#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

2019年冬、雪に弱い首都圏の公共交通機関が麻痺するような大雪は降りませんでした。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.毎週水曜日はボクがはてななブログの編集部メンが出題するお題に答えてはてななブログを楽しむことにしているウィークデイだ.

 今週のお題「雪」.

 はてななブログの編集部メンによれば《日本各地で雪景色を多く目にする季節です。スキーやスノーボードなど、雪のスポーツも盛り上がっています。他にも雪だるまや雪合戦など、この季節ならではの様々な楽しみが。しかし一方で雪国では、雪かきなど並々ならぬ苦労も? 今週は、はてなブロガーの皆さんの「雪」に関するエントリーを募集します。「自慢の雪景色」「スノースポーツ体験記」「雪かきのコツ」など、雪にまつわるお話を聞かせてください。皆さんのご応募、お待ちしております。》とのことである.

スポンサーリンク

 とはいえ,お題に答える前にまずは自己紹介させていただこう.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともないヒューメンだ.

 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2

 外でラーメン食うに食えない誓約とはてなブックマークしたくてもすることのできない制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

2019年冬,雪に弱い首都圏の公共交通機関が麻痺するような大雪は降りませんでした.

 はてななブログの編集部メンに言わせると今時の2月中旬が日本列島津津浦浦で白雪が舞う冬まっただ中なのかもしれないわけなのだけれど,ボクの知るところでは一昨日(2019年2月18日)は「雨水(うすい)」だそうであり,空から降るものが雪から雨に変わり,氷が溶けて水になる頃合いだそうである.つまり冬が終わろうとしているというわけだ.そんなむしろ雪が溶け始めようとしている季節に雪についてあえて狙いすまして語ることがあるとしたら「豪雪地帯に居住の皆様におかれましては雪崩にご注意くださいね」くらいしかボクには思いつく話題がみつからないものである.

 ちなみに去年(2019年)の1月末には日本の首都東京でも国土交通省が「不要不急の外出は控えてくださいね」という警告を出すほどの大雪が降ったものだった.

 ボクはそのときのことはブログにも書いたのでよく覚えているわけなのだけれど,その日は昨今は大分精度が高くなった天気予報のおかげで午後から大雪になるのはかなり確実視されていて,それこそ大雪が降ったならば雪に弱い東京の公共交通機関は麻痺するであろうことが目に見えていた.しかしそんなわかりきった未来をウチの会社の人事メンはなにがオモイチロイのかよくわからないけれど,もしかしたら何も考えていなかっただけなのかもしれないけれど,午後からの大雪の予報は完全に無視をして従業員に朝の痛勤を強いた挙句,実際に大雪が午後から降り始めるや遅きに失して帰宅オッケーを出すというお約束のパルパティーンをキメてくださったものである.そんな人事メンの遅きに失した判断のおかげでボクが利用しているJRホニャホニャラ線は見事に途中で動かなくなってしまったわけなのだけれど,なんとか歩いて帰宅できるホニャホニャラ駅までは帰ることができたので,そのホニャホニャラ駅からは歩いて帰宅するというハチメンロッピの大活躍をすることになったものだったのである.

 またその日の深夜には渋谷駅周辺を1人で雪かきして売名行為する意識他界ラーメン店主が出没アド街ック天国していて翌朝にはめざましテレビがそれをまた都合よくインタビューして意識他界ラーメン店店主のシンパが有頂天したりしていたわけなのだけれど,そんな大雪の日にあえて狙いすまして売名行為するような意識他界ラーメン店店主などというものはろくなことをしないので同年秋の大つけ麺博に出店したその意識他界ラーメン店店主は見事にいともたやすく行われるえげつない不正行為を告発されてイベント内で実施していたラーメン日本一決定戦とかいうかなり勝ち負けとかどうでもいい決定戦を失格になっていたりしていた.というわけで日本の首都東京での雪というのはおバカさんをあぶり出すためのバカ発見器なのではないかとボクはヒソカに思ったりしていてタノチミにしているわけなのだけれど,こと今年(2019年)に関してはほとんど雪らしい雪が日本の首都東京では降らなかったので,SNSにプライベート後悔設定で不適切動画を公開してしまうおバカさんはたくさん発見されてしまったけれど,大雪が降ることによっておバカさんが炙りだされるといった事象は発生しなかったものなのである.

スポンサーリンク

 閑話休題.

 さて日本の首都東京では今年(2019年)の冬,ほとんど雪が降っていないにも関わらず,むしろ雨水(うすい)を過ぎて冬が終わろうとしているにも関わらず,はてななブログ編集部メンが「雪について語ってくださいね」とかいったなんだかよくわからないことを言ってくるものだから冒頭から脱線しかしていない本稿であるわけなのだけれど,もはやメンドークサいのでこのまま脱線したまま本稿を最後まで本題らしい本題もないまま今日の天気の話でもしながらオシマイにお茶を濁していきたいと思う.

 今日は2019年2月20日の水曜日だったわけなのだけれど,今日の日本の首都東京の最高気温は19度であった(アップルウォッチで確認).4月並の気温だったそうである.気温でみたらもはや春である.そもそもなんでそんな春の日和の日に降ってもいない雪について語るというなんだかよくわからないことをボクはしているのだろうか.さっぱりはてなでならない.

 ちなみに暖かくなるのはよいことなのだけれど,なぜかウチの会社のオフィスでは暖かくなりはじめてからやたらめったら暖房を効かせるようになっていて実はボクは困っていたりする.ウチのオフィスはとあるワキガ臭とカレー臭を黄金比でブレンドされた超ウンコ臭を発する命の危険のあるスメルハラスメントを行使するウーメンが在籍しているわけなのだけれど,暖房が効きすぎているとその命の危険のあるスメルハラスメントのウーメンのワキガ臭とカレー臭に《汗臭さ》が加わり,そのワキガ臭とカレー臭と汗臭さが黄金比でブレンドされた超ウンコ臭を超えた超ウンコ臭がオフィス内に拡散された結果,オフィス環境が阿鼻叫喚のインフェルノと化すのである.

 雪が降らないまでも寒ければ暖房の効かせすぎでインフェルノが待っているし,これから季節が春から夏へと一気にアタタタタタかくなれば,つかむしろアツくなればなるほどワキガ臭とカレー臭,そして汗臭さが黄金比でブレンドされた超ウンコ臭を超えた超ウンコ臭が凄惨性を向上し,さらにインフェルノを超えたインフェルノが待っているということなのである.前門のインフェルノ後門のインフェルノとはまさにこのことであると言えよう.

 そんなわけでそろそろいい加減にボクはウチの会社のオフィスの凄惨性向上には十二分に御見逸れしまくっているものであるので,そろそろいい加減にボクはウチの会社のオフィスの生産性の向上を本格的にススメてはどうかと思うのである.なぜなら東京五輪の混雑緩和を名目に東京都が経団連の企業に東京五輪開催期間中の交通の混雑緩和のために東京五輪開催期間中の従業員の休暇取得,従業員のテレワーク推進,時差出勤の導入,それに配送時間やルートの変更といった物流面での協力をしてねと要請したりしていることであるし,味の素のように「所定労働時間7時間15分」「テレワーク利用制限撤廃(週1回出社以外)」を推進してかつ業績結果もそれなりに出している企業もあるからである.

 そしてしかるのちウチの会社の働き方改革がそれなりに推進された結果,テレワークくらいは利用制限撤廃(週1回出社以外)されることさえ実現されたならば,ボクはもはやワキガ臭とカレー臭,そして汗臭さが黄金比でブレンドされた超ウンコ臭を超えた超ウンコ臭からは完全に自由であるし,大雪が降って日本の首都東京の公共交通機関が機能麻痺しようがまったくどんとこい超常現象になると思うのである.

 ボクは大きなことは望まない.なのでどうか神よ,ウチの会社にテレワーク利用制限撤廃(週1回出社以外)くらい与え給え...

 以上である.それではまた会おう,さらばだ諸賢!健闘を祈る!!

スポンサーリンク

参考.

《アイキャッチは雪崩のイラスト.》

*1:世界終末時計が過去最短に.ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした.