#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

復習らーめん【'16年029杯目】ミライゑ(北区志茂)のたらしょっつる塩らーめん(期間限定)

スポンサーリンク


今日のおしながき

  • ラーメン屋:ミライゑ
  • 今日の一杯: たらしょっつる塩ラーメン (2016年029杯目)
  • 値段: ¥850
  • 日付: 2016-03-17

2016-03-14 から平日夜限定で提供されているミライゑさんのたらしょっつる塩ラーメンをいただきにミライゑさんへ。

ミライゑ、公式コラボラーメンの第二弾!

ミライゑさんとしては公式コラボは第二弾。私は第一弾コラボのbrownsugar1st×noodle kitchen ミライゑ”ココナッツMISOラーメンは逃してしまっていたので、今回はある意味におけるリベンジである。

キッコーナンのたらしょっつるを使用。

高級魚である鱈のしょっつるは秋田県にかほ市のキッコーナンオリジナル商品(従来のしょっつるに比べ、魚独特の臭みが少なく旨味のつまったものらしい)。使用したのはミライゑさんが東京のラーメン屋さんでは初とのこと。
秋田の地酒、相性抜群のモンゴルの岩塩をブレンドしたたらしょっつるをベースにしたかえしは、塩ラーメンとは思えないコク(スープには丸鶏と鰹節をふんだんに使用しているらしいのでそれも貢献か)。

ラーメンとしては目新しい具材の目白押し。

魚のつくねかと思っていたものは鶏だんご。水菜に油揚げ、およそなかなか普通の塩ラーメンではお目にかかれないメンツがトッピングに並んでいるユニークな麺に仕上がっている。
最後にその中核をなすのは中太の縮れ麺。スープと具材をバランスよく抱擁する役割を果たしている。ミライゑさんは中太麺のアーチストである。
個人的には薬味に、とつけてもらえる青唐辛子のたらしょっつる漬けは控え目に本当に少しずつ足すのが好みだった。他のメニュー同様、味の変化を楽しませる工夫を忘れない心遣いが憎い。

いつまでの限定という期限は切られていない本ラーメンではあるが、ミライゑさんでは是非とも食べてみてもらいたい一杯である(個人的一押しは牛煮込みまぜそばではあるが)。

ご馳走様でした!

(Evernote の下書きを元にしたインスタの文章をベースに所要時間10分)

本日のラーメン屋さん:noodle kitchen ミライゑ