#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

エレベーターに乗るときの正しいマナーを受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは300日超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

エレベーターに乗るときの正しいマナーを受けて断つ。

 昨日ボクはエスカレーター使用時のマナーについて書いてみた。

 今日はついでであるので、エスカレーターと同様、人が建物の各階を移動する目的で設置・利用される階段状の昇降装置として利用されているエレベーターについて取り上げてみたいと思う。

 先日ボクは下記のエントリを読んだ。

 ボクは普段あまりエレベーターに乗る際にエレベーターに乗るマナーというものを意識したことがなかったので「嘘だろ?」と思うようなこと、つまりはメカらウロコなことがメジロ押しであった。だから上記のエントリで紹介されていたエレベーターに乗るときの正しいマナーを部分的に引用しつつ紹介させていただきたい。

 まず「右側に立ちましょう」とのことである。「歩道でもエスカレーターでも右側ですから、エレベーターでも右側に立つべきです。簡単なことです。」という。おかしい。エスカレーターはいつから右側に立つのがルールになったのだろうか。どうやらボクの理解はまちがっていたらしい。全然簡単ではないのだが、エレベーターでは右側に立つことにしたい。

次に「特に問題がなければ、他の人のためにドアを押さえましょう」とのことである。また、そうするのが礼儀だそうである。ボクは「開くボタンを押しておけばよいのではないか?と思わなくもないのだが、なぜかドアを押さえておくべきだそうである。頭が悪そうなマナーであるが礼儀であるそうなので次からは気をつけたい。

 みっつめは「進んでボタンを押しましょう」とのことである。「混み合ったエレベーターでボタンに一番近いところにいる時は、他の人が希望する階のボタンを、自分から進んで押してあげましょう。当たり前のことです。」というのであるが、どうやって他の人が希望する階を知るのだろうか。ボクはエスパーではないので赤の他人が希望する階を知ることができない。とりあえず停止階をすべて押しておけば間違いはないだろう。次からそうしたい。

 4つ目は「奥に進む」だそうである。説明はしてくれないそうなので黙って従いたい。

 5つ目は「階段を使うことも考えましょう」とのことである。これはマナーなのか?というのが素朴な疑問として感じるものであるが、そもそもボクは可能な限り階段を登るようにしている方なので、必要のない時はできるだけ階段を登りたいと思う。

 そして最後は「おなら禁止」だそうである。ながながと書いてあるがようは密閉された空間で臭いきっつーなものは「おいやめろ。」ということらしい。最近、喫煙後の45分はエレベーターを使用禁止となった市役所の話もあったので、皆あまねく臭いきっつーはエレベーターからは排除されるというボクは理解をした。おなら、体臭、香水、タバコ、ありとあらゆる臭いのもとを断って乗るのがエレベーターという洗練された文明の利器ということらしい。すばらしいではないか。

 ちなみに余談だが、ボクはほかにも下記のようなものがエレベーターにのるときのルールとしてあるのではないかと思うものだ。

 たとえば「駆け込み禁止」だ。ボクはエレベーターにコンビニやシャレオツカフェの蓋付きカップになみなみの飲料入れて駆け込んでくる有頂天な人物をよくみかけることがある。あるあるとしてはエレベーター内にその飲料をこぼすということがあるのだが、そんなあるあるないだろと思うことなかれ、ボクは月一くらいではどこかでみかけるものだ。エレベーターなど乗り遅れてもすぐまたくるものである。特に蓋付きカップの飲料をもっているときは駆け込むのを控えたいものだ。

ーー以上である。

 では諸賢、くれぐれもエレベーターに乗る時は「おなら」だけには気をつけてほしい。

 それではまた会おう。さらばだ、諸賢!!

《アイキャッチは優先エレベーターのイラスト。「妊婦、お年寄り、身体に障害のある人などが優先して乗ることができるエレベーターのイラスト」とのことである。優先エレベーターなんて知らないぞ、とボクは思っていたのだが、国交省:エレベーターを障害者優先 マーク設置義務化へ - 毎日新聞といった記事を見つけた。どうやらボクは駅でエレベータを使ったことが殆どなかったから気づいてなかっただけで、結構優先エレベーターはふつうに世の中に存在していたようだ...》

参考:

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。