#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

首都圏に大雪が降るという予報がでると2018年1月の大雪の際に深夜に1人で渋谷駅周辺の雪かきして売名行為をしていたラーメン店を思い出す。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともないヒューメンだ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約とはてなブックマークしたくてもすることのできない制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

スポンサーリンク

首都圏に大雪が降るという予報がでるとボクはいつも2018年1月の大雪の際に国土交通省が「不要不急の外出を控えて」という警告を出していたことも無視して深夜に1人で渋谷駅周辺の雪かきして売名行為をしていた「鬼そば藤谷」というラーメン店を思い出す.

 今日は2019年2月9日の土曜日である.翌々日の2月11日の月曜日が建国記念の日であるので3連休の初日の土曜日であるというわけだ.

 今年(2019年)のウィンターシーズンの日本の首都東京では氷点下を下回るほどの寒気に見舞われることがほとんどないまま2月も中旬を迎えようとしていたため,ボクはてっきり今年(2019年)は東京では積もるほどの雪は振らないものと思っていた.

 しかしこの数日,急遽寒波が日本北部を襲い,氷点下10度を下回るほどの寒さを記録したかと思えば,その寒気が東京を含む首都圏まで多い,大雪を降らせる可能性があるという報道がなされていた.雪は5センチ積もるとも10センチ積もるとも言われていたわけなのだけれど,東京の交通網は積雪に脆弱であるので5センチも積もれば容易に交通障害が起きるものである.なにより東京にお住まいのヒューメンなどというものは雪を舐めているので積雪しても自転車に乗って外出をするし,チェーンはもちろんスタッドレスタイヤも履かないで自家用車を走らせてしまうのである.

 仮に本当に東京に大雪が降り,5センチを超える雪が積もったならば,そんな危険人物たちが往来を威風堂々大手を振って闊歩するようなイカれたポイズン暗黒魔界となることは想像するに全くむつかしくないものである.なのでボクは積雪があろうとなかろうと今日(2019年2月9日)はウチなるインナーワールドの中に引きこもり,部屋を掃除したり(毎日掃除はしているのだけれど週末には平日にやりきれなかった掃除をしているのだ),トイレを掃除したり,炊事家事全般を着る毛布,つまりはダメヒューメンになるスーツをまとってまんまる毛玉となってヌクヌクと過ごすことにした.

 ちなみに話はそれるがなぜここに来て急に寒波が日本列島を襲ったかについてはボクが有料でサブスクライブしている日本経済新聞の日本に猛烈寒波、原因は北極の「渦」(天気のなぞ) (写真=共同) :日本経済新聞という記事に詳細に説明されていた.なんので当該記事からボクが「なるへそ」と勉強になるなあと思った箇所を引用して紹介させていただきたい.

寒波のもとは「極渦(きょくうず)」と呼ばれる冷たい空気を伴った渦だ。北極付近を取り巻くように吹く偏西風と呼ばれる強い西風が蛇行し、一部がちぎれたようになると、寒気も一緒に切り取られて南下してくる。北半球では低気圧性の渦を伴っている。米国の気象会社は早い段階からこうした極渦の分裂・南下の兆候をつかみ、寒波の到来を予想していた。タイミングも場所もほぼ的中し、多くの人が予報精度の高さに驚いたという。極渦の南下は、北極と周辺の気圧分布が連動して変化する「北極振動」とも密接に関係しており、しばしば激しい気象をもたらす。
引用元:日本に猛烈寒波、原因は北極の「渦」(天気のなぞ) (写真=共同) :日本経済新聞

 
 閑話休題.

 ここからが本題というか「大雪」と「積雪」というゴーリキーワードでボクが思い出したことをテキトーに書いておこうと思う.御記憶の諸賢も中にはいるかもしれないが昨年(2018年)は1月の下旬に国土交通省が「不要不急の外出を控えてくださいね」という警告を出すほどの大雪が東京を含む首都圏を襲った.東京には珍しく10センチを超える積雪をもたらした大雪によって積もった雪はしばらくの間なかなか溶けずに残って痛勤痛学の足を妨げたことは記憶にあたらしいだろう.

www.hobonichi-ramen.com

 ボクが「大雪」と「積雪」というゴーリキーワードを耳にすると真っ先にアタマに思い浮かんでくるのはそんな国土交通省が「不要不急の外出を控えてくださいね」という警告を出すほどの大雪が東京を襲った当日の深夜,渋谷駅周辺を1人で雪かきして売名行為に勤しんでいたラーメン店の意識他界店主なのである.ちなみにそんな深夜に雪かきしていた意識他界ラーメン店店主を翌早朝のめざましテレビが都合よく見つけて報道したため,その意識他界ラーメン店店主の信者たちがツイッターで有頂天になっていたわけなのだけれど,正直ボクはその様子を観察していて「意識他界系は元気がいいなぁ,なにかめでたい要素があるんだっけか...」と呆れていたものである.

 そんな国土交通省が「不要不急の外出を控えてくださいね」という警告を無視して深夜の渋谷駅で雪かきして売名行為に勤しんでいた意識他界ラーメン店というのは「鬼そば藤谷」でその意識他界ラーメン店店主は「HEY! たくちゃん」とかいう本業がものまね芸人なのか,はたまた意識他界ラーメン店店主が本業なのかよくわからないオッサンだったわけなのだけれど,そういった売名行為をすることが大好きな目立ちたがり屋などというものはろくなことをしないものであり,同年(2018年)の10月には出店した大つけ麺博で不正を働いて失格処分になっていたものである.

スポンサーリンク

 特にこれでボクがなにがいいたいということもないわけなのだけれど,ボクは雪が降る度に売名行為で雪かきしていた腐れ外道かつド阿呆を思い出し,そんな腐れ外道かつド阿呆はろくなことをしないのでイベント等に参加するとルールを守らず不正行為を働いて失格になるということに思い至ってはどんなカオしていいのか分からなくなるものである.ちょっと気になったのはそんな不正行為を働いた意識他界ラーメン店が今後の大つけ麺博にも出店可能なのかどうかということなわけなのだけれど,きっと参加可能なんだろうなと思っている.

 はてななインターネッツでは警告もなければ何の不正行為を働いたのかも明かしてくれないはてななブックマークというポイズンゴーリキワールドが存在するわけなのだけれど,それに比べたらリアルワールドのなんと甘っちょろいことよ.いともたやすく行われるえげつない不正売名行為を行ったとしてもせいぜいその1回失格処分になる程度のペナルティで済むものであり,次からはまた素知らぬ顔で参加できるのだ.おそろしいおそろしい.

 ところで結局,今日(2019年2月9日)の東京に大雪は降らなかった.降ったは降ったけれど,ほとんど積もらなかったものである.このあと寒気はまだ1週間ほど居座るようでサムい日々が続くようではあるようなのだけれど,ボクは再度,2018年の冬のように国土交通省が「不要不急の外出を控えてくださいね」と警告しなければならないような積雪が今年も起きることは望まないものである.なによりそんなせっかくの国土交通省の警告を無視していともたやすく行われるえげつない売名行為に走る意識他界ラーメン店店主の姿も,その店主の信者の有頂天ももう二度とめざましテレビで観たくはないのである.

 それでは以上である.さらばだ諸賢!また会おう!!

《アイキャッチは寒い外のイラスト./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。