#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

プレミアムフライデーを日清食品グループオンラインストアで自己演出してみた。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。

 ラーメンを愛し健康を愛し日清食品を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメンと睡運瞑菜350gとカップヌードル、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーでキタチョーのロケットマンがロケットもどきを撃つのをやめるまで外でラーメンを食わないラーメンハンガーストライキと言うなんだかよくわからんラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くまとも人間になりたい。

 ラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは180日超えて現在進行形でラーメン断食続けるボクは底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家である。

2017年10月27日は9回目となるプレミアムフライデーだ。

 閑話休題。今日はプレミアムフライデーである。

 一体世の中でどれだけの人がプレミアムフライデーをプレミアムに過ごしているかはボクは知らないし、興味ない。2017年2月からはじまったこのオモチロオカチイフライデーは9回目となった。

 ボクの場合、プレミアムフライデーはプレミアムフライデーであると言われても、プレミアムさはミジンコの陰茎ほどもない。

 なぜならボクの勤めている会社では特別午後3時になったら帰っていいよにはならないし、ましてや休日になどしてくれないからである。普段どおり定時になったら背脂チャッチャと早く帰りたいだけである。

 しかし「プレミアムがないならプレミアムをつくればいいのよ。」である。誰が言ったか知らないが、とりあえずボクが今言った。

 ちょうどボクは手にいれたいものもあったことだし、このプレミアムフライデーの機会を利用してプレミアムに買い物を事故演出してみることにした。

 ところで唐突であるが、ボクのラーメンハンガーストライキを支える盟友であり朋輩、戦友と言えばナンであるかと問われたならば、言わずもがなの日清カップヌードルである。

 聡明なる読者諸賢にはもちろんご存知の方もおられるとは思うのだが、そんな日清カップヌードルの製造元である日清食品にはオンラインストアがあるのだ。

store.nissin.com

 ナニを隠すも隠すまでもない。ボクが手に入れたいものとはその日清食品のオンラインストアで手に入れられるのである。

f:id:garage-kid:20171024135458j:plain:w450
在庫がキレるまで日清食品のオンラインストアで2,160円 (税込) 以上の購入するとカップヌードルふりかけがもれなく貰えるのだ。
引用元: https://store.nissin.com/jp/

 そしてナニを隠すも隠すまでもない。日清食品のオンラインストアでボクが手に入れたかったものとはカップヌードルのふりかけである。

 詳細は上記のリンクから確認していただければと思うのだが「2,160円 (税込) 以上の購入で、先着20,000名様にプレゼント!」であるカップヌードルのふりかけを手に入れるためにボクは日清食品のオンラインストアで2,160円 (税込) 以上のプレミアムなオモチロイ買い物をせねばならぬ。

f:id:garage-kid:20171024135441j:plain:w450
「カップヌードル パスタヌードル 完熟トマトのアラビアータ・スープパスタ」をまずは買い物かごへ入れた。
引用元: https://store.nissin.com/jp/

 まず先日、発売されたばかりの「カップヌードル パスタヌードル 完熟トマトのアラビアータ・スープパスタ」をボクは買い物かごにいれた。

 いくらボクが目ざとくコンビニやスーパーでカップ麺をみつけては買っているとはいえ、ストックにないカップ麺は海千山千存在するのだ。星の数ほど買ったことのないカップ麺があるといっても過言ではない。

 ...ごめんなさい、ソレは過言でした。

 合計:税込み198円也。

f:id:garage-kid:20171024135430j:plain:w450
「カップヌードル ミルクシーフードヌードル」を次にかいものかごへ入れた。
引用元: https://store.nissin.com/jp/

 次に買い物かごにいれたのは「カップヌードル ミルクシーフードヌードル」だ。

 この「カップヌードル ミルクシーフードヌードル」のプロモーションにあたっては日清カップヌードルがお家芸である「バカ、やろう」マーケティングを披露してくれていたわけであるが、その「バカ、やろう」なプロモーションについては本稿の主旨を著しく逸脱する。だから別のエントリで書くことにして本稿においては書くことを差し控える。

 合計:税込み372円也。

f:id:garage-kid:20171024135418j:plain:w450
原哲夫先生風の漫画がなぜか商品と一緒に並んでいる。危うくボクは買い物を忘れそうになった。
引用元: https://store.nissin.com/jp/

 ここでなぜか漫画へのリンクが差し込まれるあたりが日清食品の日清食品たる「バカ、やろう」の本領発揮である。

 買い物をそっちのけで漫画を読んでしまったボクもボクである。このまま買い物をすること自体を忘れう人間もゼロではないような気がしないでもない。日清食品は一体何がしたいのだろうか。

 合計:税込み372円也。

f:id:garage-kid:20171024135340j:plain:w450
謎肉キューブという贅沢な無駄遣いをキメた。実はこれだけしか買わなくてよかったのではないかと思わなくもないが、きっと気のせいだ。
引用元: https://store.nissin.com/jp/

 ここで、ボクの目に飛び込んできたのは「謎肉×ルービックキューブ=謎肉キューブ!」だ。

 この「謎肉キューブ!」は話題になった「バカ、やろう」アイテムだ。ボクは買うかどうか迷っていたわけであるが、この機会を逃したら買おうと思うことはなさそうなので買うことにした。

 あとで公開することになったとしても、ラーメンと阿呆の血のしからしむところである。

 合計:税込み4,260円也。

f:id:garage-kid:20171024135321j:plain:w450
最後に最寄りのスーパーではなぜか売っていなかった「日清焼そばU.F.O. ガーリックイカスミ焼そば」を買い物かごへ。
引用元: https://store.nissin.com/jp/

 すでに2,160円 (税込)を超えたので送料無料もカップヌードルのふりかけも手に入れられるわけであるが、ボクの買い物は終わらない。プレミアムだからである。

 なぜかボクの近所のスーパーでは売っていなかった「日清焼そばU.F.O. ガーリックイカスミ焼そば」を買い物かごに追加した。

 ボクのプレミアムなお買い物は異常である。最終的な合計は4,434円也。

謎肉キューブとカップヌードルふりかけを手に入れたボクは最高のプレミアムフライデーを事故演出することができた。

f:id:garage-kid:20171027085823j:plain:w450
親切なことにカップヌードルふりかけの在庫がまだあることをお知らせしてくれる。
引用元: https://store.nissin.com/jp/

 プレミアムがないただのフライデーも事故演出するとオモチロオカチイものである。カップ麺のストックも増えて当面ブログのネタにも困りそうにない。ヤッター!

 プレミアムな買い物も済んだことであるので本稿においてはこれにしてシメたい。ではまた会おう。さらばだ、諸賢!

(ちなみに今回のプレミアムフライデーはApple話題の新iPhone、iPhoneXの予約開始でもあった。世の中の関心はむしろiPhoneXに向いていたと言っても過言ではない。そんな世の中がiPhoneXの予約で盛り上がる中、日清食品のオンラインストアでひとり盛り上がっていたというのは本来言わんでもいいことである。それをあえて後悔するというのはボクゆえの御都合主義にほかならない。本稿はお題「ちょっとした贅沢」によせて書きました。)