#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

SNSで子育て写真を投稿するなら公開範囲設定は適切に設定しよう。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともないヒューメンだ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい.
 
 外でラーメン食うに食えない誓約とはてなブックマークしたくてもすることができない制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

SNSで子育て写真を投稿するならお子様の身の安全を第一に考えた上で公開範囲設定は適切に設定しよう.

 ボクは時事ニュースのソースをいくつかもつようにしているのだけれど,その1つがアイフォーンのニュースウィジェットである.

 そのアイフォーンのニュースウィジェットを確認するとフィードされてくるニュースというのは大概にひどいニュースばかりなのだけれど*1,昨日(2019年4月15日)そのニュースウィジェットを何度目かで確認した際にフィードされていたニュースが上記のニュースであった(記事は別のものだったのだけれど).

 朝の公衆トイレで通学途中の7歳女児が住所不定,無職の容疑者に性的暴行を受けたというおぞましい事件である.

 最初にボクが目にした記事にもこの記事にも書いてなかったのでボクは同記事のはてななブックマークページを読むまでは知らなかったのだけれど,どうやらこの事件の容疑者というのは性犯罪の前科があったようであり,今回の事件は再犯であるということであったということらしい.

 ちなみにそのはてななブックマークページには皆あまねく性犯罪と性犯罪の再犯を絶対に許すことができないメンメンによるいともたやすく行われるえげつない過激コメント行為がなされている.閲覧注意であるがリンクは下記に付しておくので読みたいメンやウーメンのみ読んでみてほしい.

 ボクも性犯罪は許されざる行為だと思うし,そんな性犯罪行為をいともたやすく再犯させてしまうような更生プログラムはよりよりの改善が望まれると思うものである.とはいえ性犯罪で即刻極刑を求めるのはあまりにも人権の配慮がないと思うものである.そんなコメントは軽はずみにでもしないようにボクは気をつけたいと思うものだ.

 ボクも気になったことで同様にはてななブックマークページにも言及があったのが「性犯罪の再犯率の高さ」についてなのだけれど,それについては各人が法務省が出している直近の白書を御自身の目で確認してみてはどうかと思うものである.リンクは下記に付しておく*2

スポンサーリンク

 

 閑話休題.

 そんな7歳の女児が性的な暴行を学校へ登校途中にふるわれたというおぞましい事件が起きた日にどういう時事感覚をもっているのかしらないけれど,はてなな著名ブロガーが投稿したのが下記のエントリである.

 これも人によってどのように読み解くかは解釈が分かれるところであろうと思うのだけれど,ボクが読んだ限り上述の記事の中には,SNS(ここでいうところではフェイスブック)に友人家族が投稿している子育て写真を「いいね!」することが至福のキ・モ・チ・イー絶頂マスターベーションであるというなんだかよくわからない性癖を吐露する変態中年オヤジの姿がそこにあったのである.

 正直吐き気をもよおすほどの気持ちの悪い性癖である.

 「吐き気を催す《邪悪》とはッ!」という割と有名なセリフが口をついて出そうになったがそこはジェントルメンらしくボクはかろうじて耐えた.

 友人家族の子育て写真を「いいね!」することがキ・モ・チ・イー絶頂マスターベーションであるということがなにかのメタファーになっているのかといったことを考えようと思う気持ちすら削がれる気持ち悪さであった.ブラックジョークにしてもあまりにもセンスがなさ過ぎた.なので,そのままの意味合いの性癖をお持ちの変態中年オヤジが存在するというありのままの現実を潔く受け止めることにした.

 そしてこんなおぞましい性癖を持っているキモチワリー変態中年オヤジは信じられないことにあろうことかはてなな著名ブロガー,フミコ・フミオ先生だったのである.

 幸いなことにボクはフェイスブックもフェイスブックファミリーのインスタグラムもどちらもスデに使っていないし,そもそもフェイスブックに子育て写真などというものを投稿したりなどということをしないのでたとえ友人家族の子育て写真を「いいね!」することがキ・モ・チ・イー絶頂マスターベーションだという変態中年オヤジがいたとしても,その変態中年オヤジの視感レイプを受けることはないのだけれど,もしもこんなおぞましい性癖を持っているキモチワリー変態中年オヤジが実は友人の中にいるかもしれない小さなお子様をお持ちの親御様のために,そんなキモチワリー変態中年オヤジの視感レイプからお子様の成長記録を守るために,SNSで子育て写真をどうしても投稿したい親御様方にボクがオススメしたいと思うのが,せめてSNSで子育て写真を投稿する際には公開範囲設定は適切に設定するようにしてほしいというものである.

 大事なことなのでもう一度たっぷりと書いておくと一番よいのはそもそもSNSで子育て写真など投稿しないことである.

 特にフェイスブックの場合はプライバシー設定がとても入り組んでいてわかりにくい上にどこにどこまで公開されてしまっているか管理が困難であるので子育て写真など投稿しないほうがよいものである.

 だがしかし,それでもやはり公開したくて仕方ない小さなお子様をお持ちの親御様のメンメンはいらっしゃるものであろうと思う.なのでボクから言えるのは最低限下記に付したフェイスブックのヘルプセンターにかかれている投稿内容の公開範囲の設定に関する内容をきちんと読んで理解して適切に設定した上でお子様のお写真を投稿していただきたいということなのである.

フェイスブックの投稿内容の公開範囲の設定に関するヘルプへのリンク集.

 友人家族の子育て写真を「いいね!」することがキ・モ・チ・イー絶頂マスターベーションであるなどということを恥ずかしげもなくインターネッツに吐露する変態中年オヤジが,たとえその男性的機能がインポッシブルだからとは言っても小さなお子様に対して性的暴行を行わないなどといったことが断言できようか?

 ボクはそんなことは断言できないと思うものである.なぜなら性的暴行は男性的機能がインポッシブルでも行うことができるからだ.「嘘だろ?」と思うなら「性的暴行とはなにか?」を調べてみてほしい.

 小さなお子様が健やかに立派な大人のメンやウーメンになるまで扶養する義務は親御様にあるものである.友人家族の子育て写真を「いいね!」することがキ・モ・チ・イー絶頂マスターベーションにしてしまうような変態中年オヤジはボクは友人にもちたくないと思うものであるのだけれど,そんな変態中年オヤジの毒牙にかかってしまう幼いお子様の身の安全を第一に考えてくれぐれもSNSで子育て写真を投稿する際には公開範囲設定を適切に設定するように心がけていただきたい*3

 以上である.それではまた会おう!さらばだ諸賢!!

スポンサーリンク

参考.
今回朝の公衆トイレで通学中の7歳女児に性的暴行した容疑者は再犯.

 以前に同容疑者が犯した性犯罪は上記の事件であるとのことである.

性的犯罪の再犯率は高いかといえるか人によって意見が分かれる.

 まず再犯率が確認できる各年犯罪白書のトップページは次のリンクから探すことができる.

 直近5年の犯罪白書のリストは下記なのだけれど,この中で性犯罪の再犯率について細かい言及がなされているのは平成27年(2015年)の犯罪白書になる(毎年フォーマットがなぜ異なるのかはボクは作成側の人間ではないのでよくわからない).

 気になる性的犯罪の再犯率は平成27年の犯罪白書で次の棒グラフで確認することができる. 

f:id:garage-kid:20151023153452j:plain:w500
再犯調査対象者再犯率(出所事由別)./引用元:犯罪白書(平成27年)(http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/62/nfm/images/full/h6-4-4-01.jpg).

 これについては直感的には少ないように思えないこともないのだけれど,ボク自身もう少し調べた上で多い少ないを論じたいので現時点(2019年4月16日)では意見を保留したい.

性的暴行は強姦と同義ではない.

 上記ウィキペディア等を確認していただければ分かることなのだけれど性的暴行とは強姦と同義ではない.

 つまりフミコ・フミオ先生からすると御自身の男性機能がインポッシブルなので人畜無害だという前提で当該エントリを書いたのかも知れないけれど,男性機能がインポッシブルでも性的暴行はポッシブルなのでボクに言わせればフミコ・フミコ先生は「人畜無害」から「無害」を除外した「人畜」先生に全然なりえるのである.そんなフミコ・フミコ先生という人畜先生予備軍に大事な小さなお子様の子育て写真を公開しておくのはボクはセキュリティ上絶対にオススメはできないものである.

《アイキャッチは写真スタジオのイラスト(家族) | かわいいフリー素材集 いらすとや./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》

*1:例えば殺人事件であったり,交通事故であったり,鉄道人身事故であったりといったものである.ポジティブなニュースはあまりフィードされてこないといっても過言ではない

*2:最新の犯罪白書は平成30年(2018年)のものだが性犯罪と再犯率の関係について言及があるのは平成27年(2015年)のものだけであると思われる.本稿末尾には直近5年分の白書へのリンクを付しておきたいと思う

*3:フミコ・フミオ先生がリアルワールドで実際のところ誰なのか知ってるフェイスブックフレンズのメンメンはフレンズをやめるかブロックしたほうがボクは良いと思いますよ