#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

らあめん こそっと(板橋区上板橋)の煮干の誘惑

スポンサーリンク


今日のおしながき

  • ラーメン屋:
    こそっと
  • 今日の一杯:
    煮干の誘惑
    (2016年024杯目)
  • 値段: ¥700
    (トッピング:チャーシュー ¥150 味玉 ¥90 ねぎ ¥90 のり ¥90 )
  • 日付: 2016-03-01

上板橋のこそっとさん、ラーメンラリー参戦開始との報を受け、開始当日に行って来ました上板橋。

鶏白湯押しのところをあえての煮干!

食べログであらかじめ予習、鶏白湯が看板のようではあるが(復習したところでは、屋台時代に出していた台湾らーめんが看板?)、鶏白湯な気分ではなかったので、他は何が、と目についたのは「煮干」の二文字。しかも煮干らーめんではなく、煮干の誘惑という名前。名前からしてなんて魅惑的!もはや迷いはなくニボ注入決定。

意外にも繊細な細麺。

一口啜る。あっさりニボ。えぐみなし。素晴らしい。そして、なにより驚いたのは、麺。もっともちもちした感じの麺がでてくるのかと思いきや、繊細ないい小麦を使ってそうな麺。これはヤバい。ラーメンラリーさまさまで、追加したトッピングのチャーシューは肉厚!元々のチャーシューと鶏チャーシューとで三枚構成になり豪華絢爛。幸せの絶頂を味わわせていただいた。

次回は台湾ラーメンを食べたい!

煮干の誘惑、名前負けしないとてもおいしいらーめんでした。上板橋はわざわざ足を運ばないと個人的には行けない場所なのではあるが、こそっとさんには通ってみる価値観があるなあ、と。少なからず台湾らーめんと鶏白湯は食べてみたい。あわよくば屋台時代を彷彿させるというトッピングコーナーを活用できるようにまではなってみたいものだ。

次回は台湾らーめんかな。

ご馳走様でした!

(インスタに投稿した内容をベースに所要時間10分:お題「マイブーム」

今日のラーメン屋さん:らあめん こそっと