#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

ラーメン断食家のボクがラーメン断食を丸2年続けた結果どうなったか思いおこせることだけ全部話す。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともないヒューメンだ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい.
 
 外でラーメン食うに食えない誓約とはてなブックマークしたくてもすることができない制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

ラーメン断食家のボクがラーメン断食を丸2年続けた結果どうなったか思いおこせることだけ全部話す.

 今日は2019年4月14日の日曜日である.

 日本にお住まいのメンメンにとっては熊本地震から丸3年のエポックな意味合いを持つ日なので熊本地震の犠牲者の方々に対する追悼の意を表し,自らの防災意識を高めていらっしゃることと思うものである.実際,ボクもそのうちの1人であったことは言うまでもない.

 一方でボクのたいへんに個人的な事柄においても今日(2019年4月14日)はたいへんにエポックで重要な意味を持つ日だったのである.ほとんどの日本にお住まいのメンメンにとってはどーでもいいパーソナルなことではあるのだけれど,今日(2019年4月14日)でついにボクが世界が平和になるまで外でラーメンを食わないと決意し,実際に外でラーメンを食うことをやめてから,ラーメン断食をはじめてから丸2年が経過したのである.

 熊本地震が発生した日とボクがラーメン断食をはじめた日が同じ日だったということをボクは実は気づいていなかったかスッカリ忘れてしまっていたわけなのだけれど,人生は長くボクのラーメン断食も連綿とボクの命が潰えるのが先かはたまた世界が平和になるのが先か,ずっと絶え間なく続いていくものであるので来年の,2020年の4月14日がやってきたときに決してそのことを忘れぬよう本稿においてキッチリと記録を書き残しておきたいと思うものである.

 ラーメン断食の継続年数が歳を重ねる都度,熊本地震の震災の被害を忘れず犠牲になった方々の追悼をすることも忘れないことには,なにかとそこはかとない意義があるようにボクは思うものである.

スポンサーリンク

 閑話休題.

 というわけで今日(2019年4月14日)で外でラーメンを食べることをやめて丸2年となったわけなのだけれど,この2年におよぶ長いようでいて短い期間の中においてもボクが補給することのできた「気づき」「学び」そして「感謝」の阿呆の3大栄養素はなにかとそこはかとなく多岐におよんだものであるのでそのボクが蓄えた「気づき」「学び」そして「感謝」の3大栄養素をあますところは多分にあるだろうけれど,思いおこせる範囲内で読者諸賢の役にも断つであろうことを書き残しておきたいと思うものである.

 ちなみに先にお断りしておこうと思うのはボクは本稿をこの2年のうちの直近1年にあったことを思い返しつつ書いていくものなので多少のまとまりのなさがあることについては目をつぶっていただきたいということである.そんなにしゃっちょっこばった堅苦しい物の考え方をしていたらとてもではないがボクにはラーメン断食をタンタンとメンタルしっかり継続することはかなわなかっただろうと思うからである.肩の力を抜いて自然体で最低限度の文化的で健康なライフを嗜好し思考し試行しては過ちをおかし,また思考して試行することの繰り返しのトライアンドエラーで到達したのが今日という2019年4月14日なのである.

 でははじめてみよう.

(1)中食自炊が基本になり外食ラーメンはおろかカップ麺すらほとんど食さなくなった.

 外でラーメンを食うのをやめたことによってボクが食事をとるのは専らウチなるインナーワールドにおける中食,自炊メシになった.

 はてななものでウチなるインナーワールドで自炊をよりより意識してするようになっていくと健康的で時短でできる食事というものにコミットメントしていくこととなった.

 そして気がついたら外でラーメンを食わなくなった当初はオイシーカップ麺を探究してみようなどという阿呆なことをしてみたりしていたこともあったのだけれど,健康的で時短でできる食事を追求した結果,自然淘汰的に気づいたらカップ麺をほとんど食さなくなっていたのである.ボクが本ブログでカップ麺について書かなくなったことからもそれは伺い知っていただくことができるかと思う*1

 おかげさまでつい先日,2019年3月いっぱいで放送が終了したNHKの朝の連続テレビ小説「まんぷく」でどんなに日清食品のチキンラーメンっぽい「まんぷくラーメン」や日清食品のカップヌードルっぽい「まんぷくヌードル」をアッピールされても,それに釣られてチキンラーメンやカップヌードルをミーハーよろしく購入してくるといったいともたやすく行われるえげつないはてなな行為が発動することもなかったというわけだ.

 NHKによっていともたやすく行われる特定企業の宣伝行為に躍らされないメンタルの強さもラーメン断食によっていつの間にかボクは増強されていたというわけだ.

 また余談ではあるのだけれど,ラーメンを食すのをやめた結果,健康的で時短でつくれてかつ環境にも優しいもののみをあえて狙いすまして食すようになった結果,健康に明らかに悪い外食,たとえばマクドナルド,ミスタードーナツにはよりよりで寄りつかなくなったし,絶滅危惧種であるウナギやマグロ,スルメイカ等の水産資源も完全に断った.間食についてはするときもあるけれどほとんどしなくなったものである.

 ちなみに飲酒や喫煙は論外である.

 これからも自分自身のカラダの健康によく,そして環境にやさしい食生活を心がけていきたいというのが3年目のラーメン断食への抱負といえるかもしれない.

(2)毎日ラジオ体操とみんなで筋肉体操を継続し以前に増してキン肉マンになった.

 続いて健康的で時短な食事をタンタンとメンタルしっかり継続することと同時にタンタンとメンタルしっかり,それでいて以前に増してボクがコミットするようになったのが「運動」特に「筋トレ」である.

 2年目のラーメン断食の初め頃にはラジオ体操が追加になり(その際に思いの外ラジオ体操が全身運動だったために故障に見舞われたこともあったわけなのだけれど),夏以降には昨年(2018年)に流行した「みんなで筋肉体操」でよりマッソーを追い込むようになったものである.

 当初はみんなで筋肉体操でマッソーを追い込むのがなかなかにしんどいものではあったものなのだけれど,そこはタンタンとメンタルしっかり継続することのできるボクのスゴいところで今や今年(2019年)の年初に公開されたみんなで筋肉体操2の内容もそつなくこなせるまでのマッソーの成長を獲得することができるまでになったのである.

 みんなで筋肉体操の筋トレ指導者・谷本道哉先生がおっしゃっていたようにマッソーを成長させることには「年齢や性別」は全く関係がないことをボクは実体験によって確認したものである.スデにみんなで筋肉体操2にも慣れてしまいつつあるので,ボクはみんなで筋肉体操を超えたみんなで筋肉体操をさらに超えたみんなで筋肉体操,みんなで筋肉体操3の登場にもヒソカに期待しているものではあるのだけれど,それまでにもっとみんなで筋肉体操2によってさらなるマッソーの拡張を促しておきたいと思うものである.

 ここでも余談ではあるのだけれど,マッソーを成長させるためには十分な栄養を摂ることも大事だ.みんなで筋肉体操2をはじめたあたりからボクはタンパク質の不足を感じはじめたので,1日140g(体重の数字×2)のタンパク質を摂取することを意識し始めた.これによってもともとキン肉マン体型だったボクはさらに1つ上のキン肉マン体型を手に入れつつあるのだけれど,まだまだ筋肉弁護メンである小林航太先生には及ばないのでこれからもマッソーを追い込んで十分な栄養の摂取に努めていきたいと思うものである. 

スポンサーリンク

(3)そしてより健康的な食事,運動にタンタンとメンタルしっかりコミットし続けてきた結果,完全に花粉症を克服した.

 3つめは後日改めて今年(2019年)の花粉症シーズンが終わったと気象庁が発表した段階で断言しようと思うのだけれどラーメン断食1年目の時点でもスデに大分緩和していたように感じていたボクの花粉症がどうやら2年目の今年は完全に克服されたようなのである.全く目も鼻もそしてカラダの怠さも今年の花粉症シーズンでボクは感じなかったのである.なぜラーメンなどというものをボクはずっと食していたのだろうか.底抜けの阿呆であるボク自身をボクは呪ったが終わりよければすべてよしであると開き直ることにしたものである.

(4)はてななブックマークは最終的かつ不可逆的に利用停止になったがむしろ健全なSNSライフを手に入れることによってよりメンタルが強固になった.

 4つ目はラーメン断食とは関係ないといえば関係ないのだけれどはてななブックマークの運営にいともたやすく行われるえげつない利用停止行為を何の説明もなくされたことによってかなり大きなメンタルのダメージを負ったのだけれど,そのダメージを克服することができたことによってさらなるメンタルの強さを獲得することができたことである.

 はてななブックマークを利用停止になった最初の2日くらいはかなりショックだったのだけれど,よくよく利用停止になってからはてななブックマークの外側の世界から眺めてみた際に,はてななブックマークの世界で展開されている言論などというものは真に誠に醜悪なものであったことに気づくことができたのである.

 むしろはてななブックマークの世界は思っていた以上にこの世に顕現したインフェルノであったのである.

 そしてそれに気づいてからはむしろこちら側からはてななブックマークを断ってやったと思うことにしたほうがポジティブシンキングだなと思うようになったのである.

 今ではむしろはてななブックマークをつけることができなくしてくれたはてななブックマークのはてなな運営の無能さ加減に感謝を申し上げたいほどである.

 しかるのち差別と偏見の坩堝と化したこの世のインフェルノたるはてななブックマークにありとあらゆる世界の災禍が訪れんことを,そしてはてななブックマーク以外の世界には等価交換として平和のもたらされんことを願うものである.

 灰汁・即・断!

 喝!!

スポンサーリンク

(5)そしてよりこっちの現実世界の人間関係を大切にするようになり人間強度が上がった.

 そして最後にボクはラーメン断食により健康で文化的な最低限度の食生活と運動を取り戻し,そしてこっちの世界でのリアルな人間関係をこそ大切にするようになったものである.

 今や時代は人間がやらなくてもよいことは機械がやる時代であるわけなのだけれど,一方で人間でなければできないことをするのに問われるのは人間強度なのである.ボクはリアルな人間関係をよりより大切にできるようになった結果として人間強度がマシマシできるようになったのである.

 結果としてこの絶対的全体としての世界において「よい」とされていることをあえて狙いすましてタンタンとメンタルしっかり継続していくということは無限の正の螺旋階段を終わることなく延々に登っていくようなものだったようである.

 いずれボクにも老いがやってきてその階段を少しずつ下っていかなければならなくなることがあるやもしれないのだけれど,どこまでその正の螺旋階段を上り詰めてみることができるか挑戦してみることに関しては意義があると思うものである.

 来年の2020年の4月14日までに一体全体どんな四苦八苦,七難八苦,焦心苦慮,千辛万苦,粒粒辛苦,艱苦辛苦,辛苦艱難,艱難苦労,苦行難行,困苦艱難,天歩艱難そして難行苦行がボクを襲おうとも「なんとかなるんじゃないですかね」と今のボクなら思えるものだ.

 ラーメン断食の2年をいともたやすく耐え抜いたボクの強メンタルに超えられない壁などない.むしろ超えられないなら一点突破でぶち壊し超えるものである.

 なぜベストを着ないのか尽くさないのか!

 Don'tこい超常現象!!

 タンタンと!

 メンタルしっかり!!

 ボクは!世界が!平和になるまで!!!

 外で!ラーメンを!食わない!!!!

 それではまた会おう!さらばだ諸賢!!!!

《アイキャッチはボディービルダーのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや./本稿はお題「どうしても言いたい!」によせて書きました.》

*1:今後も全く書かないといったことはないと思うのだけれど1年に数回書くかかかないかだと思うのである