#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

リブートプランZ。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。先日怖ろしい目に遭遇し、怖ろしい目にあったトラウマでらーめんインポ(以降、インポと略)になってしまった。それ以来、大好きならーめんをキメることからも遠ざかってしまっている。インポつらい。本当につらい。このままインポではらーめんはキメれないし、このブログも日々エアらーめんをキメるだけになってしまう。人生がつらい。インポ治りたい。人生つらい絶対殺したい。そのためにはこれまで書いてきたこのブログのスタイルを見直さないといけないなあと思った。

 というわけで今日のこのエントリはボクがよりまとも人間としてブログを書いていくために何をこのブログとして見直せるかボクのリブートプランを考える。名付けるなららーめ人間リブートプランZ。

 らーめ人間リブートプランZとしてボクは今後以下のことを考え、キメていきたい。。

  • このブログでの表現の仕方を再考する。
  • 各種SNSの使い方の見直し。
  • 復習らーめんをどうやって書いていくか問題を解決する。

 ひとつ目の表現の仕方だけど、そもそもボクはこのブログを書く上で誹謗中傷になるようなことは書かないということを以前キメていた。だけど、ボク自身が非難の対象となったことで、ボクが言われてとても傷ついたことが言葉が数多くあったので、そういった言葉をNGワードとして今後は使わないということも表明したほうがいいかな、と思い始めた。なのでまずはこのブログにおけるNGワードをまとめておくことにキメた。このエントリとは別にそのエントリは書こうと思う。

追記: NGワード。 - #ほぼにちらーめん に書きました。

 ふたつめの各種SNSの使い方の見直しに関しては、ボクたちは今、このブログとそのツイッター( @ )とインスタを持ってるのだけど、それぞれどのように使っていくかを再考することにしたことを書こうと思う。というわけでこれも別途エントリをわけて書こうと思う。ブログとツイッター、そしてインスタそれぞれどのように使い方を見直したかをまとめておこうと思うよ。有料noteもコペルニクス的発想の使い方を思いついたので、このブログにおける有料noteの使い方の考え方を後日書いてみようと思ってる。

追記: 続・ボク、インスタやめたってよ。 - #ほぼにちらーめんに書きました。

 みっつ目の復習らーめんの書き方は、昨年までは食べたらーめんをできるだけ全部投稿しようとしていたのだけど、全部を投稿するのはまずやめることにしたよ。全部あげているとその履歴からストーカーまがいのことをしてくる人間がどうしてもでてくるのというのが一番の理由。その意味では永遠にボクたちは株式会社ソラノイロは許さない。そういうのはふつーにボクに限らず迷惑だし、お店の人にも迷惑。 今年にはいってから実は復習らーめんをボクたちは一本も書いていない(蔦のカップ麺だけは書いたけど)のだけど、それはこのあたりどのくらいの気持ちの高揚感があったらーめんを投稿するか迷っていたからというのもあってのことだった。最近、チェーンのらーめん店を予習らーめんできたので、そのあたりを皮切りにマイペースな復習らーめんを書いていけたらいいかなあと考えてる。

みっつの項目について最初のふたつについては別途個別のエントリを書くつもりでいるので、その個別のエントリは書いたらこのエントリにリライト追記する形で更新をしていこうと思う。このボクのリブートプランZを進めていくことで、できるだけ早くインポつらいと生きるのつらいをジェノサイドしたいと思う。

人生は日々修行。まともで素晴らしい人間になるための。これからもがんばるぞー。エイエイオー。

余談。

www.hobonichi-ramen.com www.hobonichi-ramen.com

 このリブートプランZに先駆けて、ボクはチェーンらーめん店に行くことにしようということで、幸楽苑、一風堂、天下一品、日高屋、リンガーハットそして山頭火の6つのお店の予習らーめんをキメてみたのだけど、案外にこれが楽しかった。食わず嫌い以前にろくに調べてすらいなかったことがわかった。調べてみればチェーンらーめん店にはチェーンなりのよさを見出すことができそうだということが分かった。実際にはまだ行ってみていないので、これから実際に行ってみることでまた新しい発見を得ることができそうだ。

 「らーめんブログ」と自分の中で固定概念をつくってしまって自らこのブログに書けることを狭めてしまってきたけども、らーめんのことを書くブログだから何を書いてはいけないといった縛りをつくるのはつまらないこだわりだったと気づくに至った。まとも人間っていうのはそういうことなのかもしれない。

 らーめんによせて自由に、そして自在に文章を書けることを目指してこれからも頑張っていきたい。がんばるぞー。エイエイオー。

お題「ほぼにちらーめんブログ運営ポリシー。」:アイキャッチは更生した人のイラスト(大人)。まとも人間っぽいものを探してたらこれになっちゃった。ボクはこんな絵に描いたようなまとも人間はみたことがないのだけどもしかしたら世の中にはこういう更生をキメた人がいるのかもしれない。ボクも負けずにガンバるぞ。いらすとやさん感謝。