#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

復習らーめん【'16年124杯目】雨ニモマケズ(北区上十条)の冷製ベーコンレタスまぜつけめん

スポンサーリンク


目次

本日のおしながき:雨ニモマケズの冷製ベーコンレタスまぜつけめん


見た目からは味が想像できなかった冷製ベーコンレタスまぜつけめん。


  • ラーメン屋 / 雨ニモマケズ
  • 今日の一杯 / 冷製ベーコンレタスまぜつけめん (2016年124杯目)
  • 値段: ¥1,000 (特製の価格)
  • 日付: 2016-09-12
1ヶ月超ぶりの雨ニモマケズ。

7月29日に六種の夏野菜の冷やし担々麺を食べに来て以来の雨ニモマケズさん。

足が遠のいていたのは、先の要の塩のエントリでも書いたのだが、少々雨ニモマケズさんのTwitterやブログの内容が荒れていて、こちらに来たいと思う気持ちが萎えてしまっていたから。 (おそらく店主に悪気はないのだろうとは思うのだが、キャベツをレタスと勘違いしてたスタッフの話などはお店にとってネガキャンだとわたしは思っている。店主個人のアカウントとお店のアカウントを分けるなり何かしらの対処を考えてくれることを期待したい)。

とは言え、新たな限定メニューの紹介をしている雨ニモマケズさんのブログの告知で冷製ベーコンレタスまぜつけめんのことを読んで、これは食べてみたいという気持ちの方が勝ったので、若干おそるおそる、そして久々に暖簾をくぐらせて頂いた。ちなみにこの限定の提供最終日に滑り込んだので、このメニューの提供はすでに終わっている。

実際に暖簾をくぐるといつもの雨ニモマケズ。実は結構しゃべる方のようだが、わたしはほとんど話したことのない雰囲気がストイックな内藤店主とキャベツとレタスを勘違いしていたスタッフの方。

おそるおそる食券を渡し、デリバリーを待つ。

ちなみにスタッフの方、丹念にベーコンをバーナーで焼く担当をされていた。勤務態度は大変真面目そうなので、やはりTwitterで余計なネガティブキャンペーンしない方がよいのでは?と再確認。ここで書いても読んでいただけるかは分からないが、本当にお店のTwitterやブログでスタッフのお世辞にも褒められない未熟さなどを暴露するのはやめた方がよい、とわたしは思う。この辺り内藤店主には是非前向きにご検討いただきたい。(大事なことだとわたしは思うので二度書かせていただいた)。

味変三段活用+つけめんとまぜそば二つの食べ方を味わえる創作麺!
f:id:garage-kid:20160912234839j:plain:w400
実際に食べてみると意外や意外、かなり美味しかった。内藤店主の創造性が遺憾なく発揮された素晴らしい創作麺。


さて、肝心の冷製ベーコンレタスまぜつけ麺。事前に様々な方が写真を Instagram や Twitter に Up しているのは見ていたのだが、いかんせん全く写真からではどんな味がするのかが分からなかった。正直、それらの写真をみている限りは失礼ながらあまり美味しそうに見えない。文面をみると美味いと大方の人が言っていたのではあるが、どうなんだろう、と。

ただ、実際、そんなことを考えるくらいなら食べに言ったほうがマシというヤツで、結論から言うとグダグダ考えずに食べに行ってよかった。

しかし実際、どんな味であるのか言葉で説明するのはかなり困難なメニューだ、、、。美味しかったことは間違いがないのだが、何がどう、となると写真と合わせて説明をするのがなかなかに難しい。ちょっと頑張って書くだけ書いてみる。

まず食べ方に指定がある。味変を楽しむ三段活用になっている。

  1. まずはそのままつけ汁につけて食べる。
  2. つけ汁の周りの白いチーズを混ぜて、麺をつけて食べる。
  3. 最後につけ汁を麺にかけてまぜそば風にまぜて食べる。

この三段階の味変の一段階一段階でそれぞれ当然のことながら、味わえる味が異なるので味変を楽しめるというのが魅力。なによりつけ麺とまぜそば、ふたつの食べ方を楽しめるというのは少なからずわたしは他でお目にかかった記憶がない(多分、初)。冷製がつくとおり、つけ汁はキンキンに冷やされているのもよい。暑い夏に熱いらーめんを食べる気にならないわたしには大変ありがたいメニュー。内藤店主の仕事熱心、研究熱心、そして創造/想像力にはいつも感嘆させられるのだが、今回は特に感嘆させられた。お世辞抜きに素晴らしい。

また、見た目が豪快そうにみえるのだが、実はトマトに隠し包丁がはいっていたり、ベーコン(下地は低温調理)もカリッカリになるまで丹念にバーナーで炙ってあったり、あまり目につかないところに細心の配慮がなされていることもいつもながら素晴らしいと感嘆した。

最初から最後まで、とにかく飽きさせない。とても満足のいく限定麺だったということだけは強調しておきたいと思う。

こういう限定麺をやってくれるのも嬉しい雨ニモマケズさんだが、レギュラーメニューのリニューアルにも余念がない模様。レギュラーの醤油と塩が近々リニューアルされそうな気配。

参考:【雨ニモマケズ】今夜はミーティング!|麺処ほん田グループのブログ

そのリニューアルがなされたという報がはいったら、もしくは新たな限定がリリースされたという報が出たら、また暖簾をくぐらせてもらいたいと思っている。

ご馳走様でした!

(所要時間トータルで30分くらいかな)

店舗情報( 2016-09-22 現在)

項目 詳細
店名 雨ニモマケズ
ジャンル ラーメン、つけ麺
住所 東京都北区上十条3-29-11
交通手段 十条駅から320m
営業時間 11:30-15:00/17:00~21:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 火曜
カード 不可
席数 10席(カウンターのみ)
個室
禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場
ホームページ http://ameblo.jp/hnd-dreams/theme-10052119776.html
オープン日 2014年11月19日
備考 雨ニモマケズ麺処ほん田5号店
看板メニュー つけ麺(と店主が以前言っていた)
ラーメンラリー有無

お題「マイブーム」 お題「復習らーめん」