#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

「ルールは破るためにある」が容認されてしまう世の中はポイズン。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

「ルールは破るためにある」が容認されてしまう世の中はポイズン.

 読者諸賢はルールとは守るべきものだと思うメンであろうか?はたまたルールなど守るべきものではないと思うメンであろうか?

 ボクはルールとは基本的に合理的かつ倫理道徳にかなうものであるという前提において守るべきものだと思っている.そして合理的かつ倫理道徳にかなうものでないルールに関しては適切なプロセスを経た上で合理的かつ倫理道徳にかなうものになるように変更するべきだと思っている.つまりボクはルールはルールとして守るメンであるということである.特に法律というルールに関しては厳粛に守るようにしている.なぜなら法律に違反することは犯罪者だからである.ボクは犯罪者にだけはなりたくないと思っている.立派な大人とは法令順守と法令遵守を当たり前にできるメンのことをいうものであるというわけだ.

スポンサーリンク

 さて冒頭から話がいきなり脱線しているわけなのだけれど,本稿においては先日(2018年9月30日)の夜半から翌日(2018年10月1日)の明け方までカントーコーシン地方を襲った台風24号,チャーミーが過ぎ去った後の出来事についてモシャモシャしたことを長文乱文駄文となることを厭わずまとまりなく書いていこうと思う.言いたいことはシンプルであるし,スデに表題で述べている.台風24号,チャーミーがカントーコーシン地方を過ぎ去った後の出来事でボクは「ルールは破るためにある,が容認されてしまう世の中はポイズン」だなぁと思ったということだ.以降ではなぜそう思ってしまったかを書いていこうと思う.

 2018年10月1日の月曜日,午前1時頃,ボクは台風24号チャーミーの猛烈な強風かつ豪雨の音で目を覚ましてしまった.ウチなるインナーワールドの防音設備はそこはかとなく優れているにも関わらず換気口や窓をガタガタと揺らす物音がしていた.月曜日の朝の異議ある会議がキャンセルされなかったのと,カントーコーシン地方では初となるらしい前日20時からのJR在来線の運休も始発からは運転を再開するということもあって早くから床についたわけなのだけれど一度目がさめてしまうとなかなか寝付くことができなかった.ちょっとした好奇心から外の様子をベランダに出てみて外の様子を眺めやると横殴りの雨と凄まじいまでの強風が吹き荒れていた.この横殴りの雨と強風が予報では午前3時には止むというのは俄に信じがたいとは思いつつも台風の進路と進行速度を鑑みれば確かに午前3時にはカントーコーシン地方は暴風域を抜けるのだろうと思ったりしていた.ちなみに視線を下に下げると横殴りの豪雨と強風の中を煽られながらよちよちと歩いているオッサンやオバハンらしき人影が見えた.一体なにを考えているとJR在来線が前日20時から運休していて台風の強風および雨のピークの時間帯に外に出ようなどというオモチロオカチイ精神性を獲得できるのかよくわからんが,ボクはそんなオモチロオカチイ精神性のメンとは関わり合いにはなりたくないので再びベランダから屋内に入ると戸締まりをしっかりとして再度寝ることにした.大型台風という一種の災害が襲来した夜にボクができることなど寝て次の日の朝に備えることくらいだ.災害の前にヒューメンは無力だ.

 そして朝5時過ぎ,ボクは再びそこはかとなく目を覚ました.まず目覚めて確認したのはJR在来線の運行状況だ.Yahoo!乗り換えアプリで確認した限りにおいては「運行見合わせ」と出ていたと思う.とはいえウチの会社の早朝異議ある会議は中止にはなっていなかったし人事メンも基本的には電車が動いているなら「気をつけて出勤してね」といういつもと変わらぬ前日アナウンスであったので,ボクはとりあえず痛勤の支度をそこはかとなく済ませ,6時過ぎにウチなるインナーワールドをあとにした.相変わらずYahoo!乗り換えアプリではJR在来線の運行状況は「運行見合わせ」となっていたのだけれど実際に駅にいってみると一応は電車が大幅には遅れているものの動いているようであった.正直なところここでボクは運休こそはしていないけれど,ほとんど運休状態だったJR在来線での痛勤を潔く諦め,ウチなるインナーワールドに帰還してしまった方がよりより合理的であったわけなのだけれど,電車が動いているなら「気をつけて出勤してね」という人事メンの前日アナウンスを思い返すとオフィス痛勤をしなければならぬのではないかという脅迫観念が湧いてきてしまったのだ.倫理道徳に適うか否かはさておきどう考えても合理的ではないわけだけれど,ついついボクはヘンなところで生真面目さが邪魔をして非合理的な判断をしてしまう.たいへんにもどかしいことだ.

 しかし,ほとんど運休並みに遅れに遅れたJR在来線を普段乗り換えない駅で乗り継いだりしながら人事メンの言葉通り「気をつけて」オフィス痛勤してみたら異議ある早朝会議にギリッギリのところでボクは間に合うことが出来てしまった.不幸中の幸いなのか,はたまた不幸中の不幸なのかはこの際ハッキリさせないでおくことにしたい.

 余談ではあるけれどボス以下エグゼクティブなメンの皆様方はリムジンを御使用になっての出勤だった御様子で早朝異議ある会議といえど痛勤ゼロ,遅刻ゼロだった御様子だった.ボス以下エグゼクティブなメンの皆様方がリムジンを使用するのをやめてみない限りボクのような下々のメンがいかに大型台風の過ぎ去った後のほとんど運休並みに遅れに遅れたJR在来線で痛勤するのが無理ゲーであるかについては御理解いただけないであろうなと思った次第である.

 さて本稿の締めくくりにあたりなぜボクが表題にあるような「ルールは破るためにあるが容認されてしまう世の中はポイズン」だと思ったかについてなるべく簡潔に書いておきたい.

 一応,大型台風24号チャーミーが過ぎ去った後のウチの会社の2018年10月1日の出勤のルールは仮に電車が動いていなかったりした場合は上司に報告の上,自宅待機しかるのち電車が運行を開始したら出勤してねというものだった.なのでボクはほとんど運休並みに遅れに遅れたJR在来線だったわけだけれど,電車は動いてはいたので乗り継ぎ等工夫して出勤したわけである.

 しかし,たとえばボクの後ろに鎮座マシマシている高度外国人材氏などは普通に平常運行していた私鉄が動いていないと虚偽の報告をして10時頃出社していたし,右隣に鎮座マシマシているチャイニーズオバハンに関してはそもそもなんの連絡もせずに10時頃出社していたのである.ルール違反した両名共に示し合わせたが如くほぼ同時刻に出社してきたのはモシャモシャするところがないでないけれど,おそらく偶然である.

 ちなみにボクは高度外国人材氏に関してもチャイニーズオバハンに関しても普段の行いが行いであるのでルール違反はするであろうと思っていたので両名共にルール違反していたことについては「やっぱりね」くらいにしか思わなかったということはお断りしておきたい.ボクが「ポイズンだなあ」と思ったのはこの両名のようにルール違反したことの方が行動の選択肢として合理的だったことだ.ボクも最初の選択を間違わなければ10時どころか午後出社にしていたことだろう.ヘンにルールを生真面目に守ってしまったが故にボクは結果的には遅刻もしなかったし,異議ある早朝会議にも参加はできたわけなのだけれど,そこにいたるプロセスはたいへんに非合理的だったのだ.

 ルール違反をした方が行動の選択肢として合理的になってしまうような状況が起きるのはルールがおかしいからである.そんな非合理的なルールは変えねばならない.

スポンサーリンク

 非合理的な災害時の出勤ルールが合理的なルールに変わるまで,ボクは身の安全を確保するためにはやはり突発でも有給休暇を使うべきなのだということを学んだ.しかし,また次に同じようなことがあったとしてボクが有給休暇を取得することによって災害後の非合理的な痛勤を回避できると断言することだけはしないでおきたい.なぜならボクはいざとなるとなぜかは知らないけれど生来の生真面目さが邪魔をして非合理的なルールだと分かっていてもルールを守ろうとしてしまうからである....

 予想どおりに非合理.それがボクというヒューメンだ.非合理なルールを一刻も早く変えねばならぬ.責任者はどこか?

 それではまた会おう,さらばだ諸賢!

参考:

 あとで知ったことなのだけれど,2018年10月1日にウチの会社の異議ある早朝会議がなくならなかったのは内定式に参加するニューカマーサラリーメン諸氏に異議ある早朝会議がどのようなものであるかを紹介するためであったようだ.ボクはギリギリもギリギリのところでなんとか異議ある早朝会議に間に合ったのだけれどニューカマーサラリーメン諸氏はかなりヨユーをもって異議ある早朝会議に参加している様子だった.一人の欠員もなく参加していたのかどうかはボクは知らないし興味もないのだけれど,いくら内定式とは言っても台風で交通機関がマヒしている日にあえてねらいすまして内定式を強行しなくてもいいんじゃないの?というのがボクの感想だ.まったく内定式とはなんの罰ゲームや踏み絵だとでもいうのだろうか.ニューカマーサラリーメンに入社前から不都合な社会のリアルを見せてウチの人事メンがなにをしたいのかはボクにはよくわからない.

《アイキャッチは就業規則のイラスト./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。