#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

今週のお題「自己紹介」:ほぼにちらーめんとらーめ人間Z。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。このセンテンスはほぼほぼ毎回おなじ定型文。だけどボクはこれをボクのブログを初めて読みに来てくれた奇特な方のための自己紹介のつもりで書いている。毎エントリ自己紹介。読みにきてくれてありがとう。感謝。ピース。そういうわけで今週のお題「自己紹介」。もうすでにボクはボクの自己紹介を完了したつもりだったのだけどはてなブログ運営スタッフはボクにそれを許してくれないらしい。きっつー。しかも、この「自己紹介」というお題、はてなブログのお題スロットという機能の中にある基本的なお題の一つに存在していた気がするのだけど気のせいだろうか。はてなブログ運営スタッフは自分に甘くユーザに厳しいフレンズだったんだね。すっごーい(関連記事)。

 … いや、でもちょっと待ってね。
あれ、もしかしてこれって修行?
自己紹介するのもまとも人間になるための修行?

 なるほど、そうでしたか。修行でしたか、ボクがまとも人間になるための。では仕方ない。はてなブログ運営スタッフも人が悪いよね、修行なら修行と言ってくれないと。修行とくれば無茶ぶりだけどチャレンジしてみたいものです。とは言え東芝のようには無茶振りにチャレンジしたくないものです。早く素直で心が水洗便所のように清潔な悟空さの嫁のチチのようなまとも人間になりたいものです(悟空さの嫁のチチが分からない人はドラゴンボールを読むんだ)。

 改めましてボクはらーめ人間Z。らーめん視点からみた世界の森羅万象を日々ブログに綴っているまともない人間だ。自己紹介ということで、まずはほぼにちらーめんとは何かということから書いてみることにしましょう。ほぼにちらーめんとは「ほぼほぼ毎日らーめん視点でボクが観たこと感じたことをありのままでレリゴーレリゴー自由な文体で書くただの日記(文体はときどきフミコフミオさんを忖度」のことだよ(もうすこし詳しくは参照に以前書いたよ)。

 さて次にほぼにちらーめんを書いているボク自身について書いてみましょう。よくよく考えてみるとボクはボク自身ですらボクのことがあまりよく分かってなかった気がしてきたよ。はてなブログ運営スタッフありがとう。今週のお題はボクがボク自身を見つめ直すためのお題だったんだね。やっさしー。さて、ではボクというらーめ人間は何なのかという話なわけだよね。以前も書いたことがあるのだけど、らーめ人間というのは概念的なものなんだね。この人がらーめ人間っていうひとりの人物はいないんだね。天草四郎さんというひとりの人物は実は存在しなかったという説が最近はまことしやかに言われているらしいけど、その説に倣った言い方をするなら、ボクというらーめ人間はユニットということになるというわけだね。最低5人からなるユニットがらーめ人間というわけ(関連記事)。どうやらボクらは前世でカルマを溜めすぎてしまったらしいんだよね。だからボクらは世の中の万象一切がらーめんにしか見えない。森羅万象一切合切らーめん。だからボクらはこのブログにおいてまとも界におけるラーメンとボクらのいうらーめんとは一応の区別をするために表記をラーメンとらーめんは分けるようにしてる。ボクの中の個々のらーめ人間毎にらーめん視点が微妙に異なっているんだね。だからボクのブログは言っていることがエントリ毎に時にはエントリの中においてさえ一貫性がないときがあるんだね。そういうときは途中かららーめん視点が別のらーめ人間に切り替わっちゃったんだねと忖度たまわれましたら幸いなんだね。ボクのブログはまじめに読まないこと。それがボクの書くブログを読む上での要諦(ようてい)というわけなんだね。ボクは難しいことは書かないから気楽に肩の力を抜いて読んでもらえたらと思ってるよ。よろしくね。ピース。

 おそらくボクらは前世でカルマをためすぎてしまったんだね。だから気づいたららーめ人間になってしまっていたというわけだ。そんな前世でカルマを溜めすぎてらーめ人間になってしまったボクらはいつかまとも人間にいつかなれることに憧れている。ボクらが修行とこのブログにおいて言っているのはまさにまとも人間になるための訓練、トレーニングのことを指して言っているんだね。そしてまとも人間になる修行は専ららーめん視点を介してこのブログを書くことを通して行われているんだね。だから可能な限りタンタンと毎日書きたい。だって修行だもの。でないと修行にならないもの。継続はチカラだもの。ただ修行には妨げはつきものなんだよね。らーめんを介してしているとボクらでさえも「こいつ、大丈夫か?」と思ってしまうまとも人間に遭遇してしまうときがあるんだね。そういうまとも人間に遭遇してしまうとボクはらーめんを介した修行ができなくなってしまう。困った。きっつー。だからそういうときにはボクは「こいつ、大丈夫か?」には関わらないようにキメているんだ(関連記事)。

 そういうわけで万象がらーめんに見えるというらーめん視点はいい麺と悪い麺があるというわけなんだね。いい麺はらーめん視点でブログをタンタンと毎日書き続けられること。悪い麺は「こいつ、大丈夫か?」に遭遇することがしばしばあること。悪い麺に捕らわれてしまうとボクはタンタンとブログが書けなくなってしまう。らーめん卒業してしまう。まとも人間になってしまう。いい麺と悪い麺は表裏一体なんだよね。きっつー。まとも人間への道のりはそんな「こいつ、大丈夫か?」と関わることでゴールに辿り着けてしまうような平坦なものであるわけがないのに。ボクは敢えて苦難の道を切り開いてまとも人間になりたいのに。苦難の先こそ真のまとも人間への道が開けているはずなのに(多分)。だからボクは「こいつ、大丈夫か?」には関わらない。そしてまともないらーめん視点でまだまだ修行を続けていくつもりだ。ボクのまとも人間への道のりは果てしなく遠い。早くまとも人間になりたいものです。

与太話のコーナー。

 ともするとボクは自己紹介といい説明不足なのかもしれない。以前、エアらーめんとは何かという説明をお願いしますということをはてなブックマークコメントにいただいたことがあった(関連記事)。ボクの中ではエアらーめんの説明は何度かしているつもりなのだけど伝わりきれていないらしい。自己紹介に限らずボクがらーめん視点で書いている記事のカテゴリについてもひとつひとつ説明をしていってみようと思う。根気よく説明を重ねていくのも修行なんだね。まとも人間になるための。改めてまとも人間になるための日々文章修行ガンバるぞ、エイエイオー!!

お題「ほぼにちらーめんブログ運営ポリシー。」によせて書きました。アイキャッチはVR食卓のイラスト。ボクはいらすとやさんのこのイラストを見て、ボクというらーめ人間はもしかしたらこういう存在なのかもしれないと思ったりした。)