#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

「新京成 ラーメン得々スタンプラリー」を予習らーめんしてみたよ。

スポンサーリンク


 読者諸賢、ごきげんよう。ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。

ラーメンを愛し健康を愛し、何より平和を愛するボクは潔く鉄道スタンプラリーなどという何だかよく分からん時間とマネーの無駄遣いは諦めた。

そしてボクはラーメンと睡運瞑菜350g、核廃絶運動と新京成 ラーメン得々スタンプラリーのアウフヘーベンの途中のエラーでキタチョーのロケットマンがロケットもどきを撃つのをやめるまで外でラーメンを食うのをやめないラーメンハンガーストライキという何だかよく分からんラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。

 ボクは綿密に物事を分析し分析し尽くした挙句オモムロニに最適な選択肢を選ぶ人間である。むしろ分析に分析を重ね分析しつくした挙句、分析しすぎた結果オモムロニ石橋を叩いて破壊する人間であると言っても過言ではない。

 しかしそんなボクであるがどんなラーメンが食うべきラーメンでどんなラーメンを食うべきでないかそれはすぐに結論が出る。何だかよく分からんラーメン食う愛を説かれたらラーメンは食うべきでない。ボクはラーメン食うに食えない哀をもって受けて断ってしまう。

 その結果、ラーメン俗世に異世界転生し170日超えてラーメン断食続けるボクは読者諸賢に言われるまでもなく底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家である。

「新京成 ラーメン得々スタンプラリー」を調べてみた。

www.nikkei.com

 閑話休題。まとも界において新京成電鉄株式会社がラーメン得々スタンプラリーというものを2017年10月1日から2017年12月15日まで実施しているそうである。

今回は、ふなっしーが沿線のラーメン店から12店舗を選びました。3店舗のスタンプを集めると抽選で300名様に、12店舗全てのスタンプを集めるともれなく、オリジナルのふなっしーどんぶり&れんげセット(非売品)をプレゼントします。

引用元:http://www.shinkeisei.co.jp/topics/2017/11885

 以前にもボクらはこのようなラーメンと鉄道スタンプラリーのアウフヘーベンを目にしたような気がしなくもない。西武線沿線ラーメンラリー2017である。しかし西武線沿線ラーメンラリー2017と比較するとボクらには「新京成 ラーメン得々スタンプラリー」はかなり敷居が低いように思われた。

参加の流れ
 
(1)駅スタンプを押す
※ラーメン店最寄り駅のみ
 
(2)ラーメンを注文してお店のサービスを受ける
※注文時、駅スタンプ押印カード呈示
※サービス内容については、参加店舗の紹介欄をご覧ください
 
(3)ラーメン店のスタンプを押してもらう
抽選でもらうなら・・・ 3駅・3店巡って応募
確実にもらうなら・・・ 12駅・12店巡って応募

 上記の「ふなっしーどんぶり&れんげセット」はボクらはいらないが、最寄り駅のスタンプを押したスタンプカードを提示するとお店で「替え玉やトッピングサービス」を受けられるという響きたるや蠱惑的であり行ってみたいお目当てのラーメン店があれば、そのお店だけ狙いすまして食いに行ってみるのはありであろうと考えたからだ。開催期間が丸一ヶ月超あることも余裕があってよいと思われる。

「新京成 ラーメン得々スタンプラリー」開催期間中に新京成を利用する機会があるなら気になるラーメン店に行ってみるのはアリだ。

 スタンプラリー参加店は下記の12店舗らしい。

松戸香房(松戸駅)、らあめん美春(松戸新田駅)、麺屋 弥栄(みのり台駅)、博多長浜らーめん もりや(八柱駅)、麺屋 むどう(五香駅)、麺屋 雷神(初富駅)、麺 大仏(鎌ヶ谷大仏駅)、極上煮干し鶏そば やまだ邸(三咲駅)、五代目らーめん処 まるは商店(高根木戸駅)、麺処 ゆきち(北習志野駅)、魚骨らーめん 鈴木さん(新津田沼駅)、東京とんこつ 恵比寿一代(京成津田沼駅) ※( )はラーメン店最寄り駅(スタンプ設置駅)

引用元:http://www.shinkeisei.co.jp/topics/2017/11645/

 この中でボクが気になっているのは「麺処 ゆきち(北習志野駅)」と「東京とんこつ 恵比寿一代(京成津田沼駅)」の2店舗だ。「麺処 ゆきち(北習志野駅)」に関して言えばSNSでよく見かけるというだけの理由である。「東京とんこつ 恵比寿一代(京成津田沼駅)」は丸チャーシューが丼に並んでいる写真に千葉に出掛ける用事は今のところボクにはないのでおそらく行くことはないが、近場に行くことがあったらスタンプラリーのスタンプカードに漏れなくスタンプを押して替え玉かトッピングサービスを受けてみたいと思う。

参考: 新京成 ラーメン得々スタンプラリー(10/1~12/15)<休業情報更新> - 新京成電鉄株式会社

(アイキャッチは電車旅行をしている家族のイラストgoogle:新京成 混雑 を見る限り新京成は混雑はするが都内の痛勤電車ほどではなさそうな印象を受けた。電車旅行を洒落こめるほどのことはないかもしれないが、都内で同様のオモチロオカチイ企画に乗ってのってみるよりは可愛げのある阿呆なのではないかとボクらは思った。本稿はお題「ラーメン界の噂。」によせて書きました。)