#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

麺屋六感堂(豊島区東池袋)の汁なし担々麺(平日限定)

担々麺 担々麺-六感堂 東京都 東京都-豊島区 RAMEN 期間限定

スポンサーリンク

今日のおしながき:麺屋六感堂の汁なし担々麺(平日限定)

  • ラーメン屋
    麺屋六感堂
  • 今日の一杯
    汁なし担々麺 (2016年040杯目)
  • 値段:
    ¥500 (アベ鶏のコンフィ ¥300 )
  • 日付:
    2016-04-20
2周年を迎える六感堂さんの企画目白押し!ビッグウェーブ来る!

2016-04-23,24 に2周年を迎えるという池袋の六感堂サン。

その他の企画も含め、企画目白おし、怒涛の企画攻勢で攻めてきているので、お客としては余さず対応してみせようということで、まずは平日限定麺のワンコイン提供、終日大盛無料のために2ヶ月の沈黙を破り馳せ参じることにした。

ローソン×アサヒ飲料のご当地ヒーローWシールコレクション似顔絵ダブルシールプレゼント企画に応募した!

久方ぶりの六感堂。19時前でそこそこ人が入っていた。

とりあえず、注文をする前に、同時期に進行中の企画、オーナーの六感キング氏が当選したというローソン×アサヒ飲料のご当地ヒーローWシールコレクション似顔絵ダブルシールプレゼント企画にこの平日限定の汁なし担々麺でも応募してよいかを質問。素麺では応募できないということだったので、ワンコイン500円の限定麺で応募してよいのか分からなかったのだ。

結論、六感テンチョー氏の快諾により安心して平日限定麺のワンコインにあやかりつつ、普段だったら800円なので浮いた分をきちんとお店に還元しようとアベ鶏のコンフィをトッピングに追加オーダー。

半年ぶりに食べた汁なし担々麺、当時よりもグレードがアップされていた!

平日限定麺の担々麺は汁あり、汁なし、つけ麺とローテーションされているようなのだが、汁なしは実は既食。

ただ、きちんとアップグレードされている。わたしが前回いただいたのは、20151105だったようなのだが、そのときは青梗菜のトッピングはなかった。

個人的には外食産業って基本的には価格据え置いてのデグレードしかないと思っていたりするところがあるのだが、六感堂さんはその点、さすがアップグレードする方向に重きをおいてくださっているらしい。素晴らしい。

麺のぷちぷち食感が向上?!

汁なしなので、当然ながらスープはないので、いつものわたしの流儀は通じない。

まずはひと混ぜして麺からいただく。

「おお、麺がぷちぷちしている」。

麺がうまいと評判の六感堂さんではあるのだが、2カ月ぶりかつ、汁なしは半年ぶりゆえに新鮮な感覚。

そういえばこんなぷちぷち食感だったか!と思い出した。

時間をあけてまたくるというのもなかなかそれはそれでよいものだ。

山椒ソースとラー油で自分ごのみの味を調整して楽しめ!

山椒ソースとラー油で自分好みに味を調整しながら食べられるのも忘れていた。

これもなかなかよい。

とくに山椒ソースを少しずつ足しながらシビシビし過ぎない程度に食べるのが旨い。いいね!

アベ鶏コンフィはトッピングではなく単品で出してもらうといいかも。

最後に追加のトッピングをしたアベ鶏のコンフィだが、これは担々ソースに和えて食べるのとそのままを食べるのと二通り試してみたが、そのままが好みだった。

別皿でいただくのがよかったのかもしれない。次に同じ注文の仕方をすることがあったら、それができるのか聞いてみよう。

個人的にはまだ2周年だったのでしたっけ?というくらいに親しみのある六感堂さんなのだが、これからも様々な企画を催していってもらいたい。池袋地元民としてこれからも応援していきたい!

4/23,24 の2周年限定麺、および記念シール販売を楽しみにしています。

ご馳走様でした!

(インスタの投稿内容を修正加筆、所要時間5分:お題「マイブーム」

今日のラーメン屋さん:麺屋六感堂