#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

桂春蝶さんのチキンラーメンに対する執着が凄い。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは300日超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

桂春蝶さんのチキンラーメンに対する執着が凄い。

 諸賢はチキンラーメンをご存知だろうか?偉大なる日清食品ホールディングスの創業者である安藤百福さんが1杯のラーメン食すのに行列に並ぶのは阿呆であると庶民のために家庭で気軽に食せるように開発してくださった無類の即席麺の原点、つまりはオリジンのことである。

 即席麺の起源、つまりはオリジンであるがゆえにボクはチキンラーメンが大好きである。チキンラーメンを愛していると言っても過言ではない。

 何よりチキンラーメンはタイヘンにおいしい。アレンジレシピも豊富である。

 近頃はチキンラーメン屋台なるものも存在している。外で食うチキンラーメン、ボクに言わせればそれを極楽と言う。

 ラーメン断食はチキンラーメンにはじまりチキンラーメンにおわると言っても過言ではない。

 それゆえにラーメン断食を300日超えて継続できているのはチキンラーメンの貢献ありきである。チキンラーメンの貢献なしにボクはここまでラーメン断食を継続できなかったであろう。

 チキンラーメンのラーメン断食への貢献度合いたるや筆舌に尽くしがたい。なのでボクはその貢献のあまねく全てを詳らかに本稿において筆舌することがデキない。

 ちなみにボクがチキンラーメンに足を向けて寝ることはデキないというのは過言である。

 閑話休題。そんなチキンラーメンが最近、ナンだかよくわからんことで無闇矢鱈と言及されているらしい。言及の主は桂春蝶さんという落語家さんであるという。

 文脈はよくわからんがチキンラーメンとコーンフレークで生きれるからニッポンにこれ以上ナニを望みますかとのことである。

 このツイートがナンだかわからんがインターネッツで炎上していた。

 そもそもこのツイート、ボクは文脈に興味が無いのでナニを言っているのかよくわからんが、ボクに言わせればチキンラーメンは贅沢品である。だからコーンフレークはともかくとしてチキンラーメンを毎日食せれば文句のつけどころはない。毎日がプレミアムフライデーだと言っても過言ではない。

 ただしニッポン云々はよくわからない。チキンラーメン毎日食せるなら満足な人もいれば、満足しない人もいるからだ。

 そしてナニより贅沢品とはいえ毎日チキンラーメンでは健康に悪い。タマに食す不健康優良食品だからボクにとってチキンラーメンは贅沢品なのであり、毎日食しては贅沢品たりえないからだ。

 そして、上述のツイートに飽きたらず桂春蝶さんがまたしてもチキンラーメンに言及しているツイートが上記のものである。

 桂春蝶さん、よほどチキンラーメンが好きなのかと思いきや「こんなに美味いもんだったかね。」とおっしゃっている。意味がよくわからない。

 もう一度言っておきたいのだが、ボクに言わせればチキンラーメンは贅沢品である。チキンラーメンがウマくないわけがないのだ。大事なことなのでもう一度言っておこう。チキンラーメンは無類である。覚えておいてほしい。

 そしてまだ桂春蝶さんはチキンラーメンにご執心でだったようである。

 ボクに言わせれば値段の多寡でチキンラーメンを贅沢品と思っているわけではない。桂春蝶さんの場合、チキンラーメンを貧乏自慢の種に使っているように思えてボクには残念でならない。

 この桂春蝶さんの貧乏自慢はいつまで続くのだろうか。

 オチはどこにあるのだろうか。それともこれからオチがツイートされるのだろうか。

 オチをいつまでボクらは待っていればよいのだろうか。

 桂春蝶さんにはご自身のオモチロクナイ落語に延々付き合わされるインターネッツの民の気持ちにもなっていただきたいものである。

 ちなみに落語家がオチのないツマらんチキンラーメンツイートの数々でナニをアッピールしたいのかは、ボクは当事者でないのでよくわからない。節々から感じるのはチキンラーメンに対する負の想念、つまりはマイナスのオーラである。

 桂春蝶さんはチキンラーメンに親でも殺されたのだろうか。本稿において繰り返し述べたとおり、ボクのようなラーメン断食家からすればチキンラーメンは贅沢品であり、かつその味は無類である。

 健康に気兼ねさえしなければボクはチキンラーメンを毎日だって食したいほどである。無駄なマネーを意識他界ラーメンにつぎ込むより、ボクは断然チキンラーメンを食すことを選ぶ。

 桂春蝶さんがかつての貧困自慢をしたいのはご自由だが、その自慢の種にチキンラーメンを使うのは筋悪なのでそろそろいいかげんにされてはどうかとご提案もうしあげたい。

 それではまた会おう。さらばだ、諸賢!

(アイキャッチははてなの茶碗のイラスト(落語)。貧乏花見のイラストがなかったのでこれにした。特に深い意味はない。/ボクは落語は好きだがオチもナンにもない落語は嫌いである。オチもナンにもない落語はタダの愚痴もしくはタダの自慢話にしかならないからである。赤の他人の愚痴や自慢話はタダでもオモチロクナイ。桂春蝶さんも落語家ならキチンと自身の落語にはオチをつけてほしいものである。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。)

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。