#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

スリーパーセルを受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは300日超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

スリーパーセルを受けて断つ。

www.huffingtonpost.jp

 先日、国際政治学者の三浦瑠麗さんが2月11日に放送されたテレビ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系列)に出演し「テロリスト分子がいるわけですよ。それがソウルでも、東京でも、もちろん大阪でも。今ちょっと大阪やばいって言われていて。」と発言し、根拠がないと話題になっていた。

 不勉強でタイヘン恐縮なのであるが、ボクはこの突拍子もあるんだかないんだかナンだかよくわからん話がのぼってくるまで「スリーパーセル」という言葉を知らなかった。

 ちなみに三浦瑠麗さん御本人のブログによれば「スリーパーセル」とは下記のような敵性エージェント、つまりは工作員のことを指して言うらしい。

スリーパー・セルとは、文字通り有事が起きるまでは眠っていて、相手国の民間社会に浸透して暮らしている敵性エージェントのことです。

朝鮮半島をめぐるグレートゲーム - 山猫日記

 ちなみにボクは「スリーパーセルが存在する」という点においては下記の別記事からの引用にもあるとおり疑いようがないことだと思っている。

冒頭申し上げておきたいのは、北朝鮮工作員は存在するということだ。 例えば、西新井事件や新宿百人町事件、あるいは数々の拉致事件に、日本に在住する工作員・諜報員が関与していたことは自明である。 諜報活動はどの国も行っている。イギリスの例で言うなら、諜報機関であるMI6の長官候補までなったキム・フィルビーが実はソ連のスパイであった、という例もあるわけで、当然日本の中にも諜報員が存在するであろう。 防諜が国家の重要な責務であることも論をまたない。 であるから、そこの点に関して、何も申し上げることはない。北朝鮮の工作員は存在し、その存在は日本にとって脅威である。それは論点ではない。

三浦瑠麗氏の「スリーパーセル」発言に含まれた数々の矛盾について - 読む国会

 三浦瑠麗さんの発言が問題となったのは「スリーパーセルが存在する」のはさておき「大阪やばい」がどこで実際にそんなことが言われているのか証拠を提示しないところにあるとボクは思っている。

 根拠なくそんなことを言われたところでボクらに一体ナニがデキるというのだろうか。タダ、不安を煽られているだけではあるまいか?

 三浦瑠麗さんはその後も釈明に追われているようであるが、スリーパーセルが存在しようがしまいが、ボクがすることは変わらないことが分かった。

 しかし、仮に「スリーパーセルが存在する、ヤバい。」「大阪ヤバい。」つか「ニッポンヤバい。」が無根拠でも盲信して、ナニかすることがデキるとしたらボクらにナニができるだろうか考えてみることにした。

 そしてさほど考えるまでもなく、ボクというプロのラーメン断食家がデキること、その答えは簡単に出た。その答えは「スリーパーセルが存在する、ヤバい。」「大阪ヤバい。」つか「ニッポンヤバい。」が根拠ありであろうが、あるまいが関係なかったのである。

 そう、そもそもボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わないラーメン断食、つまりは超ラーメンハンガーストライキ2をやっていたのである。「スリーパーセルが存在する、ヤバい。」「大阪ヤバい。」つか「ニッポンヤバい。」ならタダ、超ラーメンハンガーストライキ2をタンタンと続けるのみでよかったのだ。

 「スリーパーセルがヤバい、大阪ヤバい。」というのであれば、ボクは「スリーパーセルがヤバくなくなるまで、大阪がヤバくなくなるまで、意識他界ラーメン店店主と客との真剣勝負を受けて断ち、外でナンだかよくわからんムニャムニャ、つまりは意識他界ラーメンを食わない。」ということをヤるだけである。

 キタチョーだろうとスリーパーセルだろうとローンウルフだろうと世界の平和を乱すどんな輩にもボクらが屈してナンだかよくわからんムニャムニャ、意識他界ラーメンを食したりすることはない。

 ボクらの超ラーメンハンガーストライキ2はサイキョー。ボクらに世界が平和になるまで外でナンだかよくわからんムニャムニャ、意識他界ラーメンを食わすことはゼッタイにデキないのだ。

 それではまた会おう。さらばだ、諸賢!

参考にした外部リンク。

(アイキャッチはスパイのイラスト。/余談だが日本経済新聞で「スリーパーセル」を検索してもヒットする記事は2018年2月13日現在、3件しかなかった。あまりメジャーな言葉でないことだけはたしかだと思われる。少なくともボクらはしらなかった。/本稿はお題「最近知った言葉」およびお題「最近気になったニュース」によせて書きました。)

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。