#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

のんびり休日至上主義者のメリークリスマス。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。

 ラーメンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーでキタチョーのロケットマンがロケットもどきを撃つのをやめるまで外でラーメンを食わないラーメンハンガーストライキと言うナンだかよくわからんラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くまとも人間になりたい。

 ラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは200日超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家である。

ボクはおしもおされもせぬのんびり休日至上主義者である。

 ボクはおしもおされもせぬのんびり休日至上主義者である。休日とはそもそものんびりするためにある。ボクは休日はウチなる自らのナマケモノの声に柔順に耳を傾け、できるだけストレスを発散するように心がけている。ストレスはのんびり休日至上主義者たるボクの大敵であると言っても過言ではない。

 ボクがストレスを溜めず、なおかつストレス発散に発散を重ね、発散し過ぎることも厭わず発散するために心がけているのは前述の睡運瞑菜350gである。ボクはこのプロトコルをはてなの三賢人のひとり、ゼブラ大先生より教わった。

 諸事情によりボクの平日の朝はタイヘンに早い、そして夜はタイヘンに遅い。だからともすればボクは平日をフツーに痛勤しているだけで睡眠負債がどんどんとタマってそのうちストレスでチンでしまうだろう。タイヘンに困ったものだ。

 だからと言うわけではないが休日は少なくとも6時間以上寝るようにしているものだ。金曜日プロトコルとしてボクは金曜日の夜はデキるだけ早く寝るをマンダトリーとし、一方で朝は平日と同じ朝5時のアラームで起きる。しかし、目は覚ませども、しばらく数時間オフトゥンの中でうごうごしているのだ。冬の朝はタイヘンにサムい。休日の朝、ボクはオフトゥンから出ることがデキない。平日と異なり休日は不要不急でオフトゥンから出る必要がないからだ。

 とは言え、休日を日がな一日オフトゥンの中でうごうごしているわけにもいかぬ。運動しなければカラダが鈍ってしまう。しかし冬はとにかくサムい。だからボクはカラダを風を通さないランニングウェアで覆い、カオにはマスク、アタマにはランニング用のニット帽、そして手にはランニング用のグローブを蒸着、サイキョーのサムさ対策を施し、「ラーメンを捨て町を走ろうキャンペーン」に勤しむのだ。その昔、この「ラーメンを捨て町を走ろうキャンペーン」は「書を捨てラーメンを食おうキャンペーン」であった。しかしナゼボクは「書を捨てラーメンを食おうキャンペーン」などというナンだかよくわからんことをやろうと思ってしまったのか、その頃のボクはどうかしていた底抜けの阿呆だったとしか説明のしようがない...。

 そしてランニング自体が瞑想もカネているような気もしなくもないが、ボクがあえて休日をのんびりするために余計なことを考えない集中力を養うために敢えて狙い澄まして実践しているのが意識他界ラーメン店のツイート断ちである。ボクは休日に意識他界ラーメン店の情報発信はもちろん、毎日タダラーメン食ってインスタバエをアッピールしているオモチロオカチイ人びとのSNSを断っている。そもそもボクはもともと意識他界ラーメン店は一切フォローしておらず、むしろ「ラーメン」をキーワードでミュートしている。探したいときに「ラーメン」などのキーワードで検索すればよいだけだからだ。インスタはエクスプロアタブを見なければよいのだが、休日はそもそもインスタをボクは開かないようにしている。瞑想、集中力を養うためにはSNSは大敵だ。のんびりしたければ休日にSNSで「ラーメン」に触れてはならない。

 そして最後の野菜350gであるが、これがなかなかどうしてムツカチイ。そもそも野菜ならナンでもいいから350gという話でもない。栄養のバランスを考えつつ野菜を数多くの種類摂らねばならぬ。ボクは常備菜をつくりおきしたりしてのんびり休日に備えている。タマに準備を怠ると休日にスーパーに買い出しに行くという愚行をせねばならなくなる。休日のトーキョーのスーパーというものは混沌の暗黒魔界でありオバハンとガキというタイヘンに自由奔放な動きをする生命体との負けられない戦いを挑まねばならぬ。そんなことで疲弊するのはのんびり休日至上主義者としてのボクとしてはタイヘンに名折れである。休日のスーパーはオソロチイ。そして冬は何よりトマトが旬ではないのでタイヘンに高いのも難点だ。最近は800gでヘタすると500円近い。旬の頃の2倍以上である。ラーメンワンコイン論者であれば卒倒する価格であると言えよう。冬のトマトは贅沢品であると言えよう。

ガーデンハウスクラフツのクリスマスケーキで有頂天のメリークリスマスを味わった。

 ちなみにクリスマスであるがのんびり休日至上主義者のボクが外でクリスマスを祝うわけがない。実はケーキの類だけは先だって買ってきてあるのでクリスマスイブも、クリスマスも気分だけは有頂天で味わうことがデキた。ナニより観光立国を推し進める政府の御都合主義によりトーキョーの至る所にヒトがゴミのように鎮座マシマシている。わざわざ狙い澄ましてヒトがゴミのような町に出て行くほどボクも酔狂な阿呆ではない。ボクはこのトレンドが少なくともトーキョー五輪2020までは続くとみている。のんびり休日至上主義者のボクはクリスマスはもちろん、バレンタイン、ホワイトデー、ハロウィン、そしてまたクリスマスへと連綿と続く商業主義者と御都合主義者の画策する軽佻浮薄なふはふは〜っとしたイベントの類に鉄槌をおろしたりするような野蛮なことはしたりはしないが、その代わりにゴミのようなヒトゴミを受けて断つのである。つまりウチなるインナーワールドにクリスマスはもちろん、バレンタイン、ホワイトデー、ハロウィン、そしてまたクリスマスへと連綿と続く円環の拡張を求めるのだ。タイヘンに続々(ゾクゾク)する。

 これでシメとするが、ボクは今年のクリスマスケーキにはガーデンハウスクラフツのクリスマスケーキを食った。飲み物は迂闊にも紅茶をきらしてしまっていたのでアップルソーダを飲んだ。ウチなるナマケモノの声に従順かつ柔順に耳をかたむけるボクのクリスマスはこれでカナリ充実したものになった。やはりクリスマスに外で怒りが有頂天になってしまいかねない意識他界ラーメンなど食いに行かないのはタイヘンに正解だった。

参考:GARDEN HOUSE CRAFTS

 メリークリスマス、聖なるナマケモノたちのための夜に乾杯。では、来年のクリスマスにまた会おう。さらばだ、諸賢!

(アイキャッチはありがた迷惑のイラスト。プレゼントというものは得てしてありがた迷惑なものになりがちだ。何よりクリスマスはクリスチャンの祭りであり日本在来の祭りではない。ボクはつましくクリスマスケーキくらいまでの御都合主義を享受しようというものである。/本稿はお題「クリスマスケーキ」によせて書きました。)