#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

文化の日なのでボクにとっての健康で文化的な最低限度の生活とはナニカを再考してみたら発覚したたった1つの自明なこと。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

スポンサーリンク

文化の日にボクにとっての健康で文化的な最低限度の生活とはナニカを再考したら発覚したたった1つの自明なこと.

 今日は2018年11月3日の土曜日,文化の日の祝日である.ボクは会社勤めのサラリーメンであるわけなのだけれど,ウチの会社は残念なことに土曜日と国民の祝日が合体グランドクロスした際にはその振替休日を月曜日にアウトプットしてくれることをしてくれないオモテナシ対応をしてくれる素晴らしい会社である.なので,どんなに今日が文化の日の国民の祝日であろうとタダの土曜日休日であり来週の月曜日に文化の日の振替休日はやってこない.

 ジャパニーズガバメントはいい加減に国民の祝日の仕様を改めてはどうか?とボクなどは感じてしまうわけなのであるが,それよりも先にウチの会社に土曜日と国民の祝日が合体グランドクロスした際にはその振替休日を月曜日にそこはかとなくアウトプットするように就業規則を改定していただきたいものである.

 冒頭から土曜日休日と文化の日という国民の祝日が奇跡の合体グランドクロスをしたことに感謝の念を表してしまったので脱線してしまったが,なにはともあれ今日は文化の日であるのでまずは文化の日とはなんであるかということを最初にグーグル先生にクエスチョンすることによってカジュアルにおさらいをしておきたい.

 google:文化の日 というたいへんにやる気のないクエスチョンをするとそこはかとなく見つかるのはジャパニーズガバメントのページではなく次のウィキペディアのページであった.

 そしてこのウィキペディアを参照すると文化の日とは「文化の日(ぶんかのひ)は、日本の国民の祝日の一つである。日付は11月3日。明治天皇の誕生日にあたり、明治期に天長節、昭和初期に明治節として祝日となっていた日である。」とのことであり,特に「文化」とはなんの関係もなかったことが分かった....

 「ふぁ!? 文化の日が文化とは何も関係がない だ と?!」

 なんだそれはと思うところであるが,実際に先ほどのグーグル先生へのクエスチョンによってヒットしたリンクをそこはかとなく眺めていくと次の記事が見つかるように,しかるのち「文化の日を明治の日にするぞー」というなんだかよくわからん活動をしている「こいつら大丈夫か?」という政治家メンが発見されたりする.いよいよ全く持って意味がよくわからない.

 しかしもう一度ウィキペディアのページに戻って読み進めると文化の日の歴史について記載されている箇所には文化の日が文化の日らしいと納得のできる文面も記載されていた.

文化の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨としている。
1946年(昭和21年)に日本国憲法が公布された日であり、日本国憲法が平和と文化を重視していることから、1948年(昭和23年)に公布・施行された祝日法で「文化の日」と定められた。日本国憲法は、公布から半年後の1947年(昭和22年)5月3日に施行されたため、5月3日も憲法記念日として国民の祝日となっている。
引用元:文化の日 - Wikipedia(太字筆者).

 
 ボクの知る文化の日とは上記の内容のものであった.なによりまさに冒頭に毎日毎日コピペで繰り返したっぷりと書いている通りボクはラーメーンという自由と平和を愛し,文化的な生活を営むことを尊ぶ立派な大人のメンである.「文化の日が実は明治の日なので文化の日を明治の日にするぞー」というなんだかよくわからん活動に関しては今ここでたっぷりと「おいやめろ」というお気持ちを表明しておきたいと思う.

スポンサーリンク

 閑話休題.

 驚くなかれ諸賢.ここまでが文化の日とは明治の日であり文化の日ではないという「こいつら大丈夫か?」という政治家メンがいる一方で,やはりきちんと文化の日の制定の歴史を紐解くと文化の日とは1946年(昭和21年)に日本国憲法が公布された日であり、日本国憲法が平和と文化を重視していることから国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条に「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨として定められたものであるということがわかってよかったねと言いたかっただけのどーでもいい閑話.そしてこれ以降がそんな「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨とする文化の日であるので,同じく日本国憲法に定められているところの「健康で文化的な最低限度の生活」についてボクがどのようにそれを考えているかについて最高してみようというどーでもいい本題である.

 ちなみに本題に入る前に「健康で文化的な最低限度の生活」についてもやる気のないgoogle:健康で文化的な最低限度の生活 でグーグル先生にクエスチョンしてみたいところなのではあるのだけれど,このクエスチョンの仕方だと同名の漫画やドラマに辿りついてしまうクルクルパーな事象が発現してしまうのでgoogle:健康で文化的な最低限度の生活 憲法 と改めると次の日本国憲法第25条が発見される.

 そして同日本国憲法第25条には次のように書かれているのである.

「第二十五条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
○2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。(e-Gov法令検索)」

 というわけで以降本稿ではボクは平和と文化を重んじる日本国憲法の公布された文化の日にボクにとっての「健康で文化的な最低限度の生活」について考えてみようというわけである.

 「健康で文化的な最低限度の生活」は分割すると「健康な生活」と「文化的な生活」とに分けることができる.なのでボクはボクにとっての最低限の健康的な生活と最低限の文化的な生活について考えてみる.

 先の健康的な最低限度の生活に関しては結構簡単に答えがでるものである.ボクは健康でいるために睡眠・運動・瞑想そして野菜350gを徹底することにしている.睡眠は毎日最低6時間(実はこれだけは未だできていない),運動は毎日ラジオ体操と筋肉体操フルカウルパンツおよび週2回のランニング,瞑想はラジオ体操をするだけでも深呼吸で補完されるけれどタマに座禅を組んだりしていないことはない,最後の野菜350gは特にトマトを毎日食すことを好ましいと思って続けている.これらがボクの最低限度の健康のためにしていることである.そして世界が平和になるまで外でラーメンを食わない.

 次に文化的な最低限度の生活であるわけだけれど,文化に関しては対義語が「自然」という解釈があるようなのだけれど,ようはボクにいわせればラーメンが獣臭い行為をすることが「自然」ということである.特にボクはサラリーメンであるのでオフィスライフにおいて様々なラーメンが獣臭い行為に遭遇することがあるわけなのだけれど,五感に訴えてくる攻撃の類は皆あまねくラーメンが獣臭い行為として最低限命を守る行動をとることにしている.

 例をいくつか挙げておくと視覚に訴えてくる攻撃は「貧乏ゆすり」である.貧乏ゆすりから命を守るためには貧乏ゆすりを視界に入れないようにするような命を守る行動が必要だ.スタンディングデスクを使えるならスタンドすることで回避できるし,それでも回避できないならどこか場所を変えるのである.

 次に嗅覚に訴えてくる攻撃である.それは加齢臭であったりカレー臭であったり香水臭であったりタバコ臭であるのだが,嗅覚に訴えてくる攻撃からは「逃げる」しかない.ボクはこれらの嗅覚に訴える攻撃をしてくるメンに遭遇したら可能な限り早く逃げることを心がけている.

 3つ目は聴覚に訴えてくる攻撃,殺人音波を発してくるメンに対する命を守る行動というものがある.基本的には殺人音波からも「逃げる」しかないわけなのだけれど,殺人音波を緩和する術をボクの先生でありツイッターフレンドでもあるフミコ・フミオさんから伝授していただいたので多少の免疫は得たものである.

 4つ目の触覚と5つ目の味覚に関してはそろそろ書くのがメンドクサーになってきたので割愛する.とりあえず味覚に関して当たり前のことを付け加えるならば,もう一度たっぷりと書いておくとボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わないということが最低限度の文化的な生活であると思うものである.

スポンサーリンク

 というわけでここまで自分で書いてみてもわかったのだけれど,健康な生活に関しても文化的な生活に関してもボクが最低限度のレベルで実践しているのは世界が平和になるまで外でラーメンを食わないということ,つまりはラーメン断食だったのである.

 というわけで最後にまとめると文化の日なのでボクにとっての健康で文化的な最低限度の生活とはナニカを再考してみたら発覚したたった1つの自明なこととは大変にシンプルなことでまとまった.それは「ラーメン断食」だったのである.逆を言えばいつまでも外で毎日ラーメン食しているようなラヲタキモメンには永久に健康で文化的な最低限度の生活というものはやってこないというわけだ.カワイソーに.

 とはいえそんなカワイソーなラヲタキモメンに対してボクができることといえば早く人生を退場していただきたいと怨嗟の念を「なむなむ」送って差し上げるオモテナシ対応くらいのものである.

 ラーメン断食はサイキョー,不健康で非文化的なラヲタキモメン生活には滅びを!

 それではさらばだ諸賢!また会おう!健闘を祈る!!

追記.

 その後,上記の記事を発見したのだけれど,この記事を読んでボクはよりより文化の日を明治の日にするのはやめたほうがいいと思ったことはいうまでもない.

《アイキャッチは「文化の日」のイラスト文字./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。