#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

GW最終日2019にして令和初のサザエさん症候群を受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともないヒューメンだ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい.
 
 外でラーメン食うに食えない誓約とはてなブックマークしたくてもすることができない制約をもって異世界転生したボクは丸2年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

スポンサーリンク

GW最終日2019にして令和初のサザエさん症候群を受けて断つ.

 今日は2019年5月6日のこどもの日の振替休日の月曜日のゴムの日のコロッケの日である.

 前代未聞と謳われた平成と令和の改元を跨いだクールでビューティホーハーモニーな日本国民総出で横並びで10連休を取得するというクレイジーなゴールデンウィークの最終日である.

 ボクは日本の首都東京のドコカの企業で働いているサラリーメンであるわけなのだけれど,ウチの会社は働き方改革が発展途上であるので,たいへんに遺憾なことに,たいへんにザンネンなことに,先日の土曜日(2019年5月4日)のみどりの日の土曜日祝日が明日の火曜日に振り替えられるというワンダーが発生しないため,大方のクールでビューティホーハーモニーな日本国民のメンメンと同じく一斉に横並びで明日から「オシゴトがんばるぞい」するというわけなのである.

 閑話休題.

 ちなみにボクは基本的に毎日タンタンとメンタルしっかり本ブログを書くことをしているのでボクのブログを欠かさず毎日お読みになってくださっている既読権益な読者諸賢のメンメンには耳タコなことかもしれないのだけれど,ボクはこのクールでビューティホーハーモニーな日本国民総出で横並びで10連休を取得するクレイジーなゴールデンウィークには遠出という遠出の一切をすることを潔しとせず,あえて狙いすまして「自宅でゆっくり」過ごすことをしていた.

 その理由はこれまでも何度もたっぷりと書いてはきたので蛇足ではあるのだけれど,もう一度たっぷりと書いておくと国民総出で横並びでクールでビューティホーハーモニーなメンメンが皆あまねく休みを取得しているようなタイミングでどこに出掛けても混雑してるのが分かりきったオチであり,そんな混雑が分かりきっているタイミングでどこにいっても需給の関係で高値掴みになることが分かりきっているからである.

 あえて狙いすまして非効率なことをするのは無駄なことである.無駄なものは無駄.無駄なことをあえて狙いすましてやってしまうのはザンネンながらおバカさんのすることである.そういったわけでボクはおバカさんではないのでおバカさんのすることはしないというわけなのである.

 本来休み方改革というものは休みたい時に休めるからよいのであって,一人ひとりの国民が休みたい時に休むからこそ休みが分散することによって経済が効率的に回るようになるのである.一斉に皆が横並びで休めば風光明媚の地であればあるほど一斉に人が訪れてオーバーツーリズムになるのは火を見るよりも明らかである.そんなこともわからないような経済政策をとってしまう政権はおバカさんである.ボクはそんなおバカさんな政権の思惑には絶対に乗っては差し上げないのである.

 というわけでこのゴールデンウィーク,ボクは文字通り「自宅でゆっくり」を実践することによって読書,筋トレ,高タンパクな食事を延々とハードローテーションすることによってボクの根源的な欲求である最低限度の健康で文化的なライフでセラヴィを満喫していたわけなのである.

スポンサーリンク

 だからたとえ今日(2019年5月6日)がクールでビューティホーハーモニーな日本国民総出で横並びで10連休を取得するというクレイジーなゴールデンウィークの最終日であったとしてもボクはタンタンとメンタルしっかり読書,筋トレ,高タンパクな食事をハードローテーションすることを繰り返していたわけなので,本ブログに特筆すべきようなことはなかったわけなのだけれど,特筆するべきことはなくても今日(2019年5月6日)ボクが気に留めた世の中の出来事について思ったことなどを書き留めておくことはできるものであるので,そういったものをいくつか書き留めておくことによって,いよいよ明日にせまった令和初の時差ビズ痛勤を迎え撃ちたいと思うものである.

「もうくたくた」になる10連休とは一体何のための休みなのだろうか...

 まず最初に気になったのはこの10連休のUターンラッシュである.

 特にボクの気を引いたのは上記の記事であった.

 そして上記の記事は厳密には昨日(2019年5月5日)の記事なのだけれど,とてもボクは見出しが記憶に残ったので思ったことを書いておきたいと思ったものである.

山形新幹線は福島市のJR笹木野駅で人身事故が発生した影響で2本が運休。同新幹線など6本で最大1時間半の遅れが発生した。3歳の子どもと一緒に山形県に帰省していた東京都の佐藤健司さん(51)は事故の影響で1時間遅れで東京駅に着いた。「子どもが寝ていたので助かったが、もうくたくた」
引用元: 10連休Uターンラッシュ 「もうくたくた」 新幹線は満席 高速は渋滞 - 毎日新聞

 「もうくたくた」とおっしゃっていたのは東京都の佐藤健司さん(51)だったようなのだけれど,これを読む限りボクはこのゴールデンウィークを「自宅でゆっくり」過ごすことに決めてタンタンとメンタルしっかりウチなるインナーワールドのウチなる世界の拡張に努めていてよかったなと思ったものである.

 せっかくの10連休が休むためにではなく「もうくたくた」になるために使われるのはボクから言わせると意味不明である.なんだかよくわからんといっても過言ではない.

 ちなみに他の新聞でも同様のゴールデンウィークのUターンラッシュに関して報じている記事はあったと思うのだけれど,わざわざ名だしをしてまで「もうくたくた」をアッピールしていたのはボクが確認した限りにおいては毎日新聞だけであったので毎日新聞の記者のメンなのかウーメンなのかはとてもいい性格をしていらっしゃいますね,とボクは思ったものである.

令和初の東京市場は幸先わるく下落からはじまるか?

 2つめは今朝,ボクが起床した時に一番最初に目にした上記の記事に関連して思ったことである.

 実はボクは令和改元のなんだかよくわからない祝賀ムードがヤバいなと思っていたので,米中貿易戦争はここ最近は小康状態を保っていたし,キタチョーからはミサイルが飛んでこなかったことも助けて,令和最初の東京市場は祝賀ムードのままアゲアゲではじまるかなと思っていたのである.

 ところがどっこいどうやらそうは問屋がおろしてくれなさそうな雰囲気が漂い始めている.あえて狙いすまして日本がお祝いムードに包まれているのを邪魔しようとしてるのかは知らないけれど,キタチョーは飛翔体を発射するし,ここにきて米中の貿易戦争も再燃するのであれば金融資本市場の混乱が起こることは必至だからである.

 こればかりはボクの悪い予感が当たらないことを願ってやまないものではあるのだけれど,キタチョーのショーグンとトランプ大統領のおかげ様でボクはゴールデンウィーク2019が明けて令和初の株式市場が開かれるのが憂鬱でPTS取引の確認をする気にもならないものである.

スポンサーリンク

「サザエさん症候群」がなくなった令しく平和な世界が訪れるまでボクは外でラーメンを食わない!

 そして今日(2019年5月6日),ボクが目にした中で最も記憶に残ったのが「サザエさん症候群」について触れた上記の日本経済新聞の春秋コラムである.

 余談ではあるのだけれど,ボクはなかなかどうして日本経済新聞の春秋コラムを読むのがお好きなものである.なぜなら日本経済新聞の記者のメンなのかウーメンなのかは,よくこんなことを知ってるなというようなことを書いていたりするのでボクの「気づき」「学び」そして「感謝」の阿呆の3大栄養素の補給が捗るからである.

 そんな日本経済新聞の今日(2019年5月6日)の春秋コラムで触れられていたのが「サザエさん症候群」であったわけなのだけれど「サザエさん症候群」についてはご存じない読者諸賢のメンもウーメンもいらっしゃらないと思うので,あえてボクが「サザエさん症候群」について詳らかに説明はしないけれど,簡単にいえば「休み明けに学校や会社にいきたくねー」いう症状がでたら読者諸賢のメンもウーメンも「サザエさん症候群」であるというアレである.

▼令和改元をはさんだ、かつてない10連休がきょうで終わる。海外に出かけた。ふるさとで過ごした。寝正月ならぬ寝連休だった。十人十色の10日間だったろう。もっとも、早々と数日前から心がブルーに……という向きも多いに違いない。とりわけ新入社員にとって、10連休のブランクは結構きついから同情を禁じ得ない。
▼そんな屈託を振り捨てて、あすからは気分一新。それぞれの持ち場で本格始動である。思えば令和の時代が来てみれば、昭和は2つも昔とあいなった。むしろ心配なのは若者よりも、日本が伸び盛りだった時代にとらわれて頭の切り替えがきかぬ世代だろうか。サザエさんのころから前に進まない「サザエさん症候群」だ。
(春秋)お魚くわえたドラ猫~。日曜日の夕方、テレビからあの歌が聞こえてくるだけで憂鬱になったことが実際に何度もある。  :日本経済新聞

 春秋コラムは長くはないので全文を引用しそうになってしまうわけなのだけれど,ボクが特に気になった箇所を上記に抜き出した.一番ボクに響いたのは太字をした『サザエさんのころから前に進まない「サザエさん症候群」』という箇所である.サザエさんのころというのは昭和であるので元号が昭和>平成>令和ときても未だに前にも進まない「サザエさん症候群」しているのは進歩がなくてヤバいなとボクは思ったものである.

 ボクはマネーの心配をしなくても十二分にボクの根源的な欲求である最低限度の健康で文化的なライフを植物のような心で平穏に送ることができるならば,早々にハッピーリタイアメントしてウチなるインナーワールドで毎日タンタンとメンタルしっかり毎日がゴールデンウィークを送ることができたらスバラシーなと思っているわけなのだけれど,終わりのないのが終わりなゴールデンウィークのレクイエムを奏でることができたらスバラシーなと思っているわけなのだけれど,現実問題としてマネーの心配があるのでまだハッピーリタイアメントはしたくてもすることができないし,ゴールデンウィークは終わりがあるのが終わりなレクイエムを奏でなければならないというわけだ.明日からオシゴトがんばるぞいしなければならないものである.

 とはいえボクは新しい令和に希望と期待を持ちたいと思っている.ようは働き方改革,休み方改革というものが真に行われた世界,絶対的全体としてのパーフェクトワールドにおいては「サザエさん症候群」などというものは存在しないということが今日(2019年5月6日)の日本経済新聞の春秋コラムを読んで理解することができたからである.

 というわけでボクは「サザエさん症候群」がこの世界からなくなるまで,真の働き方改革,休み方改革がなされきるまで,外でラーメンを食わないことをしていこうと思うものである.「サザエさん症候群」がない世界,それこそ令しく平和な世界といえようとボクは思うからである.

ーー以上である.

スポンサーリンク

 読者諸賢のどれだけのメンメンが「サザエさん症候群」の症状を今こじらせていらっしゃるかはわからないけれど,働き方改革,休み方改革を為す担い手はボクら自身である.戦おうではないか,真の働き方改革,休み方改革がなされることによって「サザエさん症候群」がこの世界からなくなるその日まで!

 ボクは戦おうと思う,「サザエさん症候群」がこの世界からなくなるその日まで!!

 それではまた会おう,さらばだ諸賢!健闘を祈る!!

《アイキャッチは戦争のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや.完全に余談ではあるのだけれど,ボクのクールでビューティホーハーモニーな日本国民総出で横並びで10連休を取得するというクレイジーなゴールデンウィーク明けのオシゴトがんばるぞいの戦闘準備はつつがなく本稿を投稿する頃には完了しているものである.例によって働き方改革発展途上企業のウチの会社の休み明けの朝は阿呆のように早い.朝5時半起床のボクは寝不足にならないためには潔く23時前にはオフトゥンでゴロゴロしていなければならないのだ..../本稿は今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」によせて書きました.》

後日譚というか答え合わせ.
令和初の東京市場.

 こ,ここから卍解するんだからね!!