#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

復習らーめん【'16年152杯目】赤坂麺処 友(港区赤坂)の特製芳醇あごだし醤油らーめん

しょうゆラーメン しょうゆラーメン-赤坂麺処友 東京都 東京都-港区 復習らーめん 復習らーめん-赤坂麺処友 RAMEN

スポンサーリンク

目次

本日のおしながき:赤坂麺処友の特製芳醇あごだし醤油らーめん


 お店は広々とまでは行かないが、カウンター席のみとは言え14席は席数多めな部類という印象。

  • ラーメン屋 / 赤坂麺処友
  • 今日の一杯 / 特製芳醇あごだし醤油らーめん (2016年152杯目)
  • 値段: ¥1000
  • 日付: 2016-11-08

所用にて赤坂に行くことになり、普段いかないところに行くときは、近辺のらーめん店を開拓するメソッド。

初訪のお店ではまずは看板メニューを選ぶ。てなわけで一般的な券売機ルールに従って券売機左上に位置するあごだし醤油の特製をチョイスした。

お昼どきだったので、店内で並ぶことになったのだが、結構回転が早くさほど待たずに席に着くことができた。お店の接客担当?と思われる方も声がでていて活気がある。そこそこ期待が高まる。

買った食券はその接客担当?と思われる方に渡し、待つこと10分もしないうち、特製芳醇あごだし醤油らーめんとご対面。

あごだし感薄め。付属の辣油は個人的にはむしろ不要。再訪はうーむ。
f:id:garage-kid:20161108143029j:plain:w450

 麺処系でよく見かける丼によく見かけるレンゲ。あごだし感は控えめな印象。付属の辣油はむしろ入れないほうが個人的には最後まで楽しめたような気がする。再訪は厳しそう。

最初の一口はいつもの流儀でスープから。あごだし感はないこともないが芳醇とつけるのは名前負けの感がある。

チャーシューはなかなかにホロホロな肉加減。特製だけに海苔が多く盛られているのでそれで麺や他の具材を巻いて食べるわたしの鉄板の食べ方が繰り返しできるところは好感。

味変のために辣油がついてくるのだが、あくまで個人的な好みでいうと使わない方が最後まで美味しくいただけた感あり。

赤坂は来る度に行くお店を変えてみようと思っていることもあり、次くることがあるか分からないが、次くることがあれば他のレギュラーメニュー(つけ麺と鶏塩)を試してみようと思う。

ご馳走さまでした!

店舗情報( 2016-12-08 現在)

項目 詳細
店名 友(赤坂麺処 友)
ジャンル ラーメン
住所 東京都港区赤坂2-13-13オレンジビル1F
交通手段 東京メトロ千代田線赤坂駅2番出口から徒歩5分<
東京メトロ南北線・銀座線溜池山王駅から徒歩6分赤坂駅から208m
営業時間 [月-金]11:00-16:0018:00-翌4:00(L.O.15分前)
[土・日・祝]11:00-21:00(スープなくなり次第終了)
ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
定休日 不定休
カード 不可
席数 14席(カウンター席のみ)
個室
貸切 不可
禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場
オープン日 2012年5月14日
看板メニュー 芳醇あごだし醤油らーめん
ラーメンラリー有無

お題「復習らーめん」