#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

復習らーめん【'16年063杯目】麺屋あがら(埼玉県戸田市上戸田)のチャーシュー野菜つけそば

スポンサーリンク


本日のおしながき:麺屋あがらのチャーシュー野菜つけそば

  • ラーメン屋 / 麺屋あがら
  • 今日の一杯 / チャーシュー野菜つけそば (2016年063杯目) 値段: ¥1,000 日付: 2016-06-07
ラーメンラリーの文脈でやってきたのは戸田公園の麺屋あがらさん。

ラーメンラリーの文脈で戸田公園駅まで遠征して初訪、やってきたのは麺屋あがらさん。

少し早くついてしまったのだが、戸田公園駅、まわりに時間を潰せるようなところがなく、困り果てる(やはりある程度、場所の下調べしてくるのは大事と反省)

場所はGoogle Mapsでまったく迷わず着くことができたのだが、立地が面白い。駅側からくると五叉路の真向かいにある。信号が一度に反対側までいけるような構造になっていないので、かなり信号待ちが激しい。

ちなみに、あがらさんの店舗は同じ平屋建ての建物に居酒屋さんらしきお店と同居しているので、わたしは間違えて最初、居酒屋さんのほうにはいってしまった。どうやら間違う人は多いらしく、居酒屋さんの方にラーメン屋さんは裏手です、と丁寧に教えてもらえた。感謝である。

しかし、ラーメンラリー、ラスいち。。。

ひとつ残念なことがあったのは、折角ラーメンラリーのために行ったのだが、残りは一枚だけしかなかったこと。しかたがないので、最後の一枚お買い上げ、も必要以上にメニューの注文は控えることとして、選んだのは、チャーシュー野菜つけそば。

見た目G系っぽいがその実、スルスルいけてしまう不思議なチャーシュー野菜つけそばを食した!

期間限定でカレーつけそばをやっているようで、そちらにも目移りしそうになったのではあるが、初回は二枚看板の中華そばかつけそばのいずれかと決めていたので、今回は踏みとどまった(とはいえカレーつけそばは限定なので、ラーメンラリーの再入荷の際にいただくのはカレーつけそばにしようかとひそかに心に期することにしたw)

さて、、、、チャーシュー野菜つけそば。もうみるからにインパクトがスゴい!これはまさに男子学生おおよろこびのメニューなのではないだろうか。しかし、みためのインパクトほどガッツリガッツリとしたメニューではなく野菜の量が比較的多いので、かなりスイスイといけてしまう。チャーシューもモリモリではあるのだが、不思議(単に美味しいから)とバンバン食べれてしまう。

今回、ご飯ものはつけなかったが、ご飯ものをつけてたらおじさんにはちょっときついかもしれないな、とは思った。

和歌山ラーメンというカテゴリを不勉強でしらなかったのだが、甘じょっぱいスープはさすがにスープ割をしても濃かったので飲み切ることはしなかったが、かなり食が進む。

中華そばの方は今回はパスしてしまったが、このスープでの中華そば、魅惑的である。次回、そうまた間をおかずにこようと思っている際には、カレーつけそばと思ってはいるのだが、中華そばもゼヒ近々に食べに来てみたいものだ。

ご馳走様でした!

(Evernoteの下書きを清書して所要時間10分)