#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

2018年夏、首都圏にノロノロ接近した台風13号サンサンを早期帰宅で受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

スポンサーリンク

2018年夏、首都圏にノロノロ接近した台風13号サンサンを早期帰宅で受けて断つ。

 本ブログはボクのタダの日記である.日記というものは日々あった事柄を乱文長文そして駄文となることも厭わずまとまりのないものを自由に書くものである.ボクはそういう日記というものをボク自身のプライベーツな情報をそこはかとなく隠蔽しながら書きなぐり公開することをしている.

 なぜこんなことをいきなり冒頭に書いているかと言うと,時折ボクが投稿した日記を読んで「乱文」「長文」「駄文」そして「まとまりがない」という日記としては当たり前のことをはてなブックマークという鼻くそをつけてわざわざ伝えてくれるおもちろい人が出現するからである.

 ちなみに今日,本稿でボクが書こうとしていることはまさに昨日(2018年8月9日),首都圏にノロノロと接近した大型の台風13号(名前は「サンサン」)をどのようにしてボクが受けて断ったかということを乱文長文そして駄文となることも厭わずまとまりのないものを自由に書くつもりでいる.本稿においても「乱文」「長文」「駄文」そして「まとまりがない」という日記としては当たり前のことをはてなブックマークという鼻くそをつけてわざわざ伝えてくれるおもちろい人が出現するかどうかは定かでないが,そういうなんだかよくわからん当たり前のことを言っても自分が憐れなことになるだけなのでやめたほうがいいですよとだけボクからはご忠告申し上げておきたい.しかしそれでもはてなブックマークをつけたいというのであればそれはご自由にしていただいて結構である.どんどんとはてなブックマークをつけていただきたい.よろしこ.

 さて,冒頭からなんだかよくわからんとっかかりで始まった本稿であるがボクが本稿において書きたいと思っていることは首都圏にノロノロと大型の台風13号(名前は「サンサン」)が接近した2018年8月9日にボクの目にとまった事柄をそこはかとなく書き留めておくことである.乱文長文そして駄文となることも厭わず自由に書こうと思う.とりあえずすこしはボク自身があとから読み返してまとまりのよいものになるように時系列で書いていこうと思う.

スポンサーリンク

朝5時.

 朝5時,ボクは普段どおり時差ビズ痛勤するために起床した.手元のアップルウォッチがそこはかとなく朝5時に手首に振動を与えてくれるのでどんなに朝が早かろうとどんなに眠りが深かろうとアップルウォッチを使い始めて以来,ボクが起きたいと思った時間に起きれなかったことはない.問題は目が覚めるということと起きるということは意味が違うということである.そもそも時差ビズ痛勤をしなければならない状況になければボクは朝5時になど起きなくてもよいのだ.しかし朝風呂にはいりそこはかとなく痛勤の準備を整え出社するためには少なくとも後30分以内には起きなければならない.ボクは迷いなく「ヘイシリ30フンノタイマー」とアップルウォッチに伝えいつもどおりの二度寝に突入した.まだ,慌てるような時間じゃない.

朝5時半過ぎ.

 「ヘイシリ30フンノタイマー」より30分の後,律儀なアップルウォッチが30分の二度寝という至福の惰眠よりボクの目を覚まさせた.家を出るまで60分を切っている.そろそろ起きねばなるまい.アイフォーンのスリープをフェイスアイディーで解除してヤフー天気で台風13号の進捗状況を確認した.そう,大型でノロノロと太平洋上を北上している台風13号サンサンさんが首都圏を直撃するというのである.先に台風12号ジョンダリさんが前代未聞の東から西へ進むという逆走をかまし,のんびり休日を台無しにした爪痕も癒えぬうちから,再度大型の台風が襲う,しかも今回は平日である.平日に台風が首都圏を直撃すれば各種交通機関への影響は避けられない.どんなにボクが時差ビズ痛勤をしたくてしたくて西野カナさんのように震えていたとしても各種交通機関が機能していないのでは時差ビズ痛勤のしようがない.しかし,残念ながら朝5時半過ぎの時点では問題なく各種交通機関は機能しているようであった.

 一縷の望みを託して人事メンから「今日は在宅勤務でいいよ」というアナウンスがでてやいまいかと会社の人事ポータルサイトを確認してみてボクは絶望した.そこにはまたしても「台風に気をつけて出社してね」という趣旨のことが書かれていたからである.ちなみにウチの会社には家族の介護や自分自身の傷病等で痛勤はむつかしいけれどウチでならば仕事ができますよ,という際には上司の承認の下に在宅勤務できるという夢のような働き方のオプションが存在するのだが,このオプションはなぜか災害に関しては適用されておらず,災害時には人事メンが従業員が痛勤をするべきか,するべきでないかを判断することになっている.なんだかよくわからない制度だ.そして今回の人事メンの判断は「台風に気をつけて出社してね」だったというわけである.まったく判断基準がよくわからない...

朝6時半過ぎ.

 そこはかとなく時差ビズ痛勤する準備が万端になったボクは家を出た.台風時に外出する際の装備も万全だ.撥水素材のキャップ(ワイドバイザー)をかぶり,マスクをし,七分丈のラグランのティーシャーツにサルエル風のズボーンに足元はレイーンブーツである.そして当然ながら傘は台風にも負けない耐風傘を携えた.「いざ出陣!」ボクはあまり勇みたくはなかったが勇んで玄関のドアを開けた.ドアをあけた瞬間に吹きすさぶ強風,眼前に広がるはまだ台風は太平洋上を進んでいるとは思えない横殴りの雨.玄関から出た瞬間に時差ビズ痛勤するというそもそもやりたくもないことをする気概を萎えさせるに十二分な要素は取り揃えてあった.「だのになぜそんなにしてまできみはゆくのか」という歌詞の歌がその昔あったような気がしないでもないが,こんな強風と雨の吹き荒れる中,なぜボクは時差ビズ痛勤をしようとしているのか,ちょっとボクにもよくわからない.全く困ったものである.しかしここで時差ビズ痛勤しなければダタの無断欠勤扱いになってしまう.有給休暇は使いたくない.有給休暇というものは健康なときにのんびり休日をエンジョイするために使うものである.ダンコとしてボクは健康でウチで仕事ができる日に有給休暇などとってはやるものか... この間逡巡すること無限の時間が過ぎたかに思われるが実際のところは5秒ほどである.「いざゆかん!」ボクは潔く有給休暇を取得してタダの無断欠勤になることを回避することを諦め,再び時差ビズ痛勤の冒険に足を踏み出した.

朝7時20分ごろ.

 ボクの痛勤所要時間はドアツードアで約1時間である.この間ボクは乗り換え等もあるが基本的には「心を無に」することを心がけている.なぜなら例えば駆け込み乗車して電車を遅らせる頭の悪いオッサンやオバハン,臭い息を後ろから吐きかけてくる息遣いの荒いオッサンやオバハン,痛勤満員電車の中でボロボロとナニカをこぼしながら飲食するオッサンやオバハン,痛勤満員電車の中で大口を開けて大鼾をかくことをたれはばからんオッサンやオバハン,痛勤満員電車の椅子取りゲームに命をかけているオッサンやオバハン,延々とラインの会話というセンシチブなプライバシー情報を隠しもせずに漏洩しまくってるオッサンやオバハン,気持ち悪い手つきでずっとスマホゲーに興じるオッサンやオバハン,電車の入口付近で仁王立ちするオッサンやオバハン,カレー臭のきついオッサン,香水臭のきついオバハン,電車の中で化粧するオバハン,なぜか生乾きのポニーテールを振り回してくるオバハン等々,まこと本当に同じ人間なのかと俄に信じがたいような自分勝手極まりないオッサンやオバハンを観ているとメンタル(以降はメンと表記する)がヘラヘラして頭がおかしくなってしまいそうだからである.

 というわけでボクは痛勤所要時間1時間分の記憶がほとんどないというわけだ.いくつか印象深かったので鮮明に覚えていることを書き留めておく.

  • ほとんどの人が持っている傘がタダのビニール傘だった.
    なので強風に煽られ傘の骨が折れ,傘として機能しておらず「超濡れた〜」「グチョグチョ〜」という魂の叫びを発していた方々が大勢観測されたことはいうまでもない.ちなみに若い女性が「超濡れた〜」「グチョグチョ〜」とやっていればボクの文章師匠でありツイッターフレンドでもあるフミコ・フミオ先生はよろこぶかもしれないが,「超濡れた〜」「グチョグチョ〜」とやっていたのは当然ながらオッサンやオバハンである....
  • ほとんどの人がレイーンブーツを履いていなかった.
    オッサンは革靴かスニーカー,オバハンはパンプスかヒールといった感じだった.当然そんな耐水仕様の靴ではないから「超濡れた〜」「グチョグチョ〜」とやっていたことはいうまでもない.繰り返すが「超濡れた〜」「グチョグチョ〜」とやっていたのはオッサンやオバハンであり,ボクの文章師匠でありツイッターフレンドでもあるフミコ・フミオ先生が喜ぶような若い女性特にJDではなかったことはいうまでもない.

 余談だが,この日の痛勤時に一番驚いたのはウチのオフィスの最寄り駅で抱っこ紐でカラダの前に赤ちゃんを抱っこしているオバハンが駆け込み乗車しようと全力疾走してきたのと電車を降りたボクがあわや正面衝突しそうになったことだ.ボクの鍛え上げたマッソーと正面衝突したら赤ちゃんの命が大変に危険なことになっていたと思われる.幸いボクが蝶のように舞い蜂のように刺すことのできる身のこなしであわや正面衝突を回避できたのでことなきを得たのだが,オバハンはそのまま電車に駆け込んでいった.

午前9時30分ごろ.

 朝の人事メン放送(録音を再生しているだけといわれている)「(今日もオフィスがそこはかとなく臭いので)窓を全開にして空気の入れ替えを行いましょう」が流れる.そのままの内容を書くのは支障があるので内容はボクの意訳である.

 当然ながら外は台風で外は雨風が吹き荒れており,窓など開けたらオフィス内が水浸しになることはいうまでもない.さすがに誰もこの放送には耳をカスこともなくスルーされた.一体人事メンはなにを考えてるのだろうか,頭が悪いのではないだろうか?

午前10時40分ごろ.

 午前11時開店の社員食堂の開店前の行列に並ぶ.ランチは戦争である.可能な限り早めに入店し,20-30分かけてゆっくりと咀嚼してランチを食し,そこはかとなく流動的に社員食堂を後にするようにしている.台風とか台風でないとか関係なくスムースに食事を済ませたボクはスグに自席に戻った.ちなみにあまり社員食堂に長居をしたくない理由は利用する側の社員のマナーがヤバいのものあるが,入っている業者のスタッフがヤバいこともある.顔こそは見えないが午前11時開店の社員食堂の開店前の行列に並んでいると社員食堂のオバハンが「ギャハハハハハハハ!」と笑う声が聴こえてくるのだ.音声入力で文字起こししたら本当に「ギャハハハハハハハ!」と文字起こしができるほどはっきりと「ギャハハハハハハハ!」と笑っておりボクはいつもどうすると「ギャハハハハハハハ!」などという笑い方ができるようになるのかとふしぎに思っているのだが,そんな「ギャハハハハハハハ!」と音声入力で文字起こしできそうな笑い方をしているスタッフを放置している社員食堂の業者の責任者は一体何を考えているのかと疑問でならない.もちろん台風とか台風でないとか関係なく,この日も同じオバハンと思われる「ギャハハハハハハハ!」は観測されたのでここにそのことを書き留めておこう.

 余談の余談だが空白の時間はボクが汚仕事に集中している時間である.以前に書いたことがあるがウチの会社はフリーアドレスではないので席が固定で割り振られている.今は右に震源地でもある香害メン(頭痛が痛くなるほど香水を漬けすぎのメンであり,貧乏ゆすりがハゲしく一日中震度5弱でゆれている),左には高度外国認定人材氏が異臭(筆舌に尽くしがたい刺激臭を放っている.その挙動も高度なので筆舌に尽くしがたい.しかし動画に撮ることはさすがにできないのでどういった高度人材であるかは読者諸賢のご想像にお任せする)を放っている.ボクが自席にいると集中することは正直むつかしい.正直ボクの左右を固めている人罪は台風であるとか台風でないとか関係なくボクの生産性を落としているだけなので,せめて台風のときくらい自宅待機したらどうかと思わなくもないのだが,台風などの痛勤が困難なときに限って彼らはオフィスにキチンとくるのでふしぎである.むしろ台風ではない時の方がきちんときてなかったりするのでなんだかよくわからない.

午前11時半ごろ.

 せっかく台風時の外出に万全の格好をしてきているので,人もいなかろうと,いつもどおりにオフィス近くの公園に散歩しにいってみた(ランチを食してスグに自席に戻ったがうるさくてくさくてそこはかとなくゆれている環境に板挟みされているので再度頭痛が痛くなってしまったのだ.散歩は気分転換にもなる.気分転換には散歩するしかない).

 公園に着くと強風に煽られてビニール傘が完膚なきまでに破壊され濡れネズミになっている若い女性たちが「超濡れた〜」「グチョグチョ〜」と魂の叫びを発していた.ボクの文章師匠でありツイッターフレンドでもあるフミコ・フミオ先生であれば喜ぶシチュエーションなのだと思うのだが,ボクには「おバカさん」にしか見えなかった.ふしぎである.

 ちなみにこの公園は春にゆるキャンするハッピーセットで賑わっていた公園なのだが,さすがに台風の日にゆるキャンしているハッピーセットは観測されなかった.猛暑がハゲしくなって以来ゆるキャンするハッピーセットをボクはみかけていないが,どういうシチュエーションでハッピーセットが公園という公共の場でありキャンプ場ではない場所でゆるキャンしてしまうのかはたいへんに興味深いと思い観察を続けている.

 ちなみのちなみにこの公園でも抱っこ紐でカラダの前に赤ちゃんを抱いたオバハンが散歩をしていた.やはり強風に煽られビニール傘が完膚なきまでに破壊されて濡れネズミになっていたのだが,台風の中を赤ちゃんと一緒に濡れネズミになるのが流行っているのだろうか.どう考えてもスマートな判断をしているとは言い難い.なぜ台風の中をわざわざあえて狙いすまして赤ちゃんと一緒に濡れネズミになる必要があるのかボクにはさっぱり理解デキない.

スポンサーリンク

午後0時ごろ.

 散歩から戻り自席で汚仕事を再開.そろそろ人事メンから「台風が接近しているので帰宅困難になる前に帰還してよいですよ」というアナウンスがされていないかを人事メンポータルサイトを確認してみた.しかし残念ながら見つかったのは今朝,時差ビズ痛勤前に見つけた「台風に気をつけて出社してね」のみであり「台風が接近しているので帰宅困難になる前に帰還してよいですよ」は発見できなかった.

 またしても余談だがこの時間帯に左隣の高度外国認定人材氏が高度な日本語学習をいつもしているのだが,当然台風とか台風でないとか関係なく高度な日本語学習に勤しんでいた.余談の余談の余談だが,高度外国認定人材氏は日本語は話すことができない.ではなぜ高度外国認定人材氏が高度な日本語学習をしているのかという話なのだが,それは「高度専門職1号」と「高度専門職2号」が存在することから説明ができるのだが高度外国認定人材氏が高度な日本語学習をしている理由について詳らかに説明を試みることは本稿の趣旨を逸脱するし,なによりそのことひとつ書くだけでも1ブログエントリ書けそうであるので本稿において高度外国認定人材氏が高度な日本語学習をしている理由について書くことは潔く差し控えたい.

午後0時半ごろ.

 ブチョーと汚仕事の話をチャットしている際にそこはかとなく午後2時頃に帰宅して,汚仕事の続きはウチなるインナーワールドでやってもよいかをそこはかとなくシレッとクエスチョンしてみた.話の分かるブチョーは追加の汚仕事を追加することを条件にオッケーしてくれた.感謝!

午後1時45分ごろ.

 人事メン「定時になったら気をつけて帰宅してね」というアナウンスが発動.

 実はボクは気づいていなかったのだが,よく読むとマイクロレベルのフォントを使用して「(上司の承認があれば)台風が接近しているので帰宅困難になる前に帰還してよいですよ」と書いてあったらしい.数少ないボクが心を許せる外国人スタッフであるオシム氏(仮名)が教えてくれた.一体なぜそんなわかりにくいスマホやインターネッツの通信プランみたいなアナウンスの仕方をしたのかは全くもって謎である.

午後2時過ぎ.

 帰路についた.かろうじて電車は止まってはいなかったが,台風の影響で電車が止まる可能性があるというアナウンスが電光掲示板等に表示されていた.電車が止まったりする前にウチなるインナーワールドに帰還しなくては.

午後3時8分.

 ウチなるインナーワールドに無事に帰還.早めの帰宅が許可されたことによって帰りの電車は座れこそしなかったがガラガラであった.これからどこかへ出かけて行くような様子の人びとが多く電車に乗っていたことに関してはボクからはなんとも言えないものだ.結果的にフツーの会社が定時としている午後5時から午後7時くらいの間はあまり雨はハゲしくなかったようであるが,それを見越していた人びとがどれだけいたかはボクにはちょっとよくわからない.

午後7時.

 いつもよりも少し遅い時間まで集中して汚仕事をした.震源地も異臭も発生しないウチなるインナーワールドではついつい汚仕事が捗ってしまい時間が流れるのを忘れてしまう.汚仕事が無事完了したことをブチョーに伝えボクの台風13号サンサンさんを早期帰宅で受けて断つ一日の任務が完了した.

スポンサーリンク

台風時の個人的な対応まとめ.
  • 残念ながら台風などの災害時にはウチの会社の在宅勤務オプションを使うことができない.
  • 人事メンが台風などの災害時には従業員がオフィスに痛勤するべきか,するべきでないかを判断する.その判断結果が人事メンポータルサイトに掲載される.
  • 人事メンの判断基準がよくわからんが朝のオフィス痛勤はまず不可避.
  • 早期帰宅に関しては上司(ボクの場合はブチョー)の裁量で決めることができる(らしい).なぜか人事メンのアナウンス上では「定時になったら気をつけて帰ってね」が強調されており上司(ボクの場合はブチョー)の裁量で早期帰宅を決めてよい旨は大変にわかりづらい.
  • 人事メンが「定時になったら気をつけて帰ってね」というアナウンスをする前にボクに「早く帰って汚仕事の続きをしていいよ,その代わりこの汚仕事も追加でよろしくね」を自分の裁量で決めてくれたブチョーは最高のイケメンでありボクは感謝しても感謝しきれない.ブチョーへの恩はそこはかとなく汚仕事でもって返したいと思う.

ーー以上である.というわけで今後もどんとこい大型台風.ボクは在宅勤務こそできないが,早期帰宅して汚仕事を継続するというなんだかよくわからない対応で受けて断とう.

 さて十二分すぎるほどに本稿はなんだかよくわからん乱文長文駄文,そしてまとまりのないものとなって書き切ることができた.ボクは二十分に満足したのでこれにて本稿はおしまいとしようと思う.というわけで,さらばだ諸賢,また会おう!!

《アイキャッチは避難する人と避難誘導する人のイラスト(ヘルメット)./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。