#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

ホワイトデーを受けて断つ!戀(2018年3月版)。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。毎週水曜日はボクがはてなブログ編集部が出題するお題に答えてはてなブログを楽しむことにしている日だ。

 今週のお題「ホワイトデー」。

 ”3月14日はホワイトデーです。バレンタインデーにチョコレートをもらったのは嬉しいけれど、何をお返しに渡すか悩んでいるという人も多いのでは? プレゼントにおすすめの商品や、ホワイトデーの成功談・失敗談を教えてください。皆さまのご応募、お待ちしております。”とのことである。

 はて?

 ワザとらしくてタイヘンに恐縮であるが、今週のお題が先週と同じである。

 今週のお題を2週に延長するという腐れ外道をはてなブログ編集部が行うことはこれまでもあった。しかし、ついに何も触れずに今週のお題を2週に延長するという腐れ外道を超えた腐れ外道を行ってしまうはてなブログ編集部になってしまったようである。今後ははてなブログ編集部2とお呼びしたほうがよいのであろうか。よくわからない。とにかくはてなブログ編集部にはザンネンなことである。ボクはカナチイ。

 しかし、ボクにも底抜けの阿呆としてのプライドがあるというものである。ボクがメンがヘラヘラしないために大切にしている水曜日にやることの箇条書きのリスト、水曜日プロトコルには「水曜日は、はてなブログ編集部の出す今週のお題を受けて断つこと。」と書いてある。

 いかにはてなブログ編集部が八麺六臂の腐れ外道で2週に渡ってホワイトデーについて語れというナンだかよくわからんムチャぶりをしようとも受けて断つというのがボクの果たすベキ筋道というものであろう。

 それでは改めまして自己紹介。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは300日超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

ホワイトデーを受けて断つ!戀(2018年3月版)。

 さて諸賢、今日は2018年3月21日である。ホワイトデーは3月14日である。いくら商業主義かつ御都合主義を受けて断って断って断ちまくっているボクですら、それくらいは知っている。ニッポン人が創りだしたホワイトデーなる御都合主義イベントを知らないのはニッポンのことをよく知らない外国人くらいのものであるといっても過言ではない。

 はてなブログ編集部がホワイトデーについて二度語れというのであるから、仕方なくボクも二度目のホワイトデーについての言及をせざるを得ない。

 というわけで本当はこんなことは言わんでもよろしいことを本稿においては前回の補足的に語りたいと思う。

 ボクは商業主義かつ御都合主義を受けて断つものである。そんなボクのバレンタインデーしかるのちホワイトデーを受けて断つがどういったものであったかということをおさらいしたい。それはオフィスで特に普段からお世話ゼロ、ストロングゼロ、むしろ迷惑をかけられているオバハンたちからの義理チョコを受けて断ち、しかるのちホワイトデーにバレンタインデーにナニももらってないものに対してお返しをしないというものであった。

 目には目を、歯には歯を、お世話になってない人からの恩の押し売りには恩の押し売りで受けて断たない、それがボクのラーメン断食である。おわかりいただけただろうか?

 しかし、あくまでこれはボクのオフィスライフにおいてメンがヘラヘラしないためのプロトコルである。ウチなるインナーワールドにおいてホワイトデーでメンがヘラヘラしないためのプロトコルはまた別に存在する。

 ウチなるインナーワールドにおいてはボクも普段からお世話になっている存在、つまりは家人がいるのである。家人に対して日頃の感謝を伝える機会、つまりはオッポチュニティ、ようは平たく言えば好機としてホワイトデーをボクは都合よく利用するのである。

 というわけで、ボクは家人に事前にナニかほしいものがないかということをそれとなくヒアリングし、3月14日に家人がほしがっていたものが着日指定で届くようにしていたわけであるが、ボクが家人のためにナニを注文したかについては本稿の主旨を逸脱するので書くことを差し控えたい。

 ナニよりコウカイせんでもいいプライベーツの情報を聞かれもしないのにコウカイするのはタダの阿呆である。本稿においてはボクがのべつ幕なしナンでもかんでも商業主義かつ御都合主義を受けて断つわけではないということ、八麺六臂のブレイクスルーで都合よく商業主義かつ御都合主義のイベントを利活用していることを伝えることがデキれば十分である。

 またナニか別の機会があった際に、その家人への贈り物について書くことが適切だと思うことがあれば、その贈り物、つまりはプレゼンツについてボクは言及してみたいと思っている。そういったわけで読者諸賢におかれましてはそのプレゼンツがナンであったかについてはメンをヘラヘラさせることなく、いつかコウカイされることを待ちわびていてほしい。

 それではまた会おう。さらばだ、諸賢!

(アイキャッチはホワイトデーのイラスト「テディーベアとハート」。いらすとやさんで「ホワイトデー」を検索してみたところ、このイラストがヒットした。どうやらホワイトデーのお返しに「ぬいぐるみ」というオプションがあるらしい。ボクが家人にプレゼンツしたものがぬいぐるみではなかったことは言わんでもよろしいことである。つまりは蛇足というわけである。)

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。