#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

お店の外観を「AEON MALLのようですね」と言われたくらいで腹を立てるメンヘラなラーメン店主がこわい。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。毎週水曜日はボクがはてなブログ編集部が出題するお題に答えてはてなブログを楽しむことにしている日だ。今週のお題「ちょっとコワい話」。ラーメンによせてこわい話をするのは大変残念なことにイージーゲームである。ラーメン俗世には日々二日酔いやラーメン食ったことをインスタ四畳半空間に後悔し続ける客という名のラーメン神という阿呆神が海千山千いるし、なんだかよく分からない理屈でなんだかよく分からないこと(一見さんお断りだったり、客に対する暴言だったり)をSNSで拡散するラーメン店主という名のラーメン神という阿呆神が星の数ほどいるからである。ラーメン俗世は開けっ放しのパンドラの箱がそこら中に無造作に転がっているような混沌世界であると言っても過言ではない。だからこの手のネタには困らないのである。非常に残念極まりない(関連記事:参照*1参照*2参照*3)。

 ラーメン神たちの日々の所業をみていると、ボクらはにわかに「ラーメン食いたい」と思っていたラーメンも気づいたら「食いたくないラーメン」になっている。ラーメン神がボクをラーメン断食にした。100日超えて外でラーメン食わないラーメン断食を続けるボクはプロのラーメン断食家を名乗っている。しかし、ボクらは自ら望んでラーメン断食をしているわけではない。そもそもボクはラーメン食いたいのである。つまりボクのこの世で一番こわい者はラーメン神たちというわけでなのある。意識他界ラーメン神たちには早くあっちの世界へ逝ってほしいものである。

 ラーメン店主という名のラーメン神という阿呆神の中でも最強と名高いのはソラノイロの宮崎千尋神である(以降、当該店主と表記)。当該店主は日々いい加減なことをツイッターやブログで日々拡散しているわけであるが、ちょっとツッコミを入れられると「圧力だ!」とか「いい加減なことを言わないでください」であるとか「(当該店主のラーメン店には)来なくていいです」とかFF外から失礼してくださる誠にありがたい神である。しかし、当該店主は麺がヘラヘラしているのかしてないのかよく分からないが都合が悪くなるとそういったツイートやブログエントリをあっちの世界へ他界させてしまった上に当該店主がFF外から失礼した相手をブロック逃走するのである。大変、迷惑で、ありがたい最強意識他界神なのである。だからボクらは当該最強ラーメン神には早くあっちの世界へ逝ってほしいと思っている(関連記事:参照*4)。

 そんな当該店主の経営するソラノイロというラーメン店であるが、最近、名古屋に新しい店舗を出店したようである。ボクは当該店主にも当該店主の経営するソラノイロというラーメン店にも興味ないのであるが、ラーメンWalkerであったり日本経済新聞であったりに取り上げられているのをボクは読まずにそっと閉じたりして知った(外部リンク:参照*5参照*6)。

 ところが世の中には大変親切なMというブログメンバーという者がいて、ソラノイロの名古屋出店に関連した当該店主のちょっとこわいブログエントリをボクに教えて感想を求めてきてくれたのである。そのMがボクに教えてくれたちょっとこわいブログエントリが以下のリンクである。

名古屋店での一件|ソラノイロ店主 宮崎千尋の意志アレバ道アリ

 正直、上記リンクのブログエントリは読むに値しないのであるが、ボクには当該店主が何に瞬間湯沸かし器のように腹を立てているのかさっぱり理解できなかった。些細なことに瞬間湯沸かし器のように腹を立てる人間は「こいつ、大丈夫か?」である。ボクらは「こいつ、大丈夫か?」とは関わらない者であるが、世の中にはあえて「こいつ、大丈夫か?」に関わりに行くマゾがいるようであるので当該店主のブログエントリの引用を交えて「こいつ、大丈夫か?」とは関わらないほうがいいぞという警鐘をならさせてもらいたいものである(関連記事:参照*7)。

お店の外観を「AEON MALLのようですね」と言われたくらいで腹を立てるメンヘラーメン店主がこわい。

 相も変わらず当該店主に限らずラーメン店主の文章というものは読みにくいものである。言い訳がツタナイ星一つラーメン店の言い訳ブログもひどい文章であったが、このブログエントリーはそのさらに上を逝っている(関連記事:参照*8参照*9)。

あと10日後に迫る、ソラノイロNAGOYAのファサードの件です。
 
ソラノイロデザイナー集団が、
練りに練って考えたデザインをビル側に
『以前聞いたのと全く違くて、言っちゃ悪いですがAEON MALLのようですね!』と言われまして。。
 
これには僕も頭にきてしまって!
 
まず、
ラグジャリービルなのかなんなのか知りませんが、AEON MALLのことを下に見ている。
 
じゃあAEON MALLに行くような一般の方はお客様として認めてなくて、来るなと言うことなのか?
 
じゃあ、なんで女性向け、そして低価格のラーメン店をここに入れたのか?
それが嫌ならラーメン店なんか入れなきゃいい。

引用元:名古屋店での一件|ソラノイロ店主 宮崎千尋の意志アレバ道アリ

 まず「ソラノイロNAGOYAのファサードの件」からして唐突である。ソラノイロNAGOYAは新規に出店したお店のことであろうが、ファサードとは一体何であろうか。不勉強なボクにはさっぱり分からなかった。 google:ファサード してみるとどうやらファザードとは建物の外観のことであるらしい。当該ブログエントリの後半では外観という日本語を使っているわけであるが、当該店主のような最強ラーメン神にそんな表記の統一を望むというのはレベルが高すぎるのであろうからあえてスルーしたい(参考:ファサード - Wikipedia)。

 当該エントリは終始何に対して当該店主が腹を立てているのかボクにはよく分からないのであるが、お店の外観を「AEON MALLのようですね!」とビル側(どこのビルなのかは当該ブログエントリからは分からないわけであるが)から言われたことに当該店主が腹を立てているなら、余計によく分からない。お店の外観が「AEON MALLのようですね!」と言われることに腹を立てる要素があるのだろうか。「そうですか?わたしはそう思わないですが、何か支障があるのですか?」で済む話だとボクらは思うのだが。

 当該店主は何故だか分からないが、どこのビルだかよく分からないビル側(以降面倒くさいからビル側と表記する)が「AEON MALLのことを下に見ている」と思ったようであるが、お店の外観を「AEON MALLのようですね!」と言われると何故「AEON MALLのことを下に見ている」という話になるのであろうか。全く要領を得ない。

 当該店主が自分より「AEON MALLのことを下に見ている」からお店の外観が「AEON MALLのようですね!」と言われて腹を立てているというのであれば、ボクも得心する。しかし、どうするとお店の外観が「AEON MALLのようですね!」とビル側が言うと、ビル側が「AEON MALLのことを下に見ている」ということになって、当該店主がビル側に腹を立てるということになるのであろうか。どこかでAEON MALLの方が話を聞いていて、AEON MALLの方がビル側に腹を立てるのであれば理解できないくもないが、当該店主が腹を立てるのは筋違いである。当該店主の論理はあっちの世界へ逝ってしまっていて、一般の方であるボクらには理解ができない。さすがは最強ラーメン神と名高い当該店主である。意味が分からない。

 さらに理解し難いのは「なんで女性向け、そして低価格のラーメン店をここに入れたのか? 」と当該店主は自らの店を「女性向け」と称しているわけであるが、それであればなおさらAEON MALLに行くような一般の方(特に男性)は当該店主のお店には自らお呼びでないと言っているわけで当該店主が腹を立てているビル側と意見が一致しているようにも思えなくもない。当該店主はナニが言いたいのであろうか?阿呆神もここまでくると立派である。

 「ラーメン店なんか入れなきゃいい」に関しても、何を言ってるのかよく分からないが、当該店主はそんなにビル側に腹を立てているなら名古屋店を閉店してはどうだろうか?とボクらは思ってしまう。むしろ何故腹を立ててるビルにそこまでして当該店主は居座りたいのかボクらには理解し難いものがある。

名古屋に、
女性向け、外国人向け、ベジタリアン、グルテンフリー向けのお店を出したいと言う、熱い想いがお有りで、それに共感したから出店を決めたんです。それは自分たちがミシュランとか載っている、そんなブランドが欲しかっただけですか?
って感じです。

引用元:名古屋店での一件|ソラノイロ店主 宮崎千尋の意志アレバ道アリ

 上記に関してもツッコミどころは満載であるが、目を惹くのは「ミシュラン」という言葉である。

 たしかに当該店主の店は2016年版だか2017年版だかのミシュラン・ガイドに載っている。しかし星はゼロである。ボクらの場合、星がついていてもミシュラン・ガイドに載ってる飲食店に興味がないが、星ゼロならなおさら興味がない。

 わざわざ「ミシュラン」などという言葉を自ら言及してくること自体、当該店主がミシュラン・ガイドに載ることにブランド効果があると思っているということの裏返しではないかと思わなくもないが、素直で真面目で謙虚な当該店主がそんなことを思うはずはないので、とても不思議である。素直で真面目で謙虚な当該店主はナニをそんなに怒っているのだろうか。平和主義者のボクらにはさっぱり理解できない。

 ミシュラン・ガイドにボクらはブランド効果はないと思うのでどうでもいいのであるが、もし当該店主がそんなブランド効果の便乗商法がお嫌いなのであれば、ミシュラン・ガイドへの掲載を辞退すればいい話である。なぜ当該店主はミシュラン・ガイドへの掲載を辞退しなかったのだろうか?ミシュラン・ガイドへの掲載を辞退しないのは当該店主自身がミシュラン・ガイド掲載のブランド効果を期待しているからではないかとボクらは思うわけであるが、とても不思議である。謙虚のなせる業なのかもしれないが、そうではないのかもしれない。

 ボクらは当該エントリを読んでいて、ミシュラン・ガイドの掲載の権威を笠に着て、AEON MALLに行くような一般の方をバカにしているのはむしろ当該店主のように思えてくるのであるが気のせいだろうか。

 ちょっと脱線するが、当のミシュランであるが、言い訳がツタナイ星一つラーメン店といい、当該店主のような人間が経営しているラーメン店といい、ガイドに載せるとむしろミシュラン・ガイドの品位を落とすだけのように思われるラーメン店をあえて厳選して載せているのは一体何故であろうか?ミシュラン・ガイドとは事故物件ガイドのことだというなら得心がいかないこともないが、そうではないはずである。ボクらにはミシュラン・ガイドに掲載するお店を厳選している選者の目があまりにもインスパイアザネクストで東芝のような不正のニオイがしないでもないが、ボクらはミシュランの内情には精通していないので、いい加減なことは書けない。

東京駅の時も、あの壁の日の丸、富士山、
東京駅側もだいぶ譲歩して受け入れてくれました。
ソラノイロだけ他の店舗とは異質で、目立ってしまうこともリスクとして考えた受けで受け入れてくれた結果、お店は大繁盛、そしてお客様にも好評です。
東京駅の寛容さに感謝です。

引用元:名古屋店での一件|ソラノイロ店主 宮崎千尋の意志アレバ道アリ

 当該店主はよほど自分のお店の外観に拘りがあるようであるが、ソラノイロの東京駅店にせよ名古屋店にせよ、ボクらから言わせるとその外観は「パチンコ店のようですね」である。下品で気持ちが悪い。ボクは東京店の青い三角形が富士山だったということをこの記載で初めて気づいたのであるが、あれが世界文化遺産に登録されている霊峰富士山であるとは片腹痛いものである。ボクが仮に富士山で、自分の肖像権の侵害を訴えることができたなら、当該店主を訴えたいくらいのレベルである。

 ナニ食っているとソラノイロの東京駅店にせよ名古屋店にせよ天然色が目にどぎついお店の外観を「AEON MALLのようですね!」と柔らかく否定できる上品さが身につくのか分からないが、ボクらはむしろビル側の方の態度を見習わせていただきたいものである。

 一方、「パチンコ店みたいですね」なソラノイロ東京駅店のあの外観を許容した東京駅は寛容というか、当該店主と話し合った東京駅のダレかが当該店主があまりにも話が通じないので、心が折れてしまったのだけなのではないかとボクには思えてならない。東京駅のダレかには、それこそAEON MALLのように他のお店との調和を重視した外観になるように当該店主を説得してもらいたかったものであるが、残念極まりない。東京駅のラーメンストリートは当該店主の店の周りだけ異世界に迷い込んだようになっているが、ボクはあんな異世界食堂で異世界ラーメンは食いたくないものである。というか食わない。

 ちなみに当該店主はソラノイロの東京駅店は大繁盛と書いているが、上場企業でもなければ、非公開企業な当該株式会社ソラノイロに大繁盛とか言われても一般の方には確認の術がないのでいい加減なことをWWWに公開するのはみっともないからやめてほしいものである。ナニ食ってると一般の方には確認の術がないことを自慢する真面目で素直で謙虚な姿勢が身につくのか分からないが、こういう人間にはなりたくないものである。

外観は、
そのお店とか会社の顔です。
その顔はその会社の想いや考え、理念的なことが全て詰まって居ます。

引用元:名古屋店での一件|ソラノイロ店主 宮崎千尋の意志アレバ道アリ

 お店の外観がラーメン店の顔なのはボクらにも異論がない。当該店主の東京駅店にせよ名古屋店にせよ「パチンコ店みたいですね」なお店の外観のそれは他のお店との調和を害しているので、とても当該店主の協調性のなさを立派に理念的に全て詰めこんで表現している。オッシャルトーリ!!

 そして、学び好きという当該店主はもちろん景観学などというものは知っていてしかるべきであろうから、あえてボクは深くは書かないが、周りとの調和を重視するのは景観を美しくするための基本である。あえて調和を乱すのは、それこそ当該店主のエゴだとボクらは思うわけであるが、意識他界当該店主は協調性があっちの世界へ逝ってしまっていて理解できないのかもしれない。だからボクはこれ以上は蛇足であるからこの点についてはこれ以上書かない。

むしろボクらはビル側の方を応援したい。

僕はこれに負けずに、
ソラノイロらしさを必ず名古屋でも表現してきますので、応援よろしくお願いします!!

引用元:名古屋店での一件|ソラノイロ店主 宮崎千尋の意志アレバ道アリ

 これで最後であるが、当該店主は今後もナニかよく分からないものを表現していくことに意気軒昂のご様子である。素晴らしい。とても気持ちが悪い。

 少なくともボクらは当該店主によってラーメンと野菜と女性向けと外国人向けとベジタリアン向けとグルテンフリー向けの悪魔合体の途中のエラーで生まれたナニかよく分からない表現をアッピールされることには辟易している。だからそろそろ勘弁してほしいものである。

 百歩譲って当該店主が女性向けと外国人向けとベジタリアン向けとグルテンフリー向けにガンバるのは勝手であるが、ボクらはそれ以外の一般の方であるから当該店主のことはダンコ応援しないつもりである。むしろそういうのはあっち(女性向けと外国人向けとベジタリアン向けとグルテンフリー向け)の世界に逝ってやってもらいたい。よろしくお願いしたい。

 むしろボクらはビル側の方を応援したい。ビル側の方々におかれましては当該店主などに負けず、建物の景観を損ねないようガンバってほしい。あまり当該店主の麺がヘラヘラするようであれば、これ以上ビルの風紀が乱れないよう強制退店してもらえないか交渉することをオススメしたい。

 そんじゃーよろしくね。ピース。ラーメン俗世のこわい修羅場からは異常でした。

(アイキャッチは被害妄想のイラスト。被害妄想で情緒不安定な麺がヘラヘラしている人間はちょっとこわいどころかかなりこわい。ボクはそういう「こいつ、大丈夫か?」とは関わらないように気をつけている。
※当該店主は都合が悪くなると、ツイート消したりブログエントリ消したり、ブロック逃亡したりするまともですばらしい最強神であるので、当該エントリはWEB魚拓をとっておいたよ。よろしくね。ピース。 【魚拓】名古屋店での一件|ソラノイロ店主 宮崎千尋の意志アレバ道アリ

*1:神様がボクをラーメン断食にした。そこに選択の余地はなかった。

*2: 一見さんお断りとかいうラーメン店があるらしい。

*3:ビートたけしさんの「相手を誰だと思ってるんだ。ふざけやがって。ラーメン屋の親父じゃないんだ!」発言に思ったこと。

*4:わたしが素良にらーめんを食べに行かないたったひとつの理由とエトセトラ(あくまで個人の一意見です。

*5:【実食レポ】ベジソバで知られるミシュラン常連ラーメン店「ソラノイロ」が東海初出店!

*6:ナゴヤの飲食店、熱い夏~新店相次ぎ競争激化

*7:ラーメン卒業しないための三ない運動。

*8:ミシュランガイド一つ星ラーメン店詐欺サイトに対するホンモノのツタない対応に思ったこと。

*9:ミシュランガイド一つ星ラーメン店詐欺サイト封鎖後のホンモノのツタない言い訳に思ったこと。