#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

晴れたらジョギングしたい。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。毎週水曜日はボクがはてなブログ編集部が出題するお題に答えてはてなブログを楽しむことにしている日だ。今週のお題「晴れたらやりたいこと」。この1ヶ月くらい、なにやら答えやすいお題が続いている。この数週間、はてなブログ編集部の優しさがキテる。ヤバい。不気味だ。はてなブログ編集部ってこんなに優しかったんだっけ。。らーめん視点で無理ゲーなお題に答えるよりは全く健全で、よい。このまま答えやすいお題が続いてくれるとボクも毎週水曜日を楽しく迎えられそうな者です。よろしくね。ピース。

梅雨の合間の晴れ間というよりゲリラ豪雨の合間の晴れ間をぬってやっておきたいこと。

 ところで今週のお題は「紫陽花も各地で見頃を迎え、いよいよ梅雨本番ですね。<中略>梅雨の合間の晴れた日にやっておきたいこと、行きたい場所、梅雨が明けたらやりたいことなどを教えてください。」ということで「晴れたらやりたいこと」ということらしいのだけど、ボクの住んでいる東京ではそもそも雨がほとんど降って、いない。。梅雨の合間の晴れ間というよりゲリラ豪雨の合間の晴れ間をぬってやっておきたいことはなにか答えたほうがいいくらい雨が、降って、いない。。

 ボクがゲリラ豪雨に遭遇しないようにキメたいのはジョギングだ。ボクは週に最低2回(できれば毎日と言いたいところだけど、そこまで時間がとれない)30分以上のジョギングをキメたいと思っている。しかし、例年梅雨の季節、雨が降ったら走らない、とキメてしまうと週に一度もジョギングできないということが起きてしまったりしていたのだ。今年は梅雨なのに雨がなかった、というよく分からない梅雨まっさかりであるので、全くボクはジョギングするのに困っていないのだが、梅雨のような雨の季節には晴れたらジョギングしたいのだ。

雨上がりのジョギングは空気が済んでいて気持ちがいい。

 そういったわけで、ボクは晴れたらジョギングをキメたいわけだが、先日の休日、朝、radikoでTOKYOFMを聴いていたら高橋尚子さんがパーソナリティをしている番組が流れてきた。あとから調べたらどうやら「高橋尚子 Keep On Running(外部リンク:参照)」という番組だったらしい。うろ覚えだが、そのときたしかに高橋尚子さんは「雨の日に走るのは気持ちがいい」と言っていたのだ。「嘘だろ?!」ボクは声に出して反応してしまった。雨の日に走るほどボクにとって気持ちが悪いことはないのだが。。。どういうことだろうと聞き耳をたてていると高橋尚子さんが言うには「空気が澄んでいるから息がしやすい」といったニュアンスのことを言っていたのだ。雨が降った後に空気の中の塵などが雨粒で落ちるので空気が澄むというのはきいたことがあるけど、雨が降っている最中に空気が澄んでいるというのは、あるのだろうか?google:雨 空気 きれいでGoogle検索してみても雨の後に空気が澄むといったことを言っている人はいても、雨の日に空気が澄んでいる、といったニュアンスのことを言っている記事をみつけることがボクにはできなかった(真剣に調べなかったというのもあるかもしれない)。

 いずれにしても、ボクはジョギングはできれば晴れた日にキメたい。雨の中をジョギングするのは、できるだけ、避けたい。。

(高橋尚子さんの番組では「忍者走り」という言葉も出てきた。google:忍者走り マラソンで調べるとどうやら番組で紹介されていたのは「安藤友香選手」だったようだ。忍者走り(両手を下げたまま腕を振らない走り方)、ボクはジョギング中に横っぱらきっつーになったときに活用している。ボクは友達が作りたかったり、大会に出たくてジョギングをキメているわけではない。だから忍者走りのようにリラックスした走り方は結構重宝するというわけなのだ。アイキャッチは忍者のイラスト。)