#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

焼豚玉子飯よりも焼豚玉子麺を考える。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログの書けないまともない人間だ。らーめん視点でブログを書くのはできるだけ手抜きをして書きたいと思っている。手抜きができる方法を日々模索している。キーボード叩くのめんどくさい。フリック入力めんどくさい。日々修行。早くまとも人間になりたいものです。

 繰り返しになるが、ボクは普段からブログを書くのをできるだけ手抜きで書きたいと思っている。そんなわけで今回は音声入力を使ってブログを書いてみている。ベッドの上で寝転がりながら音声入力をしているというわけだ。思いついた都度テキトーにiPhoneに話しかけて音声入力している。音声入力による入力は精度が結構高い。しかし精度が高いとは言っても完璧ではない。例えば「Siri」と入力したいのに度々「尻」になってしまう。きっつー。後で入力がおかしかった部分を直す必要がある。間違っている部分を探すのは結構手間だ。今回はテスト的にとりあえずまずはEvernoteに音声入力で入力してみたことを後からブログに連携して編集して投稿するということをやってみたというわけだ。

 そんな手抜きのブログなので今回のこの内容はかなりテキトー。ゆるしてね。ピース。

 さてここからが本題。先日、Twitterのトレンドで焼豚玉子飯というのが話題になっていた。ボクはそれを見たら焼豚玉子麺というのがむしろ気になってしまったのだ。焼豚玉子麺っていうのがあるとしたらどんならーめんだろうか。

 考えてみるまでもなく焼豚玉子麺と言うのは要はチャーシューメンの味玉トッピングのことだ。そう考えてみるとらーめんにチャーシュートッピングする特製らーめんのことを最初にチャーシューメンと名づけた人をボクは天才だと思う。

しかし、ボクは今チャーシューメンの事について別に語りたくはない。だから焼豚玉子飯の発祥はどこかというのを調べてみることにした。

 焼豚玉子飯でググってみる。Siriを使って検索をしてみた。結構ちゃんと機能するものだ。ヒットしたWikipediaから引用させてもらおう。

焼豚玉子飯(やきぶたたまごめし)とは、愛媛県今治市の名物料理の一つであり、「今治焼豚玉子飯」とも呼ばれるB級グルメ。
米飯の上にまず薄く切った叉焼(煮豚)をのせ、さらに半熟の目玉焼きをのせてから焼豚のタレで味付けした丼物料理である。
Siriを使って検索しても、結構ちゃんとまともな内容が返ってくるものだ。
引用:焼豚玉子飯 - Wikipedia

 僕が1つ勘違いしていたのは焼豚玉子飯(ちゃーしゅーたまごめし)だと思っていたのは実際には焼豚玉子飯(やきぶたたまごめし)だったと言うことだ。

 チャーシューメンをつくるのではあまりにもボクとしては普通なのでボクは焼豚玉子飯を今度作ってみたいと思う。簡単に作れると思っているが、少し位はこだわりを持って作りたいと思っている。後日作ってみたら再度ブログを書こうと思う。よろしくね、ピース。

与太話のコーナー。

 とりあえず適当に音声入力でブログを書いてみた。まだまだ慣れないので、これからいろいろブラッシュアップしていきたいと思っている。一応やってみた感想としては、やはり入力の精度はそれなりに高いと言うことだ。

 ただやはりラーメンのことをらーめんと音声入力したかったりとかするときにどうすればデフォルトの入力を変えられるのかといったことが分からなかったり、と課題は多い。今回は後から編集して直した。最初からラーメンをらーめんと入力したいときにはどうしたらいいのかといったことを今後調べてより楽をしてブログを書いていくことができたらいいなあと思っている。

 あと大体これぐらいで何文字書いたかというのが、Evernoteの場合は文字数が出ないのでわからない。はてなブログのiPhoneアプリで音声入力ができないわけではない。最初からはてなブログのiPhoneアプリで入力してしまうのもありなのかもしれない。日々模索、日々修行。早くまともブログ人間になりたいものです。

お題「てぬきらーめん。」に寄せて書きました。愛キャッチは手抜きだね。いつもガチでブログを書くのは疲れるよね。できるだけ手抜きしたい。手抜きしたいときは音声入力やはりはかどる。よろしくね。ピース。)