#ほぼにちらーめん

プロのラーメン断食家であるボク,らーめ人間Zが可能な限り毎日タンタンとメンタルしっかり政治・経済・社会・技術の垣根なく知らなかったことを知るために書いているただの日記ブログ.よろしくね,ピース.ほぼ日刊イトイ新聞とは無関係.写真をはじめとした皆あまねく全てのコンテンツの無断転載はお断り!

プロのラーメン断食家の戦えラーメンマン氏、史上最悪レベルの仕事丸投げハラスメント上司から無事解放される(2024年6月3日)。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともないヒューメンだ.ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が令(うるわ)しく平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい.外でラーメン食うに食えない誓約とはてなブックマークしたくてもすることができない制約をもって異世界転生したボクは丸7年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

(拉麺断食之参阡)プロのラーメン断食家の戦えラーメンマン氏、史上最悪レベルの仕事丸投げハラスメント上司から無事解放される(2024年6月3日).

 今を遡ること約1年半前,ボクが勤めている会社のボクの所属している組織において大規模な組織改編が行われた.以来ボクは今所属している組織に所属してきたわけだ.ちなみにどのような業務にボクがついているのかについてはプライバシーの観点から詳細について触れることを差し控えるわけなのだけれど,1年半前の大型組織改編時に新設された全く新しい組織にボクは所属することになってしまったのである.ちなみにその新設された組織に配属になったメンバーの多くはその新しい業務になんの知見もなければ経験もないような人びとの寄せ集めであったわけなのだけれど,そんな急造で寄せ集めの素人集団を集めて作ったなんだかよくわからない組織が機能すべくはずもなく,ボクはこの組織設計をした責任者がいるならば問い質してやりたいと思っていたほどだ.責任者はどこか!

閑話休題.

 というわけで約1年半前の2023年1月1日付けで発足した素人の寄せ集め集団はその後,めぼしい成果と言えるようなものは指折り数えるくらいのものしかあげることはできず,メンバーによってはメンタルをヘラヘラさせてしまい退職や休職も相次いだ.特に今年にはいって本来のこの組織のマネージャーが多忙さを理由にサブのマネージャーに実権を握らせてしまったものだから事態はさらに悪化の一途を辿ることとなってしまった.そのサブマネージャーの振る舞いと言ったら控え目に言ってもパワーハラスメントであり時に「アイアムザルール」と言わんばかりの傍若無人ぶりを発揮した.何食ってるとこのサブマネージャーほどのマネージャーの器として足りないまともで素晴らしい精神性を養うことができるのかボクにはとんと理解できないわけなのだけれど,何が特にこのサブマネージャーがよろしくないかと言えば1に「丸投げ」であり2に「説明なし」で3,4がなくて5に「怪文書」である.このサブマネージャから新規に仕事を割り当てられる際,それは文字どおり文脈もなにもなく何の脈絡もないく,さらになんの前置きもなければ相手の了解を得ることもなく唐突に勝手に仕事が割り振られているのである.しかも勝手に仕事を割り振られている上にその仕事に関する説明はほとんど行われない,いやむしろなにも説明がないのである.当然なにも説明がなければその新規に自分が担当に勝手にされてしまった仕事をすることもできないわけであるから,その仕事についてどういった仕事であるのか質問しなければならないわけなのだけれど,そのサブマネージャーに質問をすると全く話の噛み合っていない,内容も読んでもよく分からない怪文書が送られてくるようになってしまう.そもそも説明ゼロ,ストロングゼロの丸投げ仕事だけでも迷惑極まりないわけなのだけれど,その説明を求めても解読不能な怪文書が送られてくるようでは尚のことお手上げである.そうした丸投げ怪文書の御仁(以降はこのサブマネージャのことを丸投げ怪文書マンと表記する)がそもそもヒドかったものが更に輪をかけてヒドくなりはじめたのは今年(2024年)に入ってからであり,その悪化の一途と急加速ぶりといったら指数関数的と言っても過言ではなくその猛威にはチームの誰も抗するべくもなくメンタル強者を自負していたボクですら,その精神を破壊され再起不能に陥る手前にまで追い込まれていた.とはいえ,ボクもさすがに手をこまねいて自らの精神を丸投げ怪文書マンに破壊されるのを待っているほどのマゾヒストでは当然ながらないわけであり丸投げ怪文書マンには隠密裏に自己防衛のための部署異動の算段をそれこそ今年の年初からタンタンとメンタルしっかり立ててきていたのである.そして大変にありがたいことにすんでのところで丸投げ怪文書マンにボクの精神が破壊され再起不能にされてしまうギリギリ一方手前のところでボクは来たる2024年7月1日づけで今のボクの社会人生活史上最低最悪といってもよい組織から異動し,かつてボクがお世話になっていた御世辞抜きにジェントルメンなマネージャーの率いる組織へと異動することが出来ることが確定したのであった.ちなみにその異動が確定したのは先月(2024年5月)の半ば頃であったわけなのだけれど,なぜかボクの異動が決まっているにも関わらず丸投げ怪文書マンが新規の丸投げ仕事をボクに振ってくるものだから,異動のための準備(主には引き継ぎ)が遅々として進まないどころか新規に仕事が増えるので異動することが余計に難しくされてしまうというなんだかよくわからないことが起きてしまっていた.丸投げ怪文書マンにそれを直接クレームいれてもこれまでの経験上,馬耳東風であることは分かりきっていたので,今日(2024年6月3日)に多忙を理由に丸投げ怪文書マンにその実務を丸投げしてしまっているボクが今所属している組織の本来のマネージャーに直談判し今日以降,ボクは丸投げ怪文書マンから新規の丸投げ仕事を受けつけなくてよいということ,ボクの異動が決定して以降にボクに丸投げされた仕事は今日の時点までの内容をまとめて後任に引き継ぐこと,ボクの業務の報告義務は今日をもって異動先のマネージャーとすることの合意をとってきたのである.そしてこれをボクから丸投げ怪文書マンに伝えるのではなく,そのボクの今所属している組織の本来のマネージャーから伝えていただくこととしてもらった.このおかげでボクは晴れて丸投げ怪文書マンから解放され(今後,一切の関わりを断つことが出来るわけではないのだけれど)とはいえ御仁から今後一切の仕事の丸投げ,怪文書のやりとりをせずに済むようになったことは大変にめでたいことである.願わくばボクが迷惑を被った丸投げ怪文書マンのような意識他界系は皆あまねく天に召されていただきたいと思う.命みじかし意識他界ラーメン断つべし!意識他界系を相手にして時間を浪費できるほど人の一生は長くない!!以上である.それではまた会おう,さらばだ諸賢!!