#ほぼにちらーめん

プロのラーメン断食家であるボク,らーめ人間Zが可能な限り毎日タンタンとメンタルしっかり政治・経済・社会・技術の垣根なく知らなかったことを知るために書いているただの日記ブログ.よろしくね,ピース.ほぼ日刊イトイ新聞とは無関係.写真をはじめとした皆あまねく全てのコンテンツの無断転載はお断り!

災害関連死を含む28人が犠牲になった静岡県熱海市の大規模土石流から3年を受けて断つ(2024年7月3日)

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともないヒューメンだ.ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が令(うるわ)しく平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい.外でラーメン食うに食えない誓約とはてなブックマークしたくてもすることができない制約をもって異世界転生したボクは丸7年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

(拉麺断食之参阡参拾壱)災害関連死を含む28人が犠牲になった静岡県熱海市の大規模土石流から3年を受けて断つ(2024年7月3日).

災害関連死を含む28人が犠牲になった静岡県熱海市の大規模土石流が発生してから3年となった3日、市は市立伊豆山小の体育館で追悼式を開いた。参加した遺族ら約70人が黙とうをささげ、鈴木康友知事は「二度と同じような災害を起こさないよう安全な地域づくりを行う」と誓った。
出典:熱海土石流「再び起こさぬ」:日本経済新聞

 災害関連死を含む28人が犠牲になった静岡県熱海市の大規模土石流が発生してから3年が経ったのだという.この災害が起きたときには土石流が発生する前に大雨があったことから土石流が起きるほどの大雨が降ることなど誰も予想出来まいとボクは地球温暖化の影響による局地的な大雨の恐ろしさを感じたものだった.

土石流は住宅街に流れ込んだ。起点の土地で2007年から続いた違法な盛り土造成が一因とみられ、盛り土を含む約5万6千立方メートルの土砂が流出した。行政対応の不備も問題とされ、遺族らは、土石流起点の土地の現旧所有者や県市に損害賠償を求め提訴している。
母の陽子さん(当時77)を亡くした被害者の会会長の瀬下雄史さん(56)=千葉県=は、遺族ら約20人の会合を開き「真相究明と責任の追及をしっかり行う」と涙ながらに訴えた。悪質業者が介入できないよう適切に盛り土を処理する企業を優遇する措置を県に求めるとも説明した。

 しかしその後一転してその土石流は起点となった土地で違法に盛り土造成されていたことが一因であったということが判明し,この土石流は避けられた可能性のある人災であったことが判明し話は全く異なる様相を呈することとなった.悪質な業者の違法行為により知らぬうちに生活の安全が脅かされているかもしれないということはなにもこの熱海市に限った話であるとは言えないわけである.この熱海市における同様の事故を再発防止策を注視することによって他の自治体において同様のことが起こらないようにする知見の共有も欠かせまい.悪質業者による違法行為により気づかないうちに生活の安全が損なわれているような社会は控え目に言ってもポイズンである.そうした悪質な業者の存在そのものを許さない,安全安心な社会であることを確信できるようになるその日までボクは外でラーメンを食わない!以上である,それではまた会おう,さらばだ諸賢!!

参考.