#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

復習らーめん【'16年083杯目】麺屋六感堂(豊島区東池袋)の岩牡蠣豚白湯つけSOBA('16年07月16,17日週末限定)

スポンサーリンク


今日のおしながき:麺屋六感堂の岩牡蠣豚白湯つけSOBA

  • ラーメン屋 / 麺屋六感堂
  • 今日の一杯 / 岩牡蠣豚白湯のつけSOBA (2016年083杯目)
  • 値段: ¥1200 (+チャコ飯300円)
  • 日付: 2016-07-16
兵どもが夢の跡、六感堂第二章起動!六感チャコテンチョー爆誕!!

昨日(2016-07-15)付で、前六感テンチョー進藤氏が六感堂をソツギョーし、今日(2016-07-16)からの六感堂のオペレーションはどうなるのか、おせっかいならずも気にかかっていたところだった。土日はチャコ氏とJK2氏がこれまで入っているようだったが、平日はキング氏のまさかワンオペなのか?など。

しかし、そのあたりはきちんと六感堂さん内部で進藤テンチョーが去ることが決まってから話し合っていたのだろう、六感チャコ氏がクラスチェンジして六感チャコテンチョーが爆誕したとのアナウンスがあった!グレートなニュースっすよ、こいつぁね!(キング氏のワンオペなんていうすさまじいことにならずによかったっすよ!)

とは言え、当面はリソースが足りないそうで、14席は9席に、火曜日が定休日になるそうである。

無理のないオペレーションを選択することは経営を継続する上で賢明な判断、温かい目で見守られたい!

参考:麺屋 六感堂 Facebook

第二章起動の最初の週末限定は「コスパだよ!全員集合!!」という名の採算度外視サービスメニュー!!

さて、第二章が起動した六感堂さん、リソースは少々不足しているとは言え、週末限定というお家芸はそのまま。今回の週末限定は牡蠣を使うというので、もうそれだけの情報で来るのを決めてしまったのであまりアナウンスの内容を詳細まではあえて読んでいかなかった(そのほうがサプライズを楽しめるっすからね)。

頼んだのは、もちろん週末限定(岩牡蠣豚白湯のつけSOBA)とチャコ飯(牡蠣のバター醤油の炊き込みご飯)。

昨日爆誕したチャコテンチョーに就任おめでとうございます、と伝えたら、トッピングひとつサービスしてもらえた。六感堂さんでわたしが選ぶトッピングはいつもパクチー。ホント、嬉しい!まずこれ、最初のサプライズ++

次にサプライズだったのが、つけSOBAのつけ汁以外に大ぶりの岩手県大船渡氏赤崎産の岩牡蠣(生牡蠣)が2つもついてきたこと。トッピングのパクチー、麺、と出てきたところで、キング氏がどうぞともってきた。「え、なにこれ、すごいんですけど、、、、」思わず声に出るレベル。牡蠣がついてくるというのは事前の告知を斜め読みしていたのだが、麺と一緒に小ぶりのものが2つついてくるのだと思っていたのでかなりビックリ。こんなの出しちゃって(採算)大丈夫なんですか?!と心配になるレベル。

この牡蠣、大宮のおいしいオイスターバーで取り扱っている牡蠣を取引先の魚屋さん経由で入手されたとのこと。すごい、すごすぎる。。。

ちなみにキング氏にそのオイスターバーの情報を教えてもらえたのでこちらにリンクを貼っておく。
参考: カキ小屋首領マサオ (カキゴヤドンマサオ) - 大宮/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]

一応、整理しておくと、以下の2つは本当に採算度外視でヤヴァい!(大事過ぎるので何度でも言っておく)

  1. チャコテンチョー就任おめでとうでトッピングサービス!
  2. 大ぶり岩牡蠣(生牡蠣)がつけSOBAとは別についてくる!
とにかくビールが飲みたくなってしまう危険な週末限定!!

前置きが長くなりまくってしまったが、閑話休題、肝心のつけSOBA。まずは素の麺を白湯つけ汁につけていただいてみる。牡蠣の風味が香るかなり癖のあるつけ汁。これは好みが分かれる、というか大人の味。ビールが飲みたくなる。昼間っから、とビールオーダーしたくなるのを我慢する。

先週に引き続き大葉の香味油で味変を、とのことだったので麺にかけてパクチーとともにいただく。するとまったくさきほどの癖のあるつけ汁がなんと食べやすくなることか、、、まさにマジック。

ここで、件の岩牡蠣に付属のレモンをかけていただいてみる(レモンは足りなかったら追加してくれるとのことだったがわたしは付属分で事足りた)。ものすごく旨い!プリっプリしていて肉厚でビールが飲みたくなった。いやいや昼間っからと我慢した。これは間違いなく大人の食べ物、昼間っから食ったらあかんやつや、というやつやw

つけ麺のほうに戻ると、今回は六感堂さんのトッピングの中でも特に絶品の部類のドライトマトがついてきていた。岩牡蠣そのものと岩牡蠣豚白湯つけ汁でだけでも満足なのに、さらにそれの上をいく。今回の週末限定は「コスパだよ!全員集合!!」だったのだがホント、採算度外視、この週末限定を食べに来ないのはかなり損をしていると言わざるを得ないだろう。(お昼から来てしまうとビールが飲みたくなってしまうというのだけが玉に瑕というか危険だ)。

最後はもちろんつけ汁をスープ割り。今回のスープ割、もうスープ割りする前からスープ割りがうまくないわけがないと思うレベルの旨さ。美味しいスープと最後に炊き込みご飯で大団円。いつものパターン。いつものパターンではあるのだが、サプライズが連発されまくって大に二重丸をつけての大満足!

素晴らしい三連休の開幕となった。ありがとう六感堂さん!

第二章、リソースのこともありますので、無理をしすぎず頑張ってください!

ご馳走様でした!

補足:この週末限定は2016-07-16,17で、2016-07-18は岩牡蠣の和えそばの提供になるとのこと。

(Evernoteの下書きから正書は所要時間15分強:お題「マイブーム」

今日のラーメン屋さん:麺屋 六感堂 - 池袋/ラーメン [食べログ]