#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

MISC

5月いっぱいは5月いっぱいじゃなかった。ラーメン断食45日目の衝撃。

北朝鮮への抗議活動の一環としてラーメンハンガーストライキを続けている。しかし一方でラーメンは食べたい。5月いっぱい提供という限定ラーメンを食べることをひとつの心の拠り所にしていたのだが、5月いっぱいというのは言葉の綾で実際には2017年5月29日ま…

《大丈夫かあるある》高度外国人材がキテる。ヤバい。

朝の通勤電車において高度外国人材から因縁をかけられたことについて体験を綴りました。とても幼い人物で自分から他人のことを押してきておいて、押した押さないの問答をふっかけてきました。無視していましたが最後には体当たりをしてきたりと人間としてど…

ボクが家庭用小麦粉の値上げが気にならないわけがない。

2017年5月、日清フーズ、家庭用小麦粉の一部値上げが報じられました。小麦粉は魔法の食材、パンに麺類、お好み焼き、ケーキ、ギョーザの皮と色々つくることが出来る。家計の味方だ。それが高騰しているというのは悩ましい。一方で、日本経済新聞の春秋コラム…

ラーメンオワコン。時代はうどん。ラーメン断食40日目の起死回生。

平和祈願のために無職を貫くことを宣言したフミコ・フミオさんに便乗し、同じく平和祈願のためにラーメン断食をすることにしたボク。しかし、早々にフミコ・フミオさんが平和祈願のための無職を貫くことをギブアップしてしまったのを発見してしまった。一人…

決戦は金曜日。《ちょっと》プレミアムないのはただのフライデー。

生憎の雨となった2017年5月26日は4回目のプレミアムフライデー。傘を後ろ手に持つ人々が危なくて血の雨が降りそうだった。そろそろ傘に代わる雨の日の雨を避ける道具がほしいということを書きました。プレミアムフライデーはもうこなさそうなのでいっそのこ…

キン肉マン《完璧超人始祖編》でボクの心に一番刺さったキン肉マンのセリフがボクのラーメン断食を支えている。

週刊プレイボーイWEBで連載されてきたキン肉マンの《完璧超人始祖編》が完結。シリーズ中で最も感銘を受けたキン肉マンのセリフ「人を殺さぬ殺人技で穢れた邪念のみを殺す」を紹介しています。自分自身が平和のためにはじめたラーメン断食というラーメンハン…

ボクの好きなおやつがイケ麺サンダーなわけががが。

全国のファミリーマート・サークルK・サンクスで数量限定で発売している株式会社ファミリーマートと有楽製菓株式会社の「ブラックサンダー」シリーズ新商品「イケ麺サンダー」を食べてみた感想を書きました。そもそも「ブラックサンダー」のオリジナルがオリ…

知る人ぞ知るフミコ・フミオの戦いをボクだけは忘れないでいようと思う。神様がボクをラーメン断食にした。

フミコ・フミオさんの「東アジアの片隅で哀を叫んだ無職【連載】神様がボクを無職にした」と「20年間引きこもりしている友人に会って思わず絶句した。」の両エントリを拝読した読書感想文です。世界平和のために無職を貫くと表明したフミオさんに感銘を受け…

ラヲタでないボクが自分のシールをラーメン店に貼っていくラヲタの心理を理解できるわけがない。《またしても》ラーメンブログとしてこの先生きのこるための足掻き。

ラーメンオタク(通称ラヲタ)の界隈でラヲタラリー、ラーメンラリーの名刺シールというものを作っているラヲタがいるようです。そもそも自分のシールをつくるという行為が理解不能なのはさておき、そのシールをラーメン店に貼っていく行為はより理解の外で…

ラーメン食べたい。ラーメン断食38日目の懊悩。

毎週月曜日の朝の東京の通勤電車はまずまともに定刻に動かない。そんな時間をつかってラーメン食べたい。しかしラーメンインスタグラマーへのラーメンハンガーストライキのために38日間継続してきたラーメン断食をそれで解いてしまうのはもったいないそうい…

ラーメンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。《またすこし》ラーメンブログとしてこの先生きのこるための足掻き。

ラーメンおよびラーメン店に出会いを求めるのは間違っているだろうかという問題提起をしてみました。ラーメン婚活に代表されるように世の中にはラーメンおよびラーメン店に出会いを求めている人たちが少なからずいます。その行為自体は自由です。しかしラー…

全てをさらけ出した空前絶後の超絶怒涛のラーメンインスタグラマーが何をしたいのか理解できない。《また》ラーメンブログとしてこの先生きのこるための足掻き。

年間に何百杯ものラーメンを食べるであったり二日酔いであったりという情報は他人に対して自己管理ができないというシグナルを送ります。わざわざ自分にとってマイナスにしかならないシグナルを送ってラーメンインスタグラマーやラーメンユーチューバーは何…

ラーメンが主食は趣味が悪い。むしろ気持ちが悪い。《もうちよっと》ラーメンブログとしてこの先生きのこるための足掻き。

ラーメンが主食と名乗っているラーメンインスタグラマーが世の中にはいるらしい。健康に悪いラーメンを主食と公言するのは冗談にしても趣味が悪い。一方でうどんが主食という食べログレビュアーがいる。しかしこのレビュアーも大概胡散臭い。そのインスパイ…

ラーメン食べた杯数をアピールするのではなくラーメン食べなかった日数をアピールする方がスゴい。《ちょっと》ラーメンブログとしてこの先生きのこるための足掻き。

ラーメンは健康に悪い食べ物。しかし美味い。ラーメン好きを公言するならばそのラーメンを食べたいという欲求に打ち勝った日数をアピールするほうが理に適っているのではないかという考察について書きました。ラーメン断食を継続している日数を計算するのに…

今週のお題「髪型」でラーメンを考える。

はてなブログの今週のお題「髪型」とラーメンを強引に結びつけて書いたブログエントリ。安倍晋三首相が「そもそも」には「基本的に」という意味があるという発言をした根拠として「そもそも」には「土台」という意味が含まれ「土台」には「基本」という意味…

大ラーメン評論家時代が息苦しくてラーメン断食が捗ってしまう問題。《続々》ラーメンブログとしてこの先生きのこるための足掻き。

ときは大ラーメン評論家時代。みなが食べたラーメンに論評をするのが普通の時代となった。そんな誰しもが食べたラーメンに点数をつける時代、とてもラーメン店に癒やしを求めるのは難しくなってしまった。個人的には外食したときに点数をつけて批評するとい…

一生分のラーメンという考え方について考えてみた。《続》ラーメンブログとしてこの先生きのこるための足掻き。

人は一生に何杯のラーメンを食べるのだろうか?という素朴な疑問について考えてみました。仮に1ヶ月に2杯ラーメンを食べるのが一般的だとしたら20歳から80歳までの60年間に約1,500杯のラーメンを食べるということになるのかなという考察をしました。それでも…

ラーメンブログとしてこの先生きのこるための足掻き。:ホラン千秋さんのキャスターへの転身インタビューから考える。

日経電子版のホラン千秋さんのインタビュー記事におけるコメント「ラーメンの味と世界情勢とでは、伝える内容は全然違うけれど、根本は同じだと思うんです。」から考えたことをまとめました。個人的には「何かを伝えたいという気持ちにブレがないならば形に…

ミシュランガイド一つ星ラーメン店詐欺サイト封鎖後のホンモノのツタない言い訳に思ったこと。

ミシュラン一つ星ラーメン店Japanese Soba Noodles 蔦の詐欺サイトが封鎖されたそうです。Japanese Soba Noodles 蔦の大西祐貴さんと主張されている方がそれを自身のブログで報じています。そのブログ記事の内容が今度は詐欺サイトが封鎖されるまでの自身の…

ラーメン断食のすすめ《ラーメンインスタグラマーのチカラ》

Instagramのハッシュタグ、ラーメンインスタグラマーの投稿が気持ち悪いということを主に書きました。写真はともかく文面が気持ち悪いため、そもそも食べたいと思っていたラーメンもその文章を読み終わった後には食べたくなくなってしまうということがボクの…

ラーメン断食が捗ってしまうスパイラルにハマっています。

食べたいラーメンがあっても、Instagramでその食べたいラーメンを調べると気持ちの悪い投稿をみつけて食欲が失せてしまうというスパイラルに陥っています。また客とのトラブルが起きたラーメン店には行きたいという気持ちが起きません。気持ち悪いInstagram…

《小ネタ消化》ラーメンチェーンのハチバン自己株処分で4億円調達/新京成沿線の魅力を発信/ニッシンコーポ、インドネシアでたこ焼き店をチェーン展開。

日本経済新聞を購読していて溜まったラーメン関連企業の小ネタの消化です。ラーメンチェーンのハチバン自己株処分で4億円調達。新京成沿線の魅力を発信。「おでかけ日和2017」を発行して特集ページでは女性でも入りやすいラーメン店などを紹介している。ニ…

ミシュランガイド一つ星ラーメン店詐欺サイトに対するホンモノのツタない対応に思ったこと。

ミシュランガイド一つ星ラーメン店Japanese Soba Noodles 蔦の詐欺サイトがあるらしい。その詐欺サイトに対する本物を主張するブログの対応があまりにも拙かったため、その拙い対応に対して思ったことを書きました。そもそも当該詐欺サイトに対してサイトの…

「【なぜこうなったどん兵衛の広告】 どん兵衛×ベルばらコラボ広告代理店プランナー奮闘記」があまりにもひどかったので脊髄反射的にwhois情報を確認してた。

【なぜこうなったどん兵衛の広告】 どん兵衛×ベルばらコラボ広告代理店プランナー奮闘記というエントリを読んだ。内容があまりにもひどく引いてしまったこと、引いてしまったゆえにdonbei.jpというドメインがとても怪しく感じられてしまったこと。そして念の…

あの日タイムラインで見たシャポーン鹿児島鶏のことを僕達はまだ知らない。

ゴールデンウィーク2017、限定ラーメンで使用する食材として個人的にTwitterのタイムラインで頻繁に見かけたキーワード「シャポーン鹿児島鶏」についてGoogle検索して調べてみたことをつらつらと書きました。「シャポーン鹿児島鶏」は肉のうまみが最も充実す…

NHKが「朝ベジソバ」と商品名を出して宣伝をしていたことが気になって夜も眠れない。

ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。ボクは健康志向の高まりでベジソバ=ラーメンという風潮が高まっているのを感じている。それはボクがらーめんだと信じているものが絶滅するかもしれないという未来を示唆し…

《まとめ》肉食と菜食はバランス良くが食事の鉄則だと思う。

はてなブログの今週のお題「ゴールデンウィーク2017」によせてゴールデンウィークの個人的な失敗談をまとめました。健康意識の高い野菜たっぷりラーメンは好みに合わないこと。野菜中心生活は3日で断念したこと。おしゃれで野菜は摂らないこと。NHKの朝のニ…

意識高い朝ベジソバに興味ない。

NHKの朝のニュース番組おはよう日本の「おはようビタミン」コーナーで「おしゃれでヘルシー!朝ベジ」を紹介していた事に関する感想を書きました。野菜主役の朝食で元気に。「朝ベジ専門店」や「ソラノイロの朝ベジソバ」、簡単に作れる「朝ベジ料理教室」が…

野菜中心生活は無理でした。

健康志向の高まりで野菜中心生活を推奨する向きがあるように感じています。実際に野菜を中心に生活してみた場合、どういう心境になるものかという好奇心がわいたので、数日野菜中心生活をしてみたことを書きました。結論を言うと断念しました。カラダが肉を…

意識高いラーメンが嫌い。いやむしろ生理的に受けつけない。

健康意識の高まりで野菜たっぷりを謳うラーメン(ベジソバやビーガンベジソバ)といったものが話題になっています。しかしボクはそれが大嫌いだということ。そして何故に大嫌いなのかといったことを書きました。ときに宣伝文句が誇大広告や景表法違反ともと…

湊かなえさんの「リバース」を読みました。

悲報(参照)。2017年のゴールデンウィークの大型連休が終わってしまいました。大型連勤のルーティーンの幕が開けてしまいました。 このゴールデンウィーク、ボクはいくつかの積読を消化した。その中の一冊が湊かなえさんの「リバース」だったというわけだ。…

《悲報》ボクにタイムリープはできませんでした。

お店のキャンペーン情報など、期日が過ぎてもいつまでも掲示されていることがよくある。期日が過ぎた告知はできるだけ早く回収したほうがよくないですかということを書きました。期日が過ぎているものを掲げておくと顧客に対してミスリードを与えることがあ…

《まとめ》日清食品どん兵衛アレンジレシピ、どん二郎を東西食べ比べしてみた結果。

日清食品のどん兵衛を使ったアレンジレシピを東日本、西日本それぞれで作って食べ比べを行ってみた際のまとめ記事です。月並みですがどん二郎はどん兵衛のアレンジレシピとして秀逸。東日本、西日本それぞれ確かに味が違うので、気分の違いによってどちらを…

《復習らーめん》どん二郎にリベンジをキメる。《後編:西》

日清食品のどん兵衛の西日本仕様でどん兵衛のアレンジレシピ「どん二郎」を作ってみたといういわゆるつくレポです。東日本仕様との食べ比べをしてみています。どん二郎もつくるのが二度目となると大分手際がよくなってきます。カップ麺のアレンジレシピがと…

《復習らーめん》どん二郎にリベンジをキメる。《前編:東》

日清食品のどん兵衛の東日本仕様でどん兵衛のアレンジレシピ「どん二郎」を作ってみたといういわゆるつくレポです。どん二郎をつくる過程を文章に起こしてみました。一食分としてキャベツ半たま、もやし一袋を使い、量が多すぎたかと懸念しましたがそれは杞…

勇者ヨシヒコのようになりたい。

Huluで配信中の「勇者ヨシヒコと導かれし七人」を観た感想を書いてみました。何事も「すごい!」と肯定から入る山田孝之さん演じる勇者ヨシヒコのようになりたいという思いについて書いています。微妙な呪文しか覚えないムロツヨシさん演じるメレブさんとい…

《後編》孤独のグルメ Season6 第3話「東京都目黒区三田のチキンと野菜の薬膳スープカレー」を観た感想。

孤独のグルメ Season6 第3話「東京都目黒区三田のチキンと野菜の薬膳スープカレー」を観た感想の後編です。松重豊さん演じる井之頭五郎さんが訪れていた「薬膳スープカレーShanaia」は有名店。お店のことよりも井之頭五郎さんが薬膳スープカレーを食べる様か…

《小ネタ消化》写真撮影禁止のラーメン店が物議。/韓国人俳優に客がヘイト発言にラーメン店「直接会って謝罪したい」が物議。

ラーメン二郎新代田店が写真動画撮影一切合切禁止が物議/韓国人俳優に客がヘイト発言にラーメン店「直接会って謝罪したい」が物議というふたつの物議ネタに関して思ったことを書きました。写真動画撮影に関してはそれを禁止しているお店にはお店なりの考え…

《前編》孤独のグルメ Season6 第3話「東京都目黒区三田のチキンと野菜の薬膳スープカレー」を観た感想。

ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログがかけないまともない人間だ。周回遅れになってしまいつつあるが、ボクは孤独のグルメSeason6を録画して観ている。ひとり飯をキメるお作法を学ぶのに孤独のグルメはボクにとって最高の教材だからだ。聖地…

ボクがゴールデンウィークに行きたいラーメン店がゴールデンウィークに営業しているわけがない。

ボクが今回のゴールデンウィークに食べにいくことを楽しみにしていたお店はゴールデンウィークをとっていた。ボクが行きたいと思っていたラーメン店は営業していなかった。理由は今後展開する新メニューの研究をしたいからとのこと。お店での試作と他店を食…

仁義なき武装連勤《2》:日本経済新聞の社説「海外M&Aの成功率を高めるために」を読みました。

日本経済新聞の社説「海外M&Aの成功率を高めるために」を読んだ感想を書きました。企業買収が失敗する原因の一つとして挙げられている「高値づかみ」は仰るとおり。高値づかみのリスクを防ぐために「相手企業の資産査定を厳格に実施することが欠かせない…

どん二郎にリベンジをキメよう。

日清食品のどん兵衛のアレンジ料理であるどん二郎をつくるためにスーパーに材料を買いに行ってみました。どん兵衛が東日本、西日本で違う仕様だったので二つとも購入。キャベツ、もやし、にんにくまで手に入れたところで、牛脂だけがてにはいりませんでした…

仁義なき武装連勤《1》:ゴールデンウィークを廃止しよう?デービッド・アトキンソンさんの「新・観光立国論」を読んでいたことを思い出した。

日本経済新聞のコラム、春秋で「ゴールデンウイークを廃止しよう――。文化財の補修を手がける小西美術工芸社のデービッド・アトキンソン社長がそう提言している。元投資銀行のアナリストで「新・観光立国論」の著作を持つ。大型連休というかき入れ時に頼る限…

ボクがブログにはてなブックマークでネガティブコメントをされた時にとる手順。

はてなのはてなブックマークコメント機能でネガティブコメントを付けられた際にボクがとる手順について書きました。そのネガティブコメントがボクのためを思って書かれたネガティブコメントなのか否かを自分の価値観で判断し、そうでないと判断した場合は対…

《悲報》はてなブックマークタグ紀行が連載終了。

フミコ・フミオさんがつけてくれたはてなブックマークの「戦えラーメンマン」というタグが素敵だということを書くにあたり、はてな編集部が連載していたはてなブックマークの「タグ」に注目した連載「はてなブックマークタグ紀行」についても触れました。「…

ボクがゴールデンウィークのラーメン店の営業時間を調べるわけがない。

ラーメンが好きだからと言って毎日ラーメンを食べなければならない理由にはならない。そういうラヲタ的な行動と対極となるポストラヲタ活動を始めたということについて書きました。2017年のゴールデンウィークは当然ながら毎日ラーメンは食べない。ゴールデ…

《続》ラーメン店とコラボなんだが、もうミスタードーナツは限界かもしれない。

ミスタードーナツのラーメン店ソラノイロとのコラボレーション「ベジ涼風麺」がそのベールを脱ぎました。一見して趣味が悪い。ボクらは食べには行きません。ダスキンの食ビジネスはダスキンのお荷物になっているようにしか見えない中、今後ダスキンがどのよ…

《続々》プレミアムないのはただのフライデー。

2017年4月28日は三回目のプレミアムフライデー。三回目となる今回もカジュアルなTwitter検索ではプレミアムフライデー限定ラーメンを提供するラーメン店はほとんどなかったことを確認した。プレミアムフライデーのプロモーションページでは今回に関してはプ…

何気ない日常生活に修行を求めるのは間違っているだろうか。

ボクは人間というものは生きていれば日々なにかしらの困難に直面するものだと思っている。困難に直面しないとしたら気づいていないだけで「お前はすでに死んでいる」なのかもしれない。その困難になにかしら自分なりの解を導き出しながら前に進んでいるのだ…

ラーメン部いやほい

はてなブログの今週のお題「部活動」によせてボクがラーメン部には入らない理由を早稲田大学ラーメン部の活動概要を引用させてもらいながら説明をしてみました。早稲田大学ラーメン部は部活動ではなくサークルであること。ボクがラヲタではないこと。自作ラ…