#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

カップヌードルCM 「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」にもしゃもしゃした。

 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。平和祈願のラーメンハンガーストライキへと昇華したラーメン断食も今日で72日目だ。きりのいい100日までもあと1ヶ月をきった。100日は楽勝ムードだ。100日キテる。ヤバい。このままラーメン断食100日まではひた走りたい者です。

 ところでボクは外でラーメン食べずに72日が経過したわけだけれども、家ではらーめんキメている。家でらーめんをキメる心強い味方のひとつはもちろん日清カップヌードルだ。何度もボクはこのブログでくちが酸っぱくなるほど繰り返し言ってきたわけだが、ボクは日清カップヌードルが好きだ。愛している、と言っても過言ではない。日清カップヌードルはオリジナルさえあれば、いい。シーフード、カレーですら邪道。日清カップヌードルはオリジナルこそ最強。オリジナルだけあればいいのです。

日清カップヌードルのまじめなCMを観てみたい。

 しかし、ボクは日清カップヌードルのCMが嫌いだ。理由はシンプルだ。日清食品がいつもバカ、やろうをやっているからだ。ボクはなぜ日清食品がいつもまじめに日清カップヌードルそのものをアッピールしないのかが分からない。日清は日清カップヌードルというキラーコンテンツを売る気がないのだろうか。よく分からない。

www.cupnoodle.jp

 そんな日清カップヌードルの新しいCMにも例によってボクはもしゃもしゃしている。正直、ボクは「魔女の宅急便」と聞いた時「日清食品、キタコレ!」と思ってしまったということは言うまでもない。ついに日清食品もいつもの「バカ、やろう」の態度を改めて、まともに日清カップヌードルをプロモーションする気になってくれたのか、と。悦び咽び泣くのはまだ、早い。ボクはCM動画をみてみた。

 「嘘だろ?!」そこに映っていた魔女っ子さんはボクがイメージしている魔女っ子さんじゃなかった。トンボもボクの知っているトンボではなかった。こいつらは、、誰だ。。ボクはCM動画をもう一回最初から再生し直してしまった。こいつらは、、、誰だ。。そこに魔女っ子さんはいませんでした。いませんでした。いませんでした。ボクは何を思えばいいんだろう。よく分からない。

アオハルかよ以前にアオハルが何なのか分からない。

 ところでそもそも「アオハルかよ」というのは何なのだろうかというのが気になってしまった。不勉強で申し訳ないのだが、ボクは「アオハルかよ」が何だかそもそも分からなかったのだ。https://ja.wikipedia.org/wiki/アオハル)」とのことだ。

 今回の日清カップヌードルのCMは「青春とヒロイン」をテーマにし、作品は全て一話完結の魔女の宅急便をつくってみたらこうなりました、ということでいいのだろうか。

 先日、フミオさんが「豊洲に移転の上 築地に市場機能確保」という東京都の決定に対して「なにこの移転と残留の悪魔合体中のエラーでわけわからんものが生まれた感じ。」という意見を寄せていた。一方で同じことを東京都知事の小池百合子さんに言わせると「アウフヘーベン」なのだという。そしてボクは理解した。こういったよく分からないナニカとナニカの悪魔合体中のエラーでわけのわからないナニカを生み出すことを「アウフヘーベン」と呼ぶのだ、と。

 つまり、今回の日清カップヌードルと魔女の宅急便の悪魔合体のエラーで生まれたわけのわからないCMはアウフヘーベンだということだ。よく分からない。もしゃもしゃするけど、これで、いいのだ。

「コレジャナイ感?」カップヌードルの『魔女の宅急便』にざわつく人多数...⇒日清に聞いてみた。をボクは読んだ。しかし、ボクのもしゃもしゃは晴れなかった。日清食品が生み出したアウフヘーベンはボクには何だかよく分からないままだ。お題「ラーメン界の噂。」によせて書きました。アイキャッチはガチャではずれた人。)