#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

ボクは西武線沿線ラーメンラリー2017には参加しない。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点でないとブログが書けないまともない人間だ。平和祈願のラーメンハンガーストライキに昇華したラーメン断食は今日で62日目だ。早くボクが食べたいと思うラーメンを食べたい者です。

 ボクは去年までは年間に100敗以上ラーメンを食べていたらーめ人間だった。ラーメン100敗以上するとそれなりの失敗学の知見が貯まる。そんなボクの年間ラーメン100敗以上の知見のひとつを今日は紹介したい。

 あくまでボクの個人的な見解だが「スタンプラリーとラーメン食べまわりの組み合わせ(以降、ラーメンスタンプラリーと表記する)は最悪」だ。

 ボクがそう思う理由は(1)ラーメンは健康不良食品。(2)ラーメンは健康不良食品。(3)(4)はなくて(5)にラーメンは健康不良食品。だからだ。

 いわゆるスタンプラリーというものは何日にもわけてチャレンジするものでは、ない。反論はあるかもしれない。しかし、少なくともボクはスタンプラリーを何日にもわけてチャレンジしたいと思わない。特にボクは鉄道を利用するスタンプラリーというのは可能であれば一日で回りたいと思っている(地元民で定期券などを持っているなら話は違うのかもしれないが、こういう企画というのは普段その鉄道を使わない遠方の観光客を集客する目的もあるとボクは思っている。観光でスタンプラリーをしたいと思ったら、一日で回れたほうがいいに決まっている)。

 ラーメンとスタンプラリーを組み合わせたラーメンスタンプラリーが最悪だというのはここまで言えば自明なのではないだろうか。ラーメンは健康不良食品だ(一杯以上食べるのは塩分過多になってしまう)。ボクはラーメンを一日に一杯以上食べるのはオススメできない。つまり真っ当なにラーメンスタンプラリーをコンプリートしようとすると、スタンプの個数分の日数を分けて参加するというわけだ。仮に10個だとしたら10日かけるということになる。ちなみにトータル10日でも頻繁にラーメン食べるのはボクはオススメしない。なによりラーメン断食中のボクにはデキない。

 基本的には一にも十にもラーメンは健康不良食品だからラーメンスタンプラリーにボクは反対なわけだが、あえてもう一つ理由を付け加えるとしたら、ボクが食べたいラーメンはボク自身がキメたいというのもある。ボクは折角スタンプラリーに参加するならコンプリートしてみたいと思う。しかし、ラーメンスタンプラリーのようにコンプリートするのに自分が食べたいと思ってもいないラーメンを食べないとしたら、スタンプラリーをコンプリートしたいとかしたくないとか思う以前に一体これは何の修行なのだろうか、と思ってしまう。食べたいと思っていないラーメンを食べないとコンプリートできないラーメンスタンプラリーにはボクは参加しない。

 そういったわけで、ボクは「ラーメンスタンプラリーは最悪」だと思う。ボクはラーメンスタンプラリーには参加しない。

西武線沿線ラーメンラリー2017にも当然ボクは参加しない。

 実は2017年6月1日から西武線沿線ラーメンラリー2017というものが行われている(外部リンク:参照)。これも類にもれなくラーメンスタンプラリーの一種だ。開催期間は2017年6月1日から7月14日までだそうだ。あと一ヶ月ほどある。

 前述の通りボクはラーメンスタンプラリーは最悪と思っている。だからこの企画には参加しない。ただこの企画について「ひどいな」と思うことがひとつあったので書いておきたい。キャンペーンページを見ると、以下のようなくだりがある。

当スタンプラリー専用のフリーきっぷの発売はございません。
引用元:西武線沿線ラーメンラリー2017 :西武鉄道Webサイト

 西武線沿線ラーメンラリー2017専用のフリーきっぷがないのは分かった。しかし、このスタンプラリーに参加しようと思うような人は必ずしも西武鉄道に精通している人ではないだろう。前述したとおり、観光ついでにチャレンジしてみようという人もいるのではないだろうか。その人たちはどうしたらいいのだろう。ボクは普段西武鉄道を利用しないからどうしたらいいのか、この案内からでは分からなくなってしまう。専用のフリーきっぷはないにせよ、オトクな切符はあるのではないのだろうか。その案内がないのは不親切だ。西武鉄道はサド人間なのだろうか。

 ちなみに西武鉄道のオトクなきっぷ自体はあるようだ。専用のページを見つけた(外部リンク:参照)。西武東急線トライアングルチケットというものを使えば「西武線各駅(一部の駅を除く)から東京メトロ副都心線接続駅(小竹向原、池袋、西武新宿)までの往復+東京メトロ副都心線(小竹向原~渋谷間)乗り降り自由+東急東横線(渋谷~自由が丘)、東急大井町線(自由が丘~二子玉川)、東急田園都市線(二子玉川~渋谷)のトライアングルエリアが乗り降り自由」だそうだ。ただしこれは「ご利用当日限り」のオトクなきっぷだ。参加店のラインナップを確認するとこのオトクなきっぷを使っていけない駅があるような気もするのだが、西武鉄道が参加者にナニをどうさせたいのかボクにはよく分からない。

 ボクは一日で何軒もスタンプラリーのためにラーメン店をはしごすることをボクはオススメしない。ボクにはナニ食ってるとこんな無茶な不健康企画を企画できる脳みそができあがるのかよく分からない。

 ちなみにこの企画に参加を表明しているラーメン店は有名店ばかりだ。(1)BASSOドリルマン(2)麺や金時(3)麺処井の庄(4)頑者(5)らぁ麺(6)無鉄砲(7)味噌麺処花道(8)食堂七彩(9)らぁ麺すぎ本(10)博多長浜とんこつラーメン御天(11)らーめん○麺堂(12)中華そばムタヒロの12店舗だそうだ。この中にはボクらも行ったことがないお店がある。しかし、そのお店に仮に行ってみたいとおもったとしても個別にいけばいいわけで、このスタンプラリーに参加しなければならない理由はない。

 ボクらはボクらが食べたいと思ったラーメンを食べたいと思った時に食べに行きたい。無茶な不健康企画のラーメンスタンプラリーには参加しない。

参考:

(アイキャッチは西武鉄道の電車のイラスト。いらすとやさんにはなぜかはよく分からないが鉄道のラインナップが豊富だ。いらすとやさんは鉄オタなのだろうか。。お題「ラーメン界の噂。」によせて書きました。)