#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

平成最後の連休谷間の平日金曜日出勤を受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともないヒューメンだ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい.
 
 外でラーメン食うに食えない誓約とはてなブックマークしたくてもすることができない制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

平成最後の連休谷間の平日金曜日出勤を受けて断つ(2019年3月22日).

 今日は2019年3月22日の金曜日,春分の日(2019年3月22日)と週末2連休の谷間の平日金曜日であった.

 ボクは日本の首都東京のドコカの企業で働くエクストリームなサラリーメンであるので,今年(2019年)の4月から順次思考される働き方改革関連法の順次施行に定められた年間に5日以上の有給休暇を取得する絶好のチャンスであったため,それこそ今日(2019年3月22日)はあえて狙いすまして有給休暇を取得しようとまんまと画策していたわけなのだけれど,4半期決算を行うウチの会社のチャンスがピンチなインシデントにまんまと巻き込まれてしまったので,なんだかよくわからないが有給休暇を取得するチャンスを逸してしまったわけである.つまりなにがいいたいかと言えばボクは今日(2019年3月22日),春分の日(2019年3月22日)と週末2連休の谷間の平日金曜日に有給休暇を取得することによって,むしろ4連休にしたかったのだけれど,ウチなるインナーワールドでのんびり午後まで寝たりしていたかったのだけれど,生活のリズムを崩すことを許されず朝5時半にいつものごとく起床して朝6時半には時差ビズ痛勤することを余儀なくされてしまったたものなのである.

スポンサーリンク

 余談ではあるのだけれど,ボクが巻き込まれた4半期決算のウチの会社のチャンスがピンチでピンチがチャンスなインシデントとは詳細は刑事訴追の可能性はゼロではないし,なにより守秘義務違反でクビチョンパになる可能性もゼロではないので詳細については詳らかに説明することを差し控えたいのではあるのだけれど,簡単にいうと本来そこにあるべき数字が行方不明になってしまっているにも関わらず絶対的全体としてのトータルとしての数字はあっているというなんだかよくわからないインシデントが発生してしまっていて,その本来そこにあるべき数字がないということはその数字を生み出したであろう生産活動が,その数字を生み出すために行われたであろう労働活動が一切行われていなかったということになってしまっていたというなんだかよくわからないインシデントが発生してしまっていたのである.

 読者諸賢にはボクがなにを言っているかわからないかもしれないが,ボク自身なにがおきているのかさっぱりよくわからなかった.ちなみにこのなんだかよくわからないインシデントを発生させたと目される容疑者の証言によれば,どうやら容疑者はそうなってしまうことを認識していたようであり,認識した上で放置していたようである.正直ボクは「キミがやったことは勤労統計不正を行った厚生労働省のメンメンと大差ないんだが」と言いたくなったわけなのだけれど,全く悪びれる素振りのないメンにはなにを言っても無駄,無駄なことをするのは無駄であるのでボクはその無駄なことをすることによって時間の浪費をしてしまうことを潔しとせず,喉元まで出かかった言葉を全て飲み込んだ.そしてボクはその行方不明になってしまった数字の懸命の捜索活動を行うという凄惨的なオシゴトをするため*1に,そんな行方不明の数字を賢明な創作活動するという清算的なオシゴトをするために,ボクは潔く4連休を取得できるチャンスを諦め,耐え難きをしのびしのびがたきをしのぶことによって今日(2019年3月22日)はオフィスに出社したのであった.

 ちなみに,4半期決算ゆえの異議のある懐疑インシデント,本来意義ある会議インシデントが今日(2019年3月22日)のこの日に立て続けに朝9時半から夕方の5時まで連続で立て続けに発生するというインフェルノなインシデントが,行方不明になった数字の懸命の捜索活動と賢明の捜索活動という凄惨的で清算的なオシゴトをするのと同時多発的にボクに襲いかかったりしてしまったわけなのだけれど,そんなローラーコースターに乗っているような心地さえする懐疑と会議の連続を矢継ぎ早に繰り返していたら,イチロー選手の引退会見の内容など追いかけているヒマもないほどの急転直下のスケジュールに振り回されていたら,バックグランドで動いていた小人さんたちのお力添えによって行方不明になっていた数字の懸命の捜索活動と,行方不明になっていた数字の賢明の捜索活動はパーフェクトに完了し,ウチの会社のエクストリームサラリーメンには本来ないはずの終業時間までのラスト1時間をその数字の生存確認作業にあてることによってキチンと数字の整合性がとれたことを確認することができたのである.

 読者諸賢にはボクがなにを言っているかわからないかもしれないが,安心していただきたい.ボクは何を言ってるのかわからないように何をいっているかわからないこと,自分だけがあとでよんでわかればよいことを書いているのである.ただ一つだけ言えることは,ボク自身よく限られた時間の中で,タイムリミットのあるなかで問題の解決を滞り無く行うことができたなあということである.そしてなによりボクらが行ったことはトリックでもなければ超スピードでもない.当然ながらいともたやすく行われるえげつない統計不正行為でもない.ただ単純に正規のメソッドに則って最初から数字を集計しなおしただけなのである.間違ったメソッドで集計すれば結果が間違うのは当然のことであり,正しいメソッドに則って集計をすれば数字があうのは当然のことなのである.

スポンサーリンク

 数字とはキチンと整合性が整っているから意味があるのであり,整合性のとれていない数字はゴミなのである.ボクらは厚生労働省の勤労統計が法令に則っていないカタチで運用されていたことを知っていながら見過ごすようないともたやすく行われるえげつない不正行為を行うようなメンメンとは違うのである.民間企業というものは法令を遵守するものであり,法令を守るためにあっていなければならない数字があっていなければ数字があうまで働くのをやめてはならないのである.

 なにはともあれ2019年3月18日の月曜日からはじまった3錬金,春分の日,1錬金からの2連休は中途半端なところで木曜日休みがはいったことでむしろボクはたいへんに疲れたものである.週の半ばでオシゴトの腰を折るような祝日があるよりもボクはハッピーマンデー制度を改正し,ヘンなところにポツリと出現する国民の祝日を皆あまねく月曜日に寄せてしまってはどうかと思うものである.そして土曜日と国民の祝日が不幸にも重なってしまった場合にも月曜日に振替休日するようにしてほしいのである.

 働き方改革が休み方改革へと一歩前に進んだといわれている昨今であるので,きっとそういうハッピーマンデー制度の拡張が行われれるものであるとボクは信じている.

 以上である.それではまた会おう,さらばだ諸賢!!

《アイキャッチは会計帳簿のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや./本稿はお題「どうしても言いたい!」によせて書きました.》

*1:その数字が行方不明になってしまっているということに気づいてしまったのがボクであったという理由で