#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

プレミアムフライデーに限定ラーメンはいらない。

MISC MISC-雑記 MISC-雑記-プレミアムフライデー MISC-雑記-時事 RAMEN

スポンサーリンク

  ボクはらーめ人間Z。らーめんを通してしか世の中のことを考えられないまともない人間だ。まともないらーめん俗世で日々ブログを書いて修行している。まとも人間になるために。日々タンタン修行。早くまとも人間になりたい。

 巷のまとも界では本日(平成29年もとい2017年2017年2月24日)金曜日からプレミアムフライデーが始まったらしい。らしい、というのもボクの会社は華麗にプレミアムフライデーにスルーをキメていたので特に午後で帰れるということはなかったからだ。プレミアムないプレミアムフライデー。それはただのフライデー。プライスレス。きっと午後だけ休むなんてナンセンス。休むなら休め働くなら働け。オールオアナッシング。社員の働くモチベーションをいかに高め高い生産性を保つためにはどうしたらいいかを様々なエビデンスから従業員の心理分析をした上でエグゼクティブたちの高度かつ賢明な意思決定がなされた結果なのだとボクは受け入れた。その結果のプレミアムフライデー《ゼロ》。プレミアム《ゼロ》。レスザン《ゼロ》。永遠の《ゼロ》。ゼロカロリーのビールみたいな響きがする。「響きを楽しんでくれたまえ」というエグゼクティブたちの声が聞こえてくるようだ。感謝。ボクはこのエグゼクティブたちの高度かつ賢明な意思決定を心から支持したい。モーレツ社員一兵卒にエグゼクティブたちの高度な意思決定に口をはさむ余地はない。きっつー。ああ、ナッシングよりオールの方がよかった。どうせなら一日丸々休みたい。無職はうらやましくないけど毎日がプレミアムなフミオさんが心からうらやましい(外部リンク)。早く帰りたい。

 ところでらーめん俗世のプレミアムフライデーも賑わっている様子がなかった。ボクの見ている限り賑わい皆無。ボクはてっきり「プレミアムフライデーゲンテーアルデー」「パイオツチャンネーカイデーイルデー」「プレミアムフライデーゲンテーアルデー」っていう言葉がTLに踊りまくるのかと思っていたのだけど、らーめん店も特にプレミアムフライデーはのるつもりがどうやらないみたいのようだ。少なくともボクのTLでは閑古鳥が鳴いていた。

 ボクが懸念していたのはもともと行列店ならーめん店で「プレミアムフライデーゲンテーアルデー」「パイオツチャンネーカイデーイルデー」「プレミアムフライデーゲンテーイルデーアルデー」を謳うことで、さらに行列が長くなるんじゃないかってことだったんだけど、少なくとも最初のプレミアムフライデーである今日(2017年2017年2月24日)はそういうことはなかったみたいだ。ボクは「プレミアムフライデーゲンテーイルデーアルデー」をアッピールするらーめん店があっても行かないということをプレミアムフライデーによせて書こうと前々から画策していたのだけど完全に肩透かしをキメられてしまった。きっつー。わざわざ早く帰って行列に並びに行くようなボクはマゾではないというブログをキメようと思っていたのに。悔しい。来月以降のプレミアムフライデーもらーめん俗世には「プレミアムフライデーゲンテーアルデー」「パイオツチャンネーカイデーイルデー」「プレミアムフライデーゲンテーイルデーアルデー」がこないことをボクは願っている。仮に「プレミアムフライデーゲンテーアルデー」キテもわざわざボクは行列に並びには行かない。

 ちなみにツイッターでボクの目に一番とまることが多かった「プレミアムフライデーゲンテーアルデー」は牛丼の吉野家の「プレミアムフライデーゲンテーアルデー」だった(外部リンク)。吉野家の牛丼、普段気軽に食べに行く分にはとてもいいと思うけどプレミアムを冠するような特別な日にわざわざ食べたくはならないんだよね。吉野家ごめんね。そもそもプレミアムフライデーのプレミアムってどういう意味合いのプレミアムのつもりなんだろうか。《Premium Friday Committee》っていうところが作っているサイト(外部リンク)があるみたいでみてみたのだけどボクには今ひとつよくわからなかった。華麗にフライデーがスクープをキメる日のことでないことだけは間違いない。スクープないフライデー。ただのフライデー。

 ボクにはハルキのために並ぶ行列のニュースが一番印象に残ったプレミアムフライデー。Kindle版が同時発売しないなんてボクにはハルキスト殺しにしか見えなかったけどKindle版が同時発売しないんじゃハルキスト並ぶしかないよね。ボクは一ミリもプレミアムを実感せずにプレミアムフライデー終わってしまった。来月はボクもプレミアムフライデーをキメたい。

参考にしたリンクとか与太話とか。

 サービス提供側だからという理由でプレミアムフライデー導入はしないという意見が多かったらしい。それを言い始めると第三次産業従事者(外部リンク*1)ってみんなプレミアムないプレミアムフライデーなんじゃないの?って思った。

 《Premium Friday Committee》が何なのか気になったから調べてみたら、日本語では《プレミアムフライデー事務局》というらしい。

プレミアムフライデー事務局とは、平成28年度の経済産業省の委託事業を受託した株式会社博報堂がプレミアムフライデーを広く普及させるための事務局です。
本事業に関して、事務局からの働きかけで個人・企業・団体などから協賛金などを募る事はございません。
引用:プレミアムフライデー(Premium Friday) どうする?月末金曜日。の最下部。

お役所がこんなサイトはつくらないよね、と思っていたら《博報堂》だった。OK《博報堂》。なるほどねー。

お題「ラーメン界の噂。」によせて書きました。アイキャッチは「プレミアムフライデー」と「PREMIUM FRIDAY」のイラスト文字。いらすとやちゃん、ぬかりがなさ過ぎる。)

*1:2005年の資料なので少し古い