#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

慰霊の日を沖縄の梅雨明けで受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

慰霊の日を沖縄の梅雨明けで受けて断つ。

 今日は2018年6月23日、土曜日である。生来の怠け者であり休日はのんびりとウチなるインナーワールドにおいてゴロゴロして過ごすことを至上の「喜び」「歓び」「悦び」そして「慶び」とするのんびり休日原理主義者のボクにとって土曜日とはのんびりとなにも考えず日がなウチなるインナーワールドにおいて引き篭もり、新聞を読んだり、小説を読んだり、気紛れに専門書を読んだり、ゲームをしたり、ラジオ体操したり、腕立て伏せ、腹筋そしてCoCハンドクラッシャーで握力を鍛えたり、手抜きの自炊メシを創作したり、ありとあらゆる引き篭もりを捗らせることに余念のないものである。ボクにとって休日とは平日の5錬金で負った精神的そして肉体的な苦痛および疲労の回復、癒しのためにあるものであり、休日になんだかよくわからん精神的かつ肉体的な苦痛および疲労をさらに倍率ドンで故はらたいらさんに3,000点ではたらいたりしてもらうためにあるのではないのである。倍率ドンも故はらたいらさんに3,000点もご存じない方にはボクがなにを言ってるのかよくわからないかもしれないが、故はらたいらさんに3,000点も倍率ドンも知らない方は少年ジャンプの往年の名作バスケットボール漫画「スラムダンク」の10巻(スラムダンク (10) (ジャンプ・コミックス)に納められている神奈川県立陵南高校バスケットボール部の主将、魚住純さんの名言である「はらたいらさんに3,000点」という台詞の意味も分からないであろうからこの機会にグーグル先生にgoogle:クイズダービー はらたいら といった素朴なクエスチョンをしておくとよいだろう。ボクもクイズダービーには詳しくないが往年のテレビ番組もビデオ等で観ることによって知ったかぶりできるのが現代にイキるボクらの利点である。

スポンサーリンク

 さて冒頭から本稿における本題を脱線して始まった本稿であるわけだが、ボクのブログは脱線に脱線を繰り返した挙げ句、脱線したまま本題に戻れなくなることも厭わずに脱線するブログである。なので本題に入る前にさらに脱線する。

 しつこいようだが今日は土曜日である。のんびり休日原理主義者であるボクは平日のように朝5時に起きるという睡眠負債をチリツモで貯めるような阿呆なマネをしない。土曜、日曜、そして祝祭日は寝られるだけ寝溜めするのがボクののんびり休日における第一優先事項である。しかしながら大変に遺憾かつ残念なことにボクは当面の休日は朝の惰眠を貪ることを返上しタダのボランティアに従事することを余儀なくされている。その理由の如何については刑事訴追の可能性こそストロングゼロだが、ナニカとそこはかとなくデンジャーな要素が絡んでいるので潔くコメントすることを差し控えたい。そういったわけで今朝も朝5時とまではいかないが朝6時半に起床し眠気眼をしこしここしこしと擦りながらベランダのカーテンを開け、雨の外の景色に軽く絶望し、全く眠気が覚めぬままよちよちと洗面所まで歩いていき、顔を洗い歯を磨いたのち、会社支給のMacBook Airから会社のカンファレンスコールに参加し朝7時からU.S.のジョセフ(仮名)にニッポンで医者にかかる際の素朴なクエスチョンについて四苦八苦しながら回答していた。その質問内容としては「ニッポンでは診療はタダで受けられるのか?」といったものがあったわけだが答えは「ノー。」である。ちなみにそういった素朴なクエスチョンをジョセフ(仮名)がした経緯としてはEUの場合は診療のフィーがタックスからペイされるので診療のフィーはストロングゼロだからだそうであり、ニッポンはどうかということが気になったからだそうである。ちなみにEUが本当に診療のフィーがストロングゼロであるのかについてはジョセフ(仮名)のいうところが真実であるかをボクは確認していないので気になる諸賢は鵜呑みにしないで自分で調べてみてほしい。そして朝8時からはエジプトのモハメッド(仮名)とフリーなディスカッションをしたのだが、モハメッド(仮名)との会話の内容については刑事訴追の恐れこそミジンコの陰茎ほどもないがインサイダーなインシデントが発生してしまう懸念があるのでコメントをすることを潔く差し控えたい。立派な大人のサラリーメンとはインサイダー情報を潔く漏らさないものである。つまりインサイダー情報を適切に見分けることができ、うっかりと漏らさないボクは立派なうんこたれ蔵(みどりのマキバオー)ではないというわけである。

 閑話休題。生来の怠け者であり、のんびり休日原理主義者であるボクが貴重なのんびり休日のダラダラと過ごしたい朝の時間を会社にタダで献上しアウトサイダーな諸賢にはなにをしてるのかさっぱりわからないことについてのエピソードを語ることについては以上である。

 破かさない特殊事情により行っている休日朝のタダ働きを終えたボクはやっとこさ朝9時過ぎにいつも通りののんびり休日の朝へと戻ってきた。のんびり休日の朝へと戻ったからには残りの一日はボクの皇帝時間(エンペラータイム)である。ボクはメンがヘラヘラしないために大事にしている箇条書きのやることリスト、休日プロトコルに書かれているシンプルな一行「休日はとくになにもしなくてよい。」というTODOに従って軽い朝メシの準備に取りかかった。そのメニューの詳細についてはメンどーくさいので省略するがボクのウチなるインナーワールドにおいて欠かせないのがコーヒーである。未だ眠気眼をこししここししこしている状態であったのでカフェをイーンしなければ眠気は除去できぬ。平日にウチのオフィスの近所のサードウェーブなカフェで買ってきてウチなるインナーワールドに常時常備してあるコーヒー豆を手ずから挽いて一からコーヒーを淹れるのだ。しかるのち朝メシの準備が出来た後、温かい淹れ立てのコーヒーを啜り、トーストを囓りながらアイフォーンXでツイッターのトレンドをおもむろに観はじめた。そして気づいたのが今日、つまりは2018年6月23日が「慰霊の日」であったということである。

 しかしツイッターのトレンドでは「慰霊の日」としか表示されていないのでどういった霊を慰める日であるのか要領を得ない。そこで「慰霊の日」についてのトレンドを追いかける過程においてボクが読んだ記事をいくつか記録として残しておきたい。以下がボクの読んだ記事である。

 これらの記事によると太平洋戦争末期の73年前の今日(6月23日)、多数の住民を巻き込んだ地上戦の末、旧日本軍の組織的な戦闘が終結したとされているのだそうである。ゆえに今日(2018年6月23日)が太平洋戦争末期の沖縄戦で犠牲になった人々を悼む「慰霊の日」なのだという。第二次世界大戦の終戦記念日が「8月15日」であるので、それよりも早い「6月23日」が「慰霊の日」となっていることについてボクも多少訝しんだりしたのだけれども、理由を知れば納得である。

 そして朝メシを食し終わった後、食器を洗い、さらにその後リビングでまどろみながらボーッとしていると、Yahoo!ニュースアプリから「沖縄の梅雨が明けたよ。例年よりも早いらしいよ。」といった趣旨のプッシュ通知を受信した。

 太平洋戦争末期の沖縄戦で犠牲になった人々を悼む「慰霊の日」に「沖縄の梅雨明け」が宣言されるというのは当然ながら偶然なわけなのだけれども、昨今、キタチョーのロケットメンとU.S.のプレジデント・ドナルド・トランプさんのなんだかよくわからん米朝首脳会談やU.S.と諸外国との間の負けられない貿易戦争によって世界情勢が混沌とする中、ともすれば一触即発で第三次世界大戦が起きたとしても何ら不思議でない状況下において「慰霊の日」に「沖縄の梅雨明け」が宣言されるような奇跡によって心のモシャモシャが晴れるように、世界情勢の混沌もまた雲散霧消するような奇跡はナニカ起きないものかとしばし逡巡したが特になにも答えは出なかった。

スポンサーリンク

 しかし、本ブログの奇特権益ある読者諸賢すら忘れてしまっているかもしれないが、ボクは冒頭の自己紹介でたっぷりと繰り返し述べているとおり、世界が平和になったと断言できるまで外でラーメンを食うに食えない誓約と制約をもって本ブログを書いている。世界が平和になるのが先か意識他界ラーメンが潰えるのが先か、いずれにせよボクは世界が平和になるか、もしくは意識他界ラーメンが潰えるまで外でラーメンは食さないのである。ボクほど世界平和を願っている人間は他にいないとさえ言っても過言ではない。

 ゆえにボクのこの小さな抵抗、ラーメンハンガーストライキのさざ波がバタフライ効果よろしく全世界中の津津浦浦へと増幅拡散し、しかるのち世界が平和になった暁にはノーベル平和賞を受賞することにボクは微塵の吝かさもないものだ。平和を愛し、ありとあらゆる争いの火種を受けて断つ平和主義の権化たるボクは昨年のノーベル文学賞の受賞についてなかなか反応を返さなかったボブ・ディランさんとは異なり、むしろどんとこいノーベル平和賞なのである。

 それではまた会おう、さらばだ諸賢!!

《アイキャッチは平御香のイラスト(お線香)。「沖縄で使われる6本の線香がまとまった平御香(ひらうこう)のイラスト」だそうである。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。