#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

多年にわたり生涯現役社会づくりに尽くしてくれたおじいちゃん・おばあちゃんたちには感謝しかない。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.毎週水曜日はボクがはてなブログ編集部が出題するお題に答えてはてなブログを楽しむことにしている日だ.

 今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」.

 「9月17日(月・祝)は敬老の日。普段から顔を合わせている人も、最近あまり会っていないという人も、この機会におじいちゃん・おばあちゃんへの思いをしたためてみませんか? 今週は「おじいちゃん・おばあちゃん」というお題ではてなブロガーの皆さんの投稿を募集します。「私のおじいちゃん・おばあちゃんはこんな人!」「おじいちゃん・おばあちゃんとの思い出を語る」など、皆さまのご応募をお待ちしております。」とのことである.

スポンサーリンク

 さてとりあえずまずは自己紹介.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ.

 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2

 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

多年にわたり生涯現役社会づくりに尽くしてくれたおじいちゃん・おばあちゃんたちには感謝しかない.

 さて諸賢,はてなブログ編集部によるとボクのおじいちゃん・おばあちゃんがどんなメンであったか?やボクのおじいちゃん・おばあちゃんとの思い出を語らねばならぬそうなのであるけれど,なにを好き好んでボクの主観によるボクの主観のためのボクのおじいちゃん・おばあちゃん論を広くインターネッツの下に投下せねばならぬのか?ボクがボクのおじいちゃん・おばあちゃんがどんなメンであったかであるとか,ボクのおじいちゃん・おばあちゃんとの思い出を語ることによって刑事訴追の恐れこそはミジンコの陰茎ほどもないけれど,ボクは,ボクの,おじいちゃん・おばあちゃんの,魂の尊厳と安らぎのために,ボクのおじいちゃん・おばあちゃんがどんなメンであったであるとか,ボクのおじいちゃん・おばあちゃんとの思い出について語ることを潔く差し控えたい.

 なにより先日リアルの敬老の日(2018年9月17日)にも別のブログで書いた参照*3けれど,内閣府によれば敬老の日とはボクのおじいちゃん・おばあちゃんに思いを馳せる日ではないのである.内閣府の敬老の日の説明としては「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。」というように書いてある.

 冗長となることをはばからず何度でもたっぷり書こうと思うのだが敬老の日で敬うべしとされている「多年にわたり社会につくしてきた老人」という老人からボクが受ける老人のイメージはスデに定年を迎えてハッピーリタイアメントしている老人のイメージである.

 しかし今の社会はボクらが望むと望まざるとによらず生涯現役社会である.なによりボクらが選んだ政権与党の総裁トップである安倍晋三さんが来る自民党総裁選で総裁に再選された暁には2021年9月まで3年延びる前提において,最初の1年で生涯現役時代にふさわしい雇用制度を構築し「次の2年で医療・年金など社会保障制度全般にわたる改革を進める」と強調しているのである.もう一度たっぷりというけれど今はどうかはさておき,ボクら現役世代が望むと望まざるとによらず生涯現役社会の基盤は3年後には整えられてしまうのだ.

 少なくともボクは全く望んでいない生涯現役社会を構築するのに尽力してきてくれたのはメンは誰か?「多年にわたり社会につくしてきた老人」ではなかったか.ボクは少なからずボク自身が全く望んでいない生涯現役社会に至るまでの道程に尽くしてきてくれた貢献者に感謝の気持ちはなにひとつとしてない.ゼロ,ストロングゼロといっても過言ではない.責任者はどこか?

 というわけで,敬老の日に会社を公然と休めるのはたいへんにありがたいことだけれど,ボクは多年にわたり生涯現役社会の構築という子孫への負債をためこんできてくれた老人世代に感謝するところはないわけなので,はてなブログの今週のお題に従って「敬老の日」のお題に素直に付き従ってブログを書くということを潔く無視したいと思う.立派な大人というものは,潔いものである.つまりボクは立派な大人であるというわけだ.

スポンサーリンク

 閑話休題(驚くなかれ,ここまでがボクは多年にわたり生涯現役社会の構築という子孫への負債をためこんできてくれた老人世代に感謝するところはないですよ.ゼロ,むしろストロングゼロということを語るどうでもいい閑話.以降は人生100年時代の生涯現役社会へのボクの将来不安を書き連ねる誰の得にもならない答えもない閑話である).

 というわけで,以降においてボクははてなブログ編集部の今週のお題を無視してボク自身がこれから年齢を重ね,しかるのち老人になっていくにあたって漠然と不安に思っていることについてそこはかとなく書きなぐっていきたい.

 とはいえあまり自由に書きすぎると乱文長文駄文しかるのちまとまりのないなんだかよくわからんムニャムニャができあがってしまうので,最低限ボクがあとで見返したときにわかりやすいように《3の法則》にしたがってボクの抱える将来不安を3つにまとめようと思う.

 (1)マネーの不安.(2)健康の不安.(3)世界情勢の不安

以上の3つについて書いていこう.

(1)マネーの不安.

 生涯現役社会においては年金マネーはまずもらえないと思っていたほうがよいとボクは思っている.仮に60歳でうまいことリタイアメントしたいなら60歳時点で最低でも1億円の資産はないとつラーメンだろう.

 +10年働いて1億円なら残り30年を1億円はだいぶ楽だけれど,可能な限り余生をエンジョイしたいなら80歳くらいまでは働かないといけないかもしれない.

 宝くじは買わなければ当たらないし,買っても当たらないので期待は薄い.現実的なところで行くならば着実に汚仕事がんばるぞいすることと,余剰資産マネーに働いてもらうことだけだ.

 エキセントリックな凍死理論で一花咲かせようとかスケベ心をいだいて火葬通過しかるのち灰燼に帰すことのないようにだけ気をつけて生きていきたい.

(2)健康の不安.

 人生が100年で生涯現役で生きていかないといけないならば,なにはなくとも資本となるのは自らのカラダである.カラダが資本で資本はカラダであるというわけだ.

 つまりは健康なカラダを維持できなければ,長い人生を不健康なカラダを押して働き続けなければならなくなるというわけだ.不健康なカラダを押して働き続けることがボクにはとても幸せなこととは思えないので,カラダの健康の維持にだけはよりより気をつけてカラダを鍛えつづけることを継続していきたい.

 例えばボクはマッソーを鍛えている.マッソーを鍛え続けているといっても過言ではない.最近では「みんなで筋肉体操」というすばらしいマッソーの鍛え方を発見したので3週間弱ほど毎日ラジオ体操からの腕立て伏せ,腹筋,スクワットそして背筋を鍛えている.マッソーは裏切らない.

 しかしどんなにマッソーを鍛えてもどうしても抗うことのできない類の病気もあるだろう.たとえば昨日(2018年9月18日)訃報が届いた山本KID徳郁さんなどはたいへんに立派なマッソーを有しておられたけれど,胃がんには勝てなかった.

 どんなに気をつけていても大病を患ってしまうときはボクも患ってしまうだろう.今からボクがいえるのはもしボクが大病を患ったならばそのときは闘病の経過を差し支えない範囲内で毎日インターネッツに本ブログを介して公開し続けるだろうということだ.

 そのときボクはいかがわしい民間療法に手を出したりしないことを約束しておこう.大病と正面から正攻法で戦おうと思う.正直ボクは病院は嫌いだし,この世で一番お世話になりたくないのがお医者さんである.

 しかし生きているからには戦うのが「戦えラーメンマン」という二つ名をもつボクの矜持である.ボクは最後まで生きることを諦めない(なんかか今にも死にそうなことを書いているが今のボクは至って健康なので万が一のことがあったときの気概を述べているだけだ...).

(3)世界情勢の不安.

 最後の3つめはいつもどおりのこじつけである.3の法則にしたがって3つのトピックについて書きたいから書いてみている.

 ご存知の方はご記憶のことかと思うのだけれど(というか冒頭の自己紹介を読んでいたければ毎回書いているわけなのだけれど),ボクは世界が平和になったと断言できるまで外でラーメンを食わないラーメン断食をしている.

 そんなボクの世界平和への想いを揺るがしている最近の関心事と言えばユナイテッドステイツオブアメリカとチャイナの間で繰り広げられている保護主義をかけた貿易戦争という名のいたちごっこである.チキンレースともいわれているが,ボクはチキンレースよりはいたちごっこの方が好きなのでいたちごっこと呼んでいる.

 過去の世界大戦の歴史を紐解けば,戦争にいきついたきっかけは保護主義の加熱であるというのはそこはかとなく察しがつくものである.ユナイテッドステイツオブアメリカとチャイナの負けられないいたちごっこの行きつく先はともすれば第三次世界大戦である.

 ボクはそんな頭の悪い理由ではじまった戦争に巻き込まれてあっちの世界へと旅立つことになるのはごめんである.

 そういえばマネーがなくなれば世界が平和になるとかいうクルクルパーなことを言っていたスタートトゥデイの前澤友作さんが前述の山本KID徳郁さんがお亡くなりになった同じく昨日(2018年9月18日),「ムーンに行くのを決めたよ」とまたクルクルパーなことを言って話題になっていたけれど,もしかしたら第三次世界大戦を前にしてビリオネア諸氏は地球を脱出するつもりなのかもしれない.

 もし第三次世界大戦で地球がなくなるかもしれないからいずれはビリオネアだけが火星へ逃げるよという伏線としてのスタートトゥデイの前澤友作さんの「ムーンに行くのを決めたよ」だったのだとしたらクルクルパーというよりも腐れ外道かつド阿呆であろう.そんなに世界を平和にしたいなら前澤友作には不要なマネーを自分が逃げるためではなく戦争をとめるためにボクは使ってもらいたいなと思う.

 ビリオネアだけが火星に逃げて助かった世界は果たして平和と言えるのだろうか.とりあえずボクはスタートトゥデイの前澤友作さんの「ムーンにいくことに決めたよ」はただのパリピ脳からきたクルクルパーだっただけだと信じたいものだ.

ーー以上がボクが年を重ねていくにあたって人生100年,生涯現役社会に対してそこはかとなく感じている不安である.

スポンサーリンク

 しかしどんなに不安に思っていようとも,どっこいボクの命が尽きるまでこれからの長い人生をいかにしてこれらの不安と向き合っていかねばならぬのである.ボクはいかにしてこの不安と仲良くお付き合いしていけるかを試行錯誤してエンジョイしていこうと思っている.

 それではまた会おう,さらばだ諸賢!!

《アイキャッチは家族で宇宙旅行のイラスト.第三次世界大戦が勃発する前に危険な地球から逃げるのは一手である.しかしビリオネアがムーンにいくのがやっとな技術しかない現在,火星に逃げるのはパンピーのボクには無理ゲーだろう.戦争回避のためにボクができることといえばラーメン断食を続けることくらいだ.世界が平和になるまでボクは外でラーメンを食わない!/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》

*1:世界終末時計が過去最短に.ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした.

*3:安室奈美恵さんの引退を敬老の日に受けて断つ.