#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

意識高い朝ベジソバに興味ない。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。ボクは来るべきらーめんの絶滅に備える訓練としてラーメン断食をしている。4月14日から始めたそれは今日(2017年5月9日)もまだ解かれてはいない。ボクはラヲタではないしラーメンインスタグラマーでもない、ラーメン中毒者でもない。だからラーメンをキメるのを我慢しようと思えばいくらでも我慢はできる。ただそろそろキメてみたいラーメンがチラホラと目星が立ってきた。近々ラーメン断食を解く日がやってきそうな兆候を自分の中に感じている。早くボクの好きなラーメンを皆勤したいものです。

 ラーメン断食を継続する中において、ボクはむしろこれを「ピンチはチャンス」と捉えることにした。そういったわけでボクの嫌いな意識他界ラーメンや、健康意識他界野菜中心生活などにチャレンジしてみたというわけだ。結果として分かったことはボクはやはり意識他界ラーメンはらーめんどころかラーメンだとすら思えないし(参照1)、健康意識他界野菜中心生活は3日間が限界だった(参照2)ということだ。ようはそれは肉なし世界のお試し体験だったわけだが、ボクには肉なし世界は「何の修行なんだよ?!」という他なかった。肉と野菜はバランスよく摂るべきという話だということを身をもって理解することができた。健康意識他界野菜中心生活をしてみて思ってしまったのはこんなことをしているボクは「バカなんじゃないのか?」ということだ。そういうわけで「バカ、やろうする修行」をしたいという方がいるならボクは肉なし世界のお試し体験をしてみることを止めることはしないようにしたいと思う。ご自由に日清食品をインスパイアして「バカ、やろう」してみてもらいたい(参照3)。「バカ、やろうする修行」が特にしたいというわけではないのであれば肉なし世界のお試し体験をすることをボクはオススメしない。

 さて、とは言え世の中は健康意識が高まっていて、かつオシャレに野菜中心生活をキメたいといったよく分からない人たちが増えているようだ。野菜中心だと何がオシャレでどこが健康的になるのかは肉なし世界をお試し体験してみてもボクにはついぞ理解できなかった。おそらくそういう意識他界人間たちは肉なし世界に長いこと滞在しすぎてしまって脳みそのお花畑にお花が咲いてお蝶々夫人がヒラヒラと舞い踊ってしまっているのだろう。ある意味幸せそうで羨ましい。ボクにはとても真似ができない。ボクは肉なし世界のお試し体験すら挫折してしまった落伍者だからだ。

▼「おはようビタミン」は「おしゃれでヘルシー!朝ベジ」。野菜主役の朝食で元気に。「朝ベジ専門店」や「朝ベジラーメン」、簡単に作れる「朝ベジ料理教室」。
引用: NHKネットクラブ 番組詳細(NHKニュース おはよう日本)

 そんな知見が溜まったゴールデンウィークの大型連休が終わり、ルーティーンの大型連勤が幕を開けた月曜日(2017年5月8日)の朝、ボクはNHKのおはよう日本を観ていた。すると上述のような特集を放映し始めたのだ。ボクはこの朝ベジの特集を観て「おしゃれでヘルシー!」と思う以前に「こいつら、大丈夫か?」と思ってしまった。

 ボクの終わりのないのが終わりなゴールデンウィークエクスペリエンス・レクイエムの知見については上述させてもらったとおりだ。意識他界ラーメンや意識他界野菜中心生活は完全に他の世界に逝ってしまっている。某暗殺拳の使い手にいつのまにか経絡秘孔を突かれて「お前はすでに死んでいる」と言ってもらえるまで死んでいることに気づかない修行をしているのかもしれない。しかしボクはそんな修行はもうお試し体験だけで十分だ。臨死体験で本当にご臨終を迎えてしまってはそれこそ大馬鹿野郎だ。ボクは肉と野菜をバランスよく摂りたいと思っている。要はどちらも主役なのだ。

 そして番組の中「おしゃれ」「野菜(ベジ)」「ラーメン」と言葉が並んだ瞬間にボクは身の毛がよだった。そしてボクの悪い予感は的中してしまったのだ。この三大気持ち悪いフレーズが揃った時には必ず「ソラノイロ」が現れると言っても過言ではない。「朝ベジソバ」なるものが紹介されたとき、ボクは大型連勤初日の朝から蕁麻疹が出そうになるのを必死でこらえるハメになってしまった。NHKは唯一無二日本一ボクが「こいつ、大丈夫か?」と思っているラーメン店「ソラノイロ」を地上波に出すのはやめてほしい(参照4)。ボクには最悪の大型連勤初日の朝となってしまった。

 大型連勤初日というのはボクはみんな殺る気でいっぱいなのだと思っている(参照5)。NHKはみんなのそんな殺る気を逆撫でするような真似をしないでほしい。そんなことをするから大型連勤初日に大幅に電車が遅れてしまうのだ。

余談のコーナー。

 ボクなら朝ベジなどという気持ちの悪いものは紹介しないで一汁一菜を紹介する。NHKはなぜ朝ベジなどという気持ちの悪いものを大型連勤初日に紹介するのだろうか。ボクには少なくとも嫌がらせのようにしか思えなかった。

 当たり前のことだが、食事というものは生きていく上で必要不可欠なものだ。ボクはだからこそ毎日のふつーの食事は手軽につくれて十分に栄養のバランスがとれるものがいいと思っている。そういった中では一汁一菜が一番手軽だと思っている。正直、おしゃれとは程遠いメニューだ。見栄えは全くしない。しかし、気負わず肩の力を抜いて自然体でごはんを食べる上で一汁一菜ほど気楽に食事のできるスタイルをボクは他に知らない。

 「おしゃれ」を食事に求める意識他界人間たちが何を考えているのかはボクには分からない。本文にも書いたとおりボクには他の世界へ逝ってしまっているように見えるからだ。ボクはそういう意識他界人間を「おしゃれでヘルシー!」と思う以前に「こいつら、大丈夫か?」と思うことを止めることができない。ボクは微塵も朝ベジソバに興味を覚えない。

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」とお題「ソラノイロアンチパターン。」によせて「意識高いラーメンが嫌い(参考1)」の続編として書きました。なのでアイキャッチはベジタリアンのイラストで同じです。)