#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

肉リマン、ラーメンマン出て大満足。

MISC MISC-雑記 MISC-雑記-タイトル五七五 MISC-雑記-肉リマン MISC-雑記-キン肉マン RAMEN

スポンサーリンク

 ボクはらーめ人間Z。世の中のことをらーめんに無理やり関連づけて日々ただの日記を書くことを楽しんでいるまともない人間だ。今日は休日、土曜日。3月4日はミシンの日だそうなのだが、正直ミシンラーメンなんていうものについて書く気力はない。土曜日くらいはゆっくりしたい。早くまとも人間になりたい。

 先日ボクはラーメン卒業しないための三ない運動のひとつとしてらーめん店のらーめんをオマケにしてしまうようなノベルティは「買わない」ということでラーメンラリーを買うのをやめたということを書いた(内部リンク)。ラーメンラリーを買うのはやめたけど、サブカル好きをやめたわけではない。あくまでらーめんをオマケにしてしまうようなノベルティを買うのをやめただけ。前置きが長くなったけどボクは2月28日に発売になった《肉リマン》を箱で大人買いをキメた。

 ボクは往年の少年ジャンプ漫画が好きだ。おっさんホイホイ大好き。もちろんキン肉マンも大好きだ。キン肉マンは一度完結した後、続編としてキン肉マン二世が描かれた後、またキン肉マンそのものの続編が連載されている。密かにボクは毎週ウェブで公開されるそのキン肉マンの続編を読むのを楽しみにしている(外部リンク)。キン肉マン二世はともかく今連載されているオリジナルの続編はオリジナルのストーリーを読んでいないと面白くないとボクは思っている。どれだけ新規の読者層を獲得できたのか興味がある。そういう情報は公開されていないので分からないのが残念だ。ほとんど従来からのファンで新規はいないのではないかとボクは思っているけど、実際のところは分からない。

 ご想像に難くなくキン肉マンでボクが好きな超人はラーメンマンだ。以前にも書いたけどらーめんは日本食だ(内部リンク)。中国にも麺食文化はあるけど日本のらーめんとは全く異なる。らーめん=日本食。なのでラーメンマンが日本超人でないというのがとてもボクは納得がいかない。

 そもそもボクはなんでラーメンマンがカッコいいと思ってしまっているのかも謎。辮髪(べんぱつ)の泥鰌髭(どじょうひげ)のおっさんの何がカッコいいと思ってしまっているのだろう。不思議だ。

インスパイアされたエントリおよび与太話。

 改めてロッテのHPを確認して知ったのだけど「ビックリマン40周年」と「キン肉マン29(にく)周年」のコラボという位置づけだったらしい。ビックリマンのコラボ企画はいつも2バージョンを東日本、西日本でそれぞれ先行発売というスタイルをとっているのだけど、今どきネット通販でどちらも同時に購入することができる。何のためにそれをやっているのかボクには正直理解ができない。それだったらひとつのパッケージで全48種類にすればいいような気がするのだけど、そもそもこの手の商品はあまり買い手の立場のことは考えてくれないのでボクは諦めている。

 青コーナーの方も実は買ってある。ただ、赤コーナーの方を一箱食べ終わったら青コーナーに移りたいと思うので、続きを書くのはは少し先になりそうだ。シールがオマケでお菓子が主役だからね。

お題「ラーメン界の噂。」お題「てぬきらーめん。」によせて書きました。アイキャッチは今回はボクたちが自分で撮った写真を使用しているよ。)