#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

平成最初のプレミアム・キャッシュレス・フライデーを受けて断つ(2019年3月29日)。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともないヒューメンだ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい.
 
 外でラーメン食うに食えない誓約とはてなブックマークしたくてもすることができない制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

平成最初のプレミアム・キャッシュレス・フライデーを受けて断つ(2019年3月29日) .

 今日は2019年3月29日の金曜日,プレミアムフライデーである.

 プレミアムフライデーとは経済産業省と博報堂が企業の自助努力で毎月月末の金曜日に15時くらいでオシゴトを切り上げて消費活動に勤しんだらいいよというカジュアルなノリで始めたものであり,法的な拘束力はゼロ.絶対敵全体としての法的拘束力はストロングゼロである.なのでそんないともたやすくおこなわれるえげつない企業の自助努力によってプレミアムフライデーに参画しようなどという企業経営などというものはまずもってレアケースであり,少なくともウチの会社はプレミアムフライデー精神に則って月末金曜日に15時に帰りたかったら帰っていいよという労働者の労働者による労働者のためのプレミアムフライデーを実施してくださるラスボス様のご意向はゼロ,人事メンのボトムアップによる啓蒙もストロングゼロである.

 というわけでボクにいわせれば法的拘束力のないプレミアムフライデーは啓蒙するだけ無駄である.もし本当にプレミアムフライデーに効力をもたせたいならばちょうど2019年4月1日から法的拘束力を発揮する働き方改革関連法による有給休暇の年5日消化義務化のようにプレミアムフライデーを企業に義務化することである.義務のないプレミアムフライデーは無駄.無駄なものは無駄.無駄なことをあえてねらいすましてすることのできるのはおバカさんである.企業経営などというものはそんなお人好しなおバカさんではすることのできないものなので,プレミアムフライデーをすべての企業に皆あまねく導入させたいならば法で義務化しなければ無駄である.本気でプレミアムフライデーをクールなジャパンに普及させる気が日本の政治にあるのであるならば,なぜプレミアムフライデーを法で義務化しないのか,ボクにはさっぱり理解できない.

 というわけでプレミアムフライデーが法で義務化されない限り,ウチの会社においてプレミアムフライデーが導入されることはない.なのでボクがどこかの法的拘束力のないプレミアムフライデー導入企業に転職でもしないかぎり,ボクはプレミアムフライデーの恩恵にあずかることは絶対にないというわけだ.大事なことは何度でもたっぷりというものなので,もう一度書いておくと「絶対」なのである.絶対とは絶対だから絶対なのであり,絶対でないものは絶対でないのである.

スポンサーリンク

 閑話休題.

 というわけで法的拘束力がなく企業がプレミアムフライデーを導入するか否かは自助努力に委ねられているのでウチの会社においては全く縁がないことではあるのだけれど,実は今日はただのプレミアムフライデーでなかったことを諸賢はご存知だったであろうか?

 スデに十二分にお伝えしたとおりプレミアムフライデーは法的拘束力がないので先月の2019年2月で開始から丸2年が経ってまったく普及しなかったわけなのだけれど,なぜかはよくわからないけれど,そんな普及が全然進まないプレミアムフライデーと同様にやはり先進国の中では普及が遅れているといわれているキャッシュレスを合体グランドクロスするとプレミアムフライデーとキャッシュレスがうまいこと同時に普及するのではないかとオメデタイ頭をしたメンメンが考えたようで今日は平成最初の「プレミアム・キャッシュレス・フライデー」と相成ったようだ.

 ちなみにボクはもともとキャッシュとキャッシュレスを両方共つかうようにこころがけているメンである.必要最低限のキャッシュと必要最低限のキャッシュレス(クレジットカード,電子マネーそしてQRコード決済)の手段を常に携帯するようにしている.

 キャッシュレス先進国で普及したキャッシュレスでの決済手段がQRコード決済だったせいか,なぜだか昨年末のペイペイ祭りも手伝ってなのか昨今の日本におけるキャッシュレス=QRコード決済のような印象が広がっているのだけれど,ボクはQRコード決済はあまり好きではない.

 なぜならQRコード決済はいちいちQRコード決済用のアプリを起動しなければならないからである.その点,電子マネーならばタッチでピッ,タッチでシャリーン,タッチでワオーンという感じであっという間に決済が可能であるのでボクは同じスマートフォンを使ったキャッシュレス決済ならば電子マネーが好ましいと思うものであるのだけれど,この世界はたいへんにはてなであるのでどうしてもQRコード決済という名のキャッシュレスを普及させたくて仕方がないようだ.

 というわけで上記のテッククランチの記事のようにこのプレミアム・キャッシュレス・フライデーに際してキャッシュレスを前面にバーンと出してキャンペーンを打ってきている決済の手段はおおよそ皆あまねくQRコード決済であるわけなので,仮にボクがこのキャンペーンにノリたいとおもうならば,電子マネーというキャッシュレス手段を使うことを耐え難きを耐え忍び難きを忍んでQRコード決済をしなければならないというわけだ.困ったものである.

 では最後に本稿の後日譚というか今回のオチ.

 大事なことは何度でも繰り返し書くものであるのでもう一度書いておくと結局のところ平成最後のただの3月のプレミアムフライデーであろうと平成最初のプレミアム・キャッシュレス・フライデーであろうとなかろうと,プレミアムフライデーにもプレミアム・キャッシュレス・フライデーにも法的拘束力はなかったのでウチの会社における今日,2019年3月29日はただの金曜日であり,天地がひっくり返ったとしても15時に勝手に帰宅してよいというワンダーは発動しなかった.

 そもそもなにもボクは法的拘束力が発生しないプレミアムフライデーにもプレミアム・キャッシュレス・フライデーにも期待はしていなかったので,それは当然の結果であったというわけだ.法的拘束力のないものに期待をすることは無駄.無駄なことは無駄.無駄無駄無駄無駄...

 というわけで15時になったら早く帰宅することのできるわけでもないボクが,普段どおりに帰宅するとしたらまっつぐ内なるインナーワールドに帰宅するボクが,今日に限って別段便利だとも思っていないQRコード決済を使うと20%還元があるからという理由でまっつぐ帰宅せずに同僚の誰かとしたくもない飲みニケーションをあえて狙いすまして行うために普段ほとんど飲まない酒を飲みに時間を浪費しにいくかといえばしないのである.

 どういう御都合主義が発動すると普段より早く帰れるわけでもなく,普段しもしない飲みニケーションに興じるために,普段飲みもしない酒を飲みにQRコード決済するというワンダーがボクに発動するというのだろうか.するわけがないのである.

スポンサーリンク

 では最後の最後にボクの意見をもう一回まとめておくとするならば,プレミアムフライデーを普及させたくて仕方ないなんだかよくわからない政治関係のメンメンが仮に本気ならば,プレミアムフライデーを働き方改革関連法にむりやりねじり込んだり,国民の祝日に関する法律にねじり込んだりすることによって法律でもって義務化することである.

 そしてキャッシュレスの方に関してはキャッシュレスをQRコード決済に限らないキャッシュレスをその用途のメリットとデメリットをきちんと精査したうえで最も普及させることが合理的である決済手段に対して政治的な普及の後押しをするべきだとボクは思うものである.少なくともボクは消費者が利用する上での利便性を追求するならば,クレジットカードか電子マネーの普及が現状最も決済を効率的にできるものだと思うものである.QRコード決済はキャッシュレスを普及させるのに小売や飲食店が導入するコストが低いというメリットがあるだけに過ぎないのである.

 というわけで平成最初のプレミアム・キャッシュレス・フライデーもそろそろ宴も酣であるので,本稿は以上としたい.

 ではさらばだ諸賢,また会おう!!

参考.

 さらに本稿を書き終わってから気づいたのだけれどプレミアム・キャッシュレス・フライデーのキャンペーンのうちのいくつかは2019年3月29日の15-18時のたったの3時間しか効果のないものがあったようで,そんなものそもそもプレミアムフライデーが絶対に導入されないウチの会社のようなケースでは利用したくても利用しようがなかったものである.なに食ってるとこういったアタマノオカシーキャンペーンが思いつくのだろうか.... ボクにはさっぱり理解ができない....

《アイキャッチはキャッシュレス化のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》