#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

一風堂の2017衆議院選挙に伴う「選挙割」はタダの便乗商法。ボクは一風堂に「温玉あざます」するために投票には行かない。

スポンサーリンク


 読者諸賢、ごきげんよう。ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。

 ラーメンを愛し健康を愛しタンパク質を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメンと睡運瞑菜350g、期日前投票、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーでキタチョーのロケットマンがロケットもどきを撃つのをやめるまで外でラーメンを食わないラーメンハンガーストライキと言うなんだかよくわからんラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くまとも人間になりたい。

 ラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは180日超えて現在進行形でラーメン断食続けるボクは底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家である。

ボクは一風堂に「温玉あざます」するために投票には行かない。

www.ippudo.com

「選挙割」とは、選挙の際に投票所で受け取ることのできる「投票済証明書」を提示することで、割引や特典などのサービスを受けられるというもの。近年、投票率の向上を目指した取り組みとして飲食店等を中心に広がりを見せ、社会的にも注目を集めているサービスです。

引用元: http://www.ippudo.com/news/1710_senkyowari/

 ボクは一風堂のプレスを読むまで知らなかったのだが『選挙の際に投票所で受け取ることのできる「投票済証明書」を提示することで、割引や特典などのサービス』という「選挙割」ものがあるらしい。

google:選挙割 でGoogle検索してみたらボクはセンキョ割のサイトに行き着いた。この企画、正しくは「選挙割」ではなく「センキョ割」であるようだ。一風堂はこういう企画に便乗するならば表記は合わせるべきではなかろうか。ボクは以降、本稿において選挙割ではなくセンキョ割と表記する。

一風堂では、投票率の向上や若者の積極的な社会参加を願う一環で 2016 年 7 月に行われた第 24 回参議院議員通常選挙の際に初めて参画しました。

引用元: http://www.ippudo.com/news/1710_senkyowari/

 ちなみに一風堂が「第 24 回参議院議員通常選挙の際に初めて参画し」たのは「センキョ割」のことであるようだ。ボクは最初、この部分を読んで何を言ってるのかさっぱり分からなかった。

実際 google:参議院議員通常選挙 一風堂 選挙割 でGoogle検索してみたらところ、2016参議院選挙に伴う「選挙割」実施のおしらせ | ラーメン【一風堂】| Ramen "IPPUDO"に行き着いた。なるへそ。

 どうでもいいことだがここでは「第 24 回参議院議員通常選挙」と表記しているのに当該記事タイトルでは「第48回衆議院議員総選挙」と表記せず「2017 衆議院選挙」と表記したりしているのはオモチロイ。ちなみに本文中においては「第48回衆議院議員総選挙」を「衆院選」と表記するようにしているようなのでなんだかオモチロオカチイことになっている。ボクは以降、「第48回衆議院議員総選挙」を「衆議院選挙2017」と表記していこう。

 閑話休題。一風堂のセンキョ割で受けられるサービスとはなんであるかこれも引用しておきたい。

◎内容
2017年10月22日(日)に行われる衆院選の「投票済証明書」をご提示いただいた方に、替玉一玉もしくは半熟塩玉子一個のいずれかを無料でサービスさせていただきます。
 
​◎有効期間:2017年10月22日(日)~31日(火)

引用元: http://www.ippudo.com/news/1710_senkyowari/

 どうやら衆議院選挙2017の「投票済証明書」を提示すれば上述の期間中に一風堂で替玉一玉もしくは温玉あざますができるとのことのようだ。

 ボクはプロのラーメン断食家であるとかないとかいう以前に一風堂のラーメンの味が好みではないので、わざわざ面倒くさい「投票済証明書」を取得してまで替玉一玉もしくは温玉あざますをするために一風堂にイキたいとは思わない(関連記事:参照*1

東京においてセンキョ割実施している魅力的な飲食店を探すのは無理ゲーだった。

 とは言え、ボクはいろいろと悩みに悩んだ挙句、キチンと衆議院選挙2017には投票してきたわけである。投票しにいくのは有権者として当然の責務である。西に選挙があれば投票しに行き、東に選挙があれば投票しに行き、南で選挙があれば投票しに行き、北に選挙があれば投票しに行くのが有権者であると言っても過言ではない。ボクは飲食店の選挙の便乗商法に乗っかるような阿呆を原動力にしなくても、選挙にいくことのできる底抜けの阿呆であるというわけだ(関連記事:参照*2

 最後に余談であるが、一風堂の他にセンキョ割に参加している飲食店がどんな飲食店があるのだろうと思い センキョ割@衆院選 参加店舗一覧 | センキョ割 をみてみたのだが、見つけさせる気がミジンコの陰茎ほども感じられないページレイアウトだったため、ボクはボクが訪れてみたいセンキョ割参加飲食店を探すことを潔く諦めた。

(アイキャッチは投票する成人女性のイラスト。一風堂の何だかよく分からない「センキョ割」ならぬ「選挙割」ポスターの中には「ラーメン屋に行くのと同じくらい、投票所に行くことも、日常の風景だと思う。」というものがあった。この標語にボクはもしゃもしゃした。ボクから言わせれば選挙の度に投票所に行くのは面倒くさい。だからそんなものは日常の風景になってほしくないからだ。ウチから投票できる電子投票が日常の風景になってほしい。そしてラーメン屋に行くのは日常の風景としてあり得るかも知れない。しかし少なくともボクは一風堂に行くのは日常の風景にしたくないからである。)

*1:《復習らーめん》一風堂、マザーズ上場おめでとう。

*2:「ラーメンをリセットする。」「意識高いラーメンゼロ。」「ラヲタゼロ。」を公約する政党はなかった。それでもボクは第48回衆議院議員総選挙に期日前投票に行く。