#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

ラジオ体操第2の「からだねじりそらせて斜め下にまげる運動」を「座ってのラジオ体操」で受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

 今年(2018年)はラジオ体操90周年のアニバーサリーイヤーである。ボク以外盛り上がっている人間はいないかもしれないが、意識他界ラーメンを受けて断つラーメン断食家であるボクが睡運瞑菜350gのうちの運動にコミットする上において毎日のラジオ体操はタイヘンに重要なポジションを占めており、つまり端的に直截に言えばラジオ体操が90周年であるということはボクには重要なことなのである。ちなみにこれで今年(2018年)にはいってからボクがラジオ体操について触れるのはこれで3回めであるということは言わんでもよいこと、つまりは蛇足というわけだ。

 先日、ボクは「ラジオ体操をナメんな。」つかボク自身がまだまだラジオ体操をナメてたということを書いた。ラジオ体操は思いの外に全身運動である。なので普段ふつーに生活していたらほとんど使っていないようなマッソーを急に曲げ伸ばしするリスクがあるのである。ラジオ体操はNHKのみんなの体操の映像をみているとお姉さんたちがキレッキレの動作でラジオ体操をしているわけだが、あんなキレッキレの動作をする必要は不要だ。いきなりNHKのみんなの体操のお姉さんたちのキレッキレのラジオ体操に倣おうとしようものなら、ボクのようにラジオ体操第2の「からだをねじる運動」で広背筋に大きなダメージを負ってしまうかもしれない。読者諸賢、そんなことになるのはボクだけだろうと侮るなかれ、ラジオ体操をナメてかかると大怪我をすると思うので本当に気をつけてほしい。

www.hobonichi-ramen.com  ラジオ体操をナメていたボクは先日広背筋に大きなダメージを負ってしまった。賢明なる読者諸賢はくれぐれもラジオ体操を侮ることのないように気をつけてほしい。

ラジオ体操第2の「からだねじりそらせて斜め下にまげる運動」を「座ってのラジオ体操」で受けて断つ。

 閑話休題。ボクはラジオ体操をナメてるつもりは毛頭なかったわけであるが、またしてもボクはお調子にのってしまい、ラジオ体操第2の「からだねじりそらせて斜め下にまげる運動」で左腰にダメージを負ってしまったのである。

 なによりよろしくなかったのは、左腰にダメージを負っているにもかかわらず、ダメージを負った、その同じ日の夜にも、ラジオ体操第1,第2をフルセットで行ってしまったことである。それによってただでさえダメージを負っていたボクの左腰はさらなるダメージを負ってしまい、ボクは体をかがませる動作がうまくとれなくなってしまったのである。運動をはじめるとついついもっと動かねばと欲張ってしまうボクのタイヘンに悪いクセだ。慎まねばなるまい。

 ボクは自分でも阿呆を自認しているものであるが、今回ばかりは自分でも本当に阿呆なことをしてしまったとタイヘンにコウカイしている。そういったわけでボクは、その日からラジオ体操第1,第2をお休みしているのである。

 しかし、それでは十分に運動にコミットできなくなってしまう。ゆえにボクは一計を案じてみた。

 読者諸賢はラジオ体操に実は《座ってのラジオ体操》というものがあるのをご存知だろうか?なぜ座ってのラジオ体操が存在しているのか詳しい説明は少なくともNHKのみんなの体操のページには書かれていないし、Wikipediaにも書かれていない。しかし、おそらくご高齢の方や体の不自由な方のために座ったままでも全身運動できるようにするために開発されたのが座ってのラジオ体操だとボクは考察している。

 ちなみに座ってのラジオ体操なんて「嘘だろ?」という疑り深い方がいたときのために下記にNHKみんなの体操のサイトからダウンロード可能な「座ってのラジオ体操」の図解へのリンクを付しておきたい。

座ってのラジオ体操第1。座ってのラジオ体操第2。
「座ってのラジオ体操」の図解。
/出典元:https://pid.nhk.or.jp/event/taisou/img/radioweb002.pdf

 というわけでフツーのラジオ体操第1,第2をボクは今、お休みしているわけであるが、今は座ってのラジオ体操第1,第2を毎日行っているというわけなのである。

 幸いなことに今、多大なダメージを負ってしまったボクの左腰でも座ってのラジオ体操第1,第2を行うことはできている。そしてなにより幸いなことに座ってのラジオ体操第1,第2でボクの腰がよりよりダメージを負うといったことはなさそうである。

 今しばらくボクは座ってのラジオ体操第1,第2で毎日全身運動を試みるつもりだ。

 そして、しかるのちボクの多大なダメージを負ってしまった左腰が全快した暁には、よりよりマジでラジオ体操をナメないようにして、無理にキレッキレのラジオ体操をすることなく、ゆっくりとそして着実に全身運動にコミットしたいと思っている。

 それではまた会おう。さらばだ、諸賢!

《アイキャッチは腰痛の女性のイラスト。いらすとやさんの腰痛に悩んでいる女性はボクの目にはあまり深刻に悩んでいるようにはみえない。ボクはマジで今、腰痛がいっつーである。はやく治したいものである。/本稿はお題「これって私だけ?」によせて書きました。》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。