#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

《後編》プロテインを買ったらプロテインが届いてた。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点から出ないとブログが書けないまともない人間だ。平和主義者のボクは平和祈願のラーメンハンガーストライキへとラーメン断食を昇華させた。110日を超えてラーメン断食続けるボクはプロのラーメン断食家である。どうせ目指すなら世界一、いや宇宙一のラーメン断食家に、心も、体も徹頭徹尾なりたいものである。早くまとも人間になりたい。

 さて、前編からの続きである。

「チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン」をネット注文したが手元に明日キメるプロテインがなくなってしまった。

 ネットで「チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン」を注文したのはよかったのであるが、明日、ボクの手元にはキメるプロテインが、ない。筋トレの後に雰囲気でキメているプロテインとは言えど、毎日欠かさず幾星霜キメてきたプロテインだけに、欠かしてしまった際にどんな禁断症状が出るのかボクには見当もつかなかった。ナニが起きるか分からないという恐怖ほど恐ろしい恐怖があろうか、いやない。

 プロテイン欠の禁断症状を恐れたボクは、楽天で注文した「チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン」が届くまでの間にキメるプロテインをリアルのお店に買い求めることにした。幸いなことにボクが痛勤途中のS駅にはオッシュマンズがあったことを記憶していたボクは、帰宅時にS駅で途中下車をキメ、オッシュマンズに寄り道することにしたのだ。

 もちろんスポーツ用品店であれば、プロテインくらいおいてあるものであろうことは想像に難くなかったわけであるが、なぜボクがオッシュマンズが真っ先に頭に思い浮かんだかと言えばよく分からない。なんとなく大きなスポーツ用品店というイメージ先行で頭に浮かんできたのがオッシュマンズだったということにすぎない。強いて理由をあげるならば、以前に当該オッシュマンズを訪れた際に店内にプロテインコーナーがあったことが印象に残っていたからかもしれない。

 オッシュマンズには様々なプロテインがあったわけだが、一食分ちょうどの袋売りをしていたのが「DNS ホエイプロテイン」だけだったので、ボクはそれをとりあえず一日1食(朝の1食はあきらめたのである)の3袋買うことにしたのである。味はミックスフルーツ味、ヨーグルト味、バナナ味の3種類を選んだような気がするが、すでに消化してしまったので記憶が曖昧である。

 そこからとりあえず3日、筋トレのあとのプロテインはそれまでの朝夜の二食ではなく1食で済ませたわけだが、幸いなことにプロテイン欠による禁断症状に襲われるといったボクの懸念は杞憂となった。もしかしてプロテインいらないんじゃ、という考えも頭をよぎらないこともなかったが、もともと雰囲気でキメていたことを思い出したボクは自らの浅はかな疑問を恥じた。

 余談であるが「DNS ホエイプロテイン」は「ザバス」と比較して、その味たるや微妙であった。唯一ヨーグルト味だけがよいなと思ったものであるが、これをもし毎日朝と夜キメるとしたら、ボクは一体何の修行であろうかと思わなくもなかった。

 さて、ネット注文した「チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン」が到着するまでのリリーフ登板として3日3食分購入した「DNS ホエイプロテイン」も切れてしまったわけだが、ネット注文した「チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン」が到着しなかった。

 「チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン」をネット注文した時点で到着目安が5-7日だったので、想定内であったわけだが、3日経っても注文受付メールはとどいても、発送のメールがこないことが気がかりになってきた。しかし、ボクが注文した「チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン」は海外発送になることも明記されていたため、まだ慌てるような時間じゃないと、再び翌日「DNS ホエイプロテイン」をS駅のオッシュマンズに買い求めに行くことにしたのである。

プロテインを買ったらプロテインが届いてた。

 「チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン」をネット注文して4日目の会社からの帰路、再びボクはS駅で途中下車してオッシュマンズに「DNS ホエイプロテイン」を買い求めに向かったわけであるが、実際のところ注文から7日後となる残り四日分のリリーフで足りるかという確証をもつことができなかった。そしてボクは一日1食分として10日分は持つ350グラムくらいはいった「DNS ホエイプロテイン」のカフェオレ味を購入したのである(ヨーグルト味があればそれを選びたかったのであるが、なかったのである)。

 そして、「DNS ホエイプロテイン」のカフェオレ味を購入して帰ったわけであるが、帰宅すると宅配ボックスになにかが届いているというシグナルがピコピコしていた。何が届いているのか分からんがとりあえず宅配ボックスに取りに行くことにした。宅配ボックスをひらくとそこに届いていたのはボクが楽天で注文していた「チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン」だった。プロテインを買ったら、プロテインが届いていた。ネット注文していた「チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン」が思ったよりも早く届いたことは嬉しかったのだが、買い足したリリーフの「DNS ホエイプロテイン」のカフェオレ味も合わせると余計にプロテインの在庫を獲得してしまったのである。

 その日、夜の筋トレを完了して、とりあえずは「DNS ホエイプロテイン」のカフェオレ味からキメ切ってしまおうと、早速キメてみることにした。その味たるや、やはりヨーグルト味より微妙であった。「ザバス」のカフェオレ味とは比べるべくもなかった。

 そんなもしゃもしゃするボクのもとにそのとき一通のメールが届いたのだが、そこに書かれていた内容を読んでボクはさらにもしゃもしゃすることとなった。

 そう、そのメールは「チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン」を発送しましたと知らせるメールだったのだ。

 「チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン」は時空を超えて未来からやってきたのかもしれないし、そうではないのかもしれない。しかし、どうせ時空を超えて未来からやってくるのであれば、ボクがリリーフの「DNS ホエイプロテイン」を買う前の「チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン」をネット注文した当日に届いていてほしかったものである。世の中の怪奇現象というものは、自分の都合のよいようには物事が働かないものである。

 そういったわけで、都合よく働かない怪奇現象に頼るようなことをしないためにも、ボクは次にプロテインを買うときは、今回の失敗の反省を活かしつつ明るい家族砲計画っ!でいきたいものであると思っている。よろしくね。ピース。

(アイキャッチはプロテインを飲む人のイラスト。によせて書きました。お題「健康」によせて書きました。)