#ほぼ日らーめん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

木戸に立てかけし衣食住で日々タンタンとブログをキメる。

MISC MISC-雑記 MISC-雑記-ブログ運営ポリシー MISC-雑記-ブログハックス MISC-雑記-著作権 RAMEN

スポンサーリンク

 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点でしかブログが書けないまともない人間だ。光栄なことにボクが日々タンタンとブログをキメているように思ってくださる方がいるらしい。そう思っていただけているのはとてもありがたいこと。白鳥は水の中で足をバタバタとみっともなくばたつかせているけど表向きは優雅に水面をたゆたっているように見せている。日々タンタンに思われているということはその裏側でバタついているようには見られていないということ。とても光栄なこと。ありがとうございます。しかしとても残念なことに実際のボクはいろいろとチートをキメないとタンタンと毎日ブログをキメるのは難しい有様。残念ながら不格好経営。そこはかとなくチートキメてます。さらに正直にかつ赤裸々に吐露させてもらうなら自分自身がキメているチートを自分でも忘れてしまうことがあるのだ。きっつー。忘れて都度都度確認するのは時間の浪費。言い訳を先にさせてもらおうと思うのだがこのエントリはボク自身のために書いている。もしこの先を読まれる方はボク以外の人には役にたたない可能性があるということをあらかじめご了承いただきたい。それでも読んでいただける方はありがとうございます。よろしくお願いいたします。さて、まとも界にはアイスブレイクというものがあるのをご存知だろうか。温暖化が深刻で南極の氷が溶ける、環境問題は深刻だねという話ではないから安心してほしい。いやそれはそれで深刻な問題だが今回のアイスブレイクはそれではない。ボクのいうアイスブレイク(氷解)というのは初見の相手との会話のとっかかりに使う話題のこと。まとも界ではそのアイスブレイクにつかう話題の頭文字をとって「木戸に立てかけし衣食住」という覚え方で知られている。これに「裏」を加えた「裏木戸に立てかけし衣食住」という場合もある。各々頭文字をブレイクダウンしていくと以下のようになる。

裏:裏話。業界人だから知っていること。
木(き):季節、気候、ようするに天気。
戸(ど):道楽、ようするに趣味。
に:ニュース。
立(た):旅、旅行。
て:テレビ(SNSやユーチューブでもいいとボクは思っている)。
か:家族。
け:健康。
し:仕事。
衣:衣服、ファッション。
食:食べ物。
住:住まい。地元の話とか。

ボクたちがこのブログをはじめた当初、ボクたちは自分たちが食べたらーめんのことだけを書こうとしていた。しかし、実際にそれでやってみるといくつか問題にぶち当たった。まず週に2−3回しか書けないという問題にぶつかった。次にどうしても同じお店のことばかり書くことになってしまうという問題にぶつかった。そしてなにより思ったことをそのまま書くと予想だにしなかったところから批難を受けたりするということにも遭遇した。ボクたちはこのブログは文章修行のために書いている。あとボクはマゾじゃないのであえて批難を受けるためにブログを書くといったことはするつもりはない。熟慮した結果、食べたらーめんのただの日記を書き続けるよりも「らーめんによせて自由に文章を書けばよい」のではないかという気づきを得た。今のボクのスタイルはそれで成立した。その「らーめんによせて自由に文章をかけばよい」という気づきを得たタイミングで思い出したのが、この「裏木戸に立てかけし衣食住」のことだった。「すいへーりーべ!」よりも覚えておくのがきっつーなので書いておかないとボクはいつも忘れてしまう。忘れてしまうのだがこのチートがなかなか効く。ボクはらーめんという「食」の話題にあわせて「裏木戸に立てかけし衣食住」の話題をダブルでキメる。これがとても捗る。「ラーメン卒業しないための三ない運動(内部リンク)」「タイトル五七五(内部リンク)」そして今回の「裏木戸に立てかけし衣食住」、この三つがボクの文章修行の三種の神器(2017年3月14日現在)。まとも人間への道のりは遠い。この三種の神器携えて日々修行ガンバるぞ、エイエイオー!

インスパイアされたエントリや与太話のコーナー。

 オリジナルのコンテンツをつくるというのはボクはとても大変なことだと思っている。何食ってると画像にして74万件もカジュアルに著作権侵害できるのかボクには分からない。ボクはフミコ・フミオインスパイアで文章を書くことはするけどフミオさんの著作をカジュアルに無断転載丸パクリをキメるようなことは絶対にしない。インスパイアはリスペクトの証だからだ。リスペクトがあったら他人からカジュアルに著作盗めない。

 ボクはオリジナルこそが最も評価されるべきだと思っている。オリジナルがオリジナルであることを最も評価される世の中の到来をボクは虎視眈々と待っている。

お題「ほぼにちらーめんブログ運営ポリシー。」によせて書きました。アイキャッチは著作権ロンダリングのイラスト。ボクはオリジナルのただの日記ににこだわり続ける。他所様からカジュアルにはパクらない。いらすとやさんにはいつも感謝。)