#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

MISC-雑記-日高屋

ザ・ラーメン死亡説。

ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。 ラーメンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーでキタ…

日高屋というちょい飲み屋の脅威。

先日ボクは薄利多売ラーメン戦争で長年しのぎを削り合っている二大巨頭、ハイデイ日高の日高屋とと幸楽苑の幸楽苑HDではハイデイ日高の日高屋が攻勢を強め、今や大きく幸楽苑が日高屋に水を開けられているということを書いた。 そしてもはやラーメン店とい…

ハイデイ日高の日高屋はシニア層の胃袋ゲットして営業最高益(2017年3~5月期)なのかもしれない。

2017年3~5月期も日高屋のハイデイ日高は好調を維持とのこと。日本経済新聞によると「日中はシニア層による来店頻度が上がった。仕事終わりの会社員や女性客の来店も増え、午後10~11時台にかけての顧客の取り込みが進んだ」という。ところでボクがたまた…

日高屋のハイデイ日高はちょい飲みおじさん需要とちょい野菜おばさん需要どちらも拾いに行く欲張りさんだと思うボクは間違っているだろうか。

日高屋を運営するハイデイ日高の2016年2月期決算を発表していたので、日本経済新聞の記事から思ったことを書いています。客数減もちょい飲み需要の獲得、女性客や若年層の利用も増えたといったことについての考察を交えて書いています。