#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

平年より2日早く梅雨入りした2018年の関東甲信地方を受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

 今日は2018年6月7日である。つまり昨日は6月6日であったというわけだ。「かわいいコックさん」の絵描き歌に6月6日に雨ザーザーといっているからかどうかは定かでないが、実際のところ昨日、6月6日に雨ザーザー降っているなあと思っていたらお昼すぎくらいのニュースでカントーコーシン地方の梅雨入りを告げるニュースをボクはアイフォーンの通知で受信した。6月6日は「かわいいコックさん」の絵描き歌どおりに例年雨であることが多いような気がしないでもないが、実際のところどうであるのかについてボクはあまり興味ない。

参考:関東甲信地方で梅雨入り、あじさいは早咲き :日本経済新聞

 上記の記事によると今年(2018年)の梅雨入りは「関東甲信地方は昨年より1日早く、平年より2日早い。東海地方は昨年より15日早く、平年より2日早い。近畿地方は昨年より14日早く、平年より1日早い。」といったものであったらしい。「太平洋高気圧が平年より強く、日本の南に延びる前線が押し上げられた結果」全国的に平年より早い梅雨入りになったのだということらしい。

スポンサーリンク

 ちなみにボクがウチなるインナーワールドに帰還した後、NHKニュースを観ていたらニュースキャスターの方がこれから1ヶ月半くらい、つまりは7月下旬くらいまでが例年梅雨なのだという。前倒しではじまった梅雨ならば、前倒しで梅雨明けしてもらいたいものであるわけだが、梅雨明けの後に待っているのが亜熱帯も顔負けのシッケマシマシキオンタカメの蒸し暑い夏であることを考えると前倒しの梅雨明けも特に嬉しいものではないなとモシャモシャしてしまうからふしぎである。

 そして記事にはさらに続きがあり、9日から開催されるという「文京あじさいまつり」に関する言及がなされていた。

「東京都文京区の白山神社では、9日から「文京あじさいまつり」が開催される。文京区観光協会によると、今年は早咲きで約3千株のあじさいは今が見ごろという。担当者は「今年は昨年より10日ほど早く咲いた。まつりが始まるころにはもう散り始めているかもしれない」と気をもんでいる。」

 どうやらスデにあじさいはどこもかしこも早咲きをはじめており、まつりの前にあじさいが散ってしまうかもしれないとまつりの担当者は気が気でないらしい。たしかにあじさいを愛でる目的でおこなうまつりであじさいがスデに散っていたらなんのまつりなのかよくわからない。いろいろとまつりの開催側にも都合というものがあるのだろうけれども、そんなにまつりの担当者の方はあじさいがちってしまうのではないかと気が気でないのであればなぜ前倒しでまつりを開催できないのであろうか?ボクはそんな素朴なクエスチョンをいだいた。

 しかしボクはそもそも文京あじさいまつりを訪れるつもりもないので潔く直接文京あじさいまつりの主催者の方々になんで前倒ししないのか?という素朴なクエスチョンをすることを諦めた。立派な大人というものは潔いものである。つまりボクは立派な大人であるというわけだ。

 閑話休題。念のため言っておくとボクは雨は嫌いである。雨が降ると外に出るのが億劫になり特に雨の休日などは外に出なければならない理由がつくらなければないため、ついついウチなるインナーワールドに引き篭もってしまう。

 ウチなるインナーワールドに引き篭もるのはとても快適であり中毒性があるものである。死ぬまで遊んで暮らせるだけのマネーが潤沢にあるのであれば、ボクはウチなるインナーワールドという天岩戸に引き籠もり、外でいかに東京五輪だのとどんちゃん騒ぎをしようとも天照大神さんのようには外には絶対出ないであろうということを確約できるといっても過言ではない。外でどんちゃんお祭り騒ぎをされたくらいで引き籠もりをやめてしまう天照大神さんはボクに言わせればウチなるインナーワールドに引き篭もる才能がなさ過ぎであり、一方のボクはウチなるインナーワールドに引き篭もる才能に関してだけ言えば才気煥発だと言っても過言ではない。ただ足りないのはマネーである。先立つマネーがなければボクはウチなるインナーワールドに引き籠もり続けることができない。まったくもってイカンである。これでもう余生は安心と思える潤沢なマネーを手に入れるまでボクはサラリーメンとして外には出なければならない。

 雨の日のなにが嫌かをいくつか書き出しておいてみるならば「傘を横持ちメン」「片手傘自転車メン」といった雨の日限定メンである。物事を説明するときには3の法則にならって3つ書き出すことにしているボクなのだが今日は3つ目が思い浮かばないので3つめの雨の日限定メンを貧弱なボクの脳みそからひねり出してみることを

 しかし、どんなに雨が嫌だろうとサラリーメンであるからにはザンネンかつイカンなことに汚フィスにイカねばならぬ。ウチなるインナーワールドと異なり、こと汚フィスに関してはずっと引き籠もっていると息がつまるものであるからふしぎである。あまりに汚フィスに引き篭もっているとどんどんモシャモシャして仕事が捗らなくなるのでボクは最低一日に一度は散歩にでるのである。たとえ雨でもボクは散歩に出る。雨は嫌いではあるが、雨が嫌いなのはボク以外の人も大抵は雨が嫌いなはずである。これはことボクがウチの汚フィスの周りを散歩するのには好都合なものなのである。なぜならボクが気分転換の散歩のためによく訪れるウチの汚フィスの近所の公園には今年の3月くらいからわざわざテントを張ってゆるキャンするオバハンとその子どもたち、つまりはハッピーセットで賑わっているからである。

www.hobonichi-ramen.com

 いかに公園でゆるキャンするハッピーセットがおもちろおかちいものであるかについては上記の過去ポストで語り尽くしたつもりだ。なので事細かには本稿においては触れないが、そもそもボクは公共の場である公園で勝手にテントを張って長時間、場所を占有するのは何も問題がないのであろうかという素朴なクエスチョンがあるのであるが、わざわざボクはハッピーセットにそういった素朴なクエスチョンをしてみることをするつもりはない。そういう素朴なクエスチョンをしてみたところで期待するようなまともな回答が返ってこないようなハッピーセットだから公園でゆるキャンしてしまうのであり、公園でゆるキャンしてしまうようなハッピーセットだからまともな回答は期待できないのである。

スポンサーリンク

 話が脱線してしまったので本筋に戻したい。そう、雨の日にはそういった公園でゆるキャンするハッピーセットもさすがにウチの汚フィスの近くの公園でゆるキャンしないのである。雨の日のあまり人がいないときこそテント張り放題ではないかと思わなくもないが、公園でゆるキャンするハッピーセットがわざわざ狙いすましてやらんでもいいことをあえてしているのは晴れの日限定であり、雨の日には公園でゆるキャンするアンハッピーセットをしたりはしないのである。

 というわけで、雨の日にはボクは傘をさしてウチの汚フィスの近くの公園を悠々自適に散歩できるのである。雨の日もなにもかもが嫌なことばかりで満たされているわけではない。嫌なことはウマいこと受け流し、好きなことだけしてイキっていけばよいのである。受けて断つとは正面から嫌なことを受けて立つことではなく、むしろ逆で嫌なことを情け容赦なく皆あまねくウマいこと受け流すことにこそその極意はあるのである。

 柔軟になるということは、まあるくなるということである。まあるいものはかわらちいものである。かわいらちいものはよきものなり。

 なにを言っているのかわからなくなってしまったが、ボクのブログはなにをいっているのかよくわからないものであり、なにをいっているかよくわからないからボクのブログなのである。ボクはそもそもなにをいいたかったのか、言葉の迷路に迷い込んでしまうことをおそれずに、タダのしょーむない日記を書くのが好きなだけのである。

 それではまた会おう。さらばだ、諸賢!!

《アイキャッチは。ところでウチの汚フィスの近所の公園にもあじさいが咲いている。しかし2018年6月6日のカントーコーシン梅雨入り宣言を前にすでに枯れはじめている。さすがに6月9日までに全部枯れてしまうことはなさそうではあるが満開のあじさいを愛でようというのはかなりむつかしいのではないかと思っている。冒頭の「文京あじさいまつり」も柔軟にまあるい対応をして、来年以降はあじさいの開花にあわせて開催を前倒ししてみたりすることを考えてみてはどうかとボクなどは思うものである。/本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました。》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。