#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

復習らーめん【'16年126杯目】noodle kitchen ミライゑ(北区志茂)の牛煮込みまぜそば

スポンサーリンク


目次

本日のおしながき:noodle kitchen ミライゑの牛煮込みまぜそば


タイトルは牛煮込みまぜそばなのだが、今回の主役は牛煮込みまぜそばではなかったりする。


  • ラーメン屋 / noodle kitchen ミライゑ
  • 今日の一杯 / #牛煮込みまぜそば (2016年126杯目)
  • 値段: ¥800
  • 日付: 2016-09-18
実は目当てでやってきたのはラーメンではなくTシャツ。

ミライゑさんへやってきた。先日、冷たい貝出汁つけSOBAの提供終了ギリギリに滑り込んで以来。周期が短くなっとるがな、と。ミライゑさんへは何か話題になるものがあると再訪するスタイルなので、今回ももちろんお目当てがあってやってきた。

今回のお目当てはTシャツ。正直、わたしはあまり考えに賛同できないので好きではない某ラーメン女子博Pが関係するイベントに参加されていたミライゑさんが当該イベントで販売したTシャツが店舗でも入手可能ということでそれを買いにきたのだ。そもそもラーメン=おしゃれとか意味がわから、、、あ゛、、、脱線脱線、ごめんごめん。*1

参考:http://www.roomsroom.com/th_event/rooms33

実は、個人的にラーメン屋さんのTシャツ、好んで買って集めている。もちろん、非売品のスタッフ用のTシャツを無理を言って売ってもらっているとかではない。ラーメン屋さんが売り物としてTシャツを売っている場合に買っているという話。

ラーメン屋さんのTシャツ、実はカッコいい。

ちなみに、もっぱらわたしのその熱(ラーメン屋さんTシャツを買う熱)に火を本格的に着けたのは六感堂さんのTシャツだったりする。と言うのも六感堂さんの場合、Tシャツを着て行くとトッピング一品サービスだったりもするので、あっという間に元がとれてしまうのだ。しかもラーメン屋さんのTシャツっぽくないときたら(宣伝にならへんやん、、、というのはさておき)、これ、買わない理由ないでしょ、と。

売り物として売ってるかどうか気になっているラーメン屋さんのTシャツでいうと麺処ほん田(特に雨ニモマケズ)と煮干そば流。どちらもクソカッコいい。非売品だと思っているが、販売してくれるというなら即買いに行くレベル。

、、、、とまた脱線。。。これはミライゑさんの話だったね、と。では、話を本題に戻そう。

f:id:garage-kid:20160918170954j:plain
room33 というイベントで発売されたミライゑTシャツを店舗でも買える。数は多くないということなので欲しい方はお早めに。サイズはS/M/L/LLの4サイズとのこと。


本題のミライゑさんのTシャツは東京とミラノを拠点に活躍するメンズアパレルブランド POLIQUANT とのコラボ。ちなみにこのコラボがあるまで POLIQUANT というブランドはおじさんは知らなかったんだが、スタイルブック的なものを facebook ページで見てみた限り結構好みだ。ふつーにカッコいい。

ちなみに POLIQUANT の本サイト重すぎ*2なので、 facebook ページの方をみるほうが良さそうだ。

そもそも三角と丸を組み合わせたミライゑさんのロゴ、サイケでカッコいいと思っていたのだが、それにPOLIQUANT オリジナルのペイズリー柄を組み合わせたら、カッコよくないわけないわ、と。サイケにサイケを融合させてるんだもの。いや、素晴らしい。

POLIQUANT の服をざっと一通りみてみたのだが、かならずしもペイズリー基調のデザインを使っているブランドというわけでもないようだ。なので、ミライゑさんのロゴに合わせてペイズリー(サイケ)をデザインに組み込んだと思われ、なかなかやるなあ、と。ハイセンスだわ、と。

ちなみにこのTシャツはお値段 4,000 円(税込み)ね。

ラーメン屋さんのTシャツとしてはこれまでわたしが買ったものが 2,500-3,000 円くらいだったので少々お高めだが、六感堂さんと同じくなにやら着て行くとミライゑさんでも特典を準備するようなことを呟いておられるので、ミライゑさんによく行かれる方は買って損はないだろう!

参考:Tシャツ特典は考え中

迷いに100 迷って牛煮込みまぜそばを食べた。
f:id:garage-kid:20160923185051j:plain:w400
デフォの牛煮込みまぜそばを頂いたのは1年ぶりほど。タルタルバージョンも悪くないが、やはり温玉バージョンが個人的にはベストフィット。ちなみに京須副店主、かなり気合入れて盛り付けてくださってないだろうか?激しく美しいんだが。。。w 


延々とTシャツの話をしてきたわけだが、、、、ラーメン屋さんにTシャツ買いにきたとは言え(え゛?)、ラーメンを食べずに帰るのは野暮である。もちろんラーメンも食べましたよ。

とは言え、、、Tシャツ買う方をメインの目的にして来てしまったものだから、看板のTOKYO醤油ラーメンと牛煮込みまぜそば、どちらにしようかが決められない決められない。

迷いに迷いに迷いに迷いに迷いに迷いに迷いに100迷い、食券機の前に立っても迷った末、デフォ(温玉バージョン)の牛煮込みまぜそばを昨年来食べていないからという理由で牛煮込みまぜそば、キミにキメタ!

牛煮込みまぜそば。

毎度食べる度に思うことなのだが、これをもはやラーメンと呼んでいいのか?と。どちらかというとパスタ、、、、だよね、と。

しかし、おいしさは折り紙つき。

贅沢にいきなり温玉を牛煮込みの上で箸を通し、一気呵成、天使のように細心に悪魔のように大胆に*3混ぜて食べる!!もともと牛煮込みのタレが濃厚な上に、温玉を混ぜるとさらにとろみが加わって、さらに一段階旨味が増す。今年の初旬にタルタルバージョンもいただいたが、個人的にはこの温玉バージョンが牛煮込みまぜそばのベストオプション。三河屋製麺の中太麺との相性もバッチリなのも相変わらずで、本当に旨い!!

この牛煮込みまぜそば、味がかなり濃いので一度食べるとそれで心が満たされてしまって、しばらくは食べなくても平気なのだが、ふと「ああ、この味が無性に食べたい」ということがあるメニュー。またしばらくは間をおくことになると思うが、きっとまたふと無性に食べたくなることだろう。そうしたら、迷わずまたミライゑさんへやってこよう。

ちなみに、わたしが未食のミライゑさんのレギュラーメニューは醤油つけSOBAを残すのみのようだ、限定麺の告知等ないかぎり、次回は醤油つけSOBAでいこう!

ミライゑの広報の方に教えていただいたのだが、醤油つけSOBAは今、休止中だそうなので、休止が明けていなければ、次回はTOKYO醤油ラーメンを食べよう!!

ご馳走様でした!

(色々見直してたらだいたい所要時間1時間くらい)

店舗情報( 2016-09-23 現在)

項目 詳細
店名 ミライゑ(ミライエ)
ジャンル ラーメン、つけ麺、中華麺(その他)
住所 東京都北区志茂2-59-20USビル1F
交通手段 赤羽駅12分志茂駅5分志茂駅から457m
営業時間 月-金 11:00-15:00/17:00-22:00
土日祝11:00-22:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 不定休
カード 不可
席数 14席
個室
貸切 不可
禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場
サービス 子供可
ホームページ http://miraie-tokyo.com
オープン日 2014年11月1日
看板メニュー TOKYO醤油ラーメン、牛煮込みまぜそば
ラーメンラリー有無 第3弾販売中

お題「マイブーム」 お題「復習らーめん」

*1:このあたりは場をあらためて書きたいと思っているので、ここでは抑えておこう。

*2:最適化した方がいいっすよ、と余計なお世話を言ってみる

*3:分かる人には分かる言葉だろう