#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

毎日「みんなで筋肉体操」を継続しているボクには筋肉を1日たった5分しか追い込まなくても圧倒的効果を得られる実感がある。

スポンサーリンク


 ごきげんよう,読者諸賢.ボクはらーめ人間Z.ラ王真贋の遣い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ.
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し,そして何よりも平和を愛するボクは,ラーメーンと睡運瞑菜350g,そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで,つまりは世界が平和になったと断言できるまで,外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間,つまりはホムンクルスとして異世界転生していた.早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆,つまりはプロのラーメン断食家,二つ名は「戦えラーメンマン」である.

スポンサーリンク

毎日「みんなで筋肉体操」を継続しているボクには筋肉を1日たった5分しか追い込まなくても圧倒的効果を得られる実感がある.

 読者諸賢は1日たった5分だけでも筋肉つまりはマッソーを追い込んでいるメンであろうか?はたまた1日たったの5分すらマッソーを追い込まない運動不足のメタボリックシンドロームもしくはその予備軍のラオタキモメンのお仲間のメンであろうか?

 ボクは本ブログで何度となくたっぷりと書いてきたことのあるようにマッソーを毎日タンタンとメンタルしっかりもって追い込み続けているメンである.

www.hobonichi-ramen.com

 特に今年(2018年)の8月31日からは毎日パンツ一丁で行う筋肉体操フルカウルパンツによってマッソーを追い込むことを継続してきた.今日が2018年12月22日であるのでその継続日数たるや112日になったというわけである.

 筋肉体操フルカウルパンツをはじめる以前からボクは毎日腕立て伏せを500回(トータルの回数),腹筋を100回(連続の回数),スクワット50回(連続の回数)でマッソーを追い込んでいたわけなのだけれど毎日筋肉体操フルカウルパンツでマッソーを追い込むことに切り替えてみてわかったのはよりより効果的なマッソーの追い込み方ができれば短い時間かつ少ない回数でバーベルやダンベルがなくても十二分にマッソーをよりより強靭かつ肥大化させることができるということであった.

www.hobonichi-ramen.com

 事実,詳細は書かないがボクはラーメン断食を始める以前からそこはかとなく健康には気を払ってきたので体重の増減はほとんどなかったのだけれど,10月初旬に行った健康診断ではボクはマッソーの肥大化によって体重が昨年よりも2キロ増えていたのである.ちなみにボクはメタボリックシンドロームではないと診断されているので男性であれば腹囲が85センチ以上ではないし,女性であれば腹囲が90センチ以上ではない.血圧も最高血圧130mmHg以上または/かつ最低血圧85mmHg以上ではないし,空腹時血糖値が110mg/dl以上ではない.そして中性脂肪150mg/dl以上または/かつHDLコレステロール40mg/dl未満でもないというわけなのである(参考:健康診断結果報告書のメタボリックシンドローム判定基準).約1カ月の筋肉体操フルカウルパンツでボクの体重は前年よりも2キロ増えたわけなのであるが健康診断の結果の範囲内では健康そのものだったしむしろ昨年よりも結果がよい内容も散見されたほどであったのである.ラーメン毎日食う生活がしかるのち長い目で人生をみれば健康診断の結果を裏切るのは火を見るより明らかであるが筋肉体操フルカウルパンツは裏切らない.

 閑話休題.

 毎日マッソーを筋肉体操フルカウルパンツで追い込むことを継続しているボクなのであるが,もう一度たっぷりとおさらいさせてもらうならばボクは筋肉体操フルカウルパンツ以前より毎日筋トレはしていたのだけれど,筋肉体操フルカウルパンツの方がよりより効果があったということを実感しているメンであるということである.

 そんなボクがボク自身の実体験から圧倒的効果を実感している筋肉体操フルカウルパンツについてわざわざ学術的な実験をされた結果について公開されたものがあるというのを先日ボクは下記の東洋経済オンラインの記事で知った.

toyokeizai.net

 ちなみに気になる内容を上記の記事より引用すると実験の内容とその結果は下記のとおりであったとのことである.

ニューヨーク市立大学リーマン校などの研究チームは、筋肉を大きくしたり、筋力をアップしたりするのに必要なトレーニングの量はいったいどのくらいなのかを調べることにした。その結果が8月、アメリカの学術誌『Medicine & Science in Sports & Exercise』に掲載された。研究チームはまず、実験に参加してくれる34人の若者を選んだ。やせすぎでも太りすぎでもなく、定期的な筋トレに耐えられる体格であることが条件だ。そして彼らの筋肉の強さ(筋力)、大きさ(筋体積)、持久力(筋持久力)を測定したうえで、ランダムに3つのグループに分けた。筋トレのメニューは、ベンチプレス、ラテラルプルダウン、マシンレッグプレスなど一般的な7種目。それぞれ「休憩を挟まなくてはもう続けられない」という回数(通常8〜12回)を1セットとする。このメニューは全員同じ。異なるのはセット数だ。
 
グループAは、1回のトレーニングで各種目を5セットこなす。1セットが終わると約90秒休憩して、次のセットを開始。こうすると、全メニューをこなすのに、だいたい70分かかる。
グループBは同じメニューを3セットすればいい。所要時間は40分ほどだ。
グループCは1セットでおしまい。ジムにいる時間は13分ほどだ。参加者はこのトレーニングを週3回、8週間続けた。
 
2カ月後、研究チームは34人の筋肉を測定した。すると全員、筋力、筋体積、筋持久力ともアップしていた。だが何より興味深く、また驚きだったのは、1回のトレーニング量にかかわらず、筋力と筋持久力の向上レベルは全員ほぼ同じだったことだ。
引用元:1日15分の筋トレで「圧倒的成果」を出す方法 「クイック筋トレ」の侮れない効果とは(太字筆者).

 
 この実験においてはバーベル等の器具を使っているようなのだけれど,ようは結論だけを言えば短い時間でも効果的にマッソーを追い込めば筋力,筋体積,筋持久力は向上するということなのである.

スポンサーリンク

 ボクはこの実験結果を読むことがなかったとしても毎日ラジオ体操第1と第2しかるのち筋肉体操フルカウルパンツおよび週2-3回の30分以上のジョギングをタンタンとメンタルしっかりもって継続していくつもりがあったものであるのだけれど,この記事を読んだことによってよりよりタンタンとメンタルしっかりたとえどんなに短い時間であろうともマッソーを毎日追い込むことを継続していきたいと思った次第である.

 タンタンとメンタルをしっかりもって健康によいことを継続するのは実はたいへんにむつかしいものである.ボクのラーメン断食にせよ筋肉体操フルカウルパンツにせよ,ボクの他にこんなスバラシー健康によいことをタンタンとメンタルしっかり継続できているメンが他にいようか?ボクはそうそういないものだと思っている.

 そういったわけでボクのようにメンタルが強いメンが世界が平和になるまで外でラーメンを食わないことを継続することには大変に意義があると思うのである.このイカれた世界が少しなりとも良い世界へと変わっていくことができるようボクは毎日「なむなむ」と念仏を唱えながらタンタンメンメソッドで善行を行っていきたいと思うものである.

 それではまた会おう,さらばだ諸賢!健闘を祈る!!

参考.

「みんなで筋肉体操」の第2弾の放送が決まりました。
 
5分間ひたすら真面目に筋トレに取り組んだ前回と同様、第二弾も王道の「腕立て伏せ」「腹筋」「スクワット」「背筋」に取り組みます。 鍛える部位は同じでもメニューは全て違います。ひょっとすると前回よりもハードかもしれません。
 
放送は四夜連続 23時50分~23時55分
 
1月7日(月) 「腕立て伏せ」
1月8日(火) 「腹筋」
1月9日(水) 「スクワット」
1月10日(木)「背筋」
引用元:みんなで筋肉体操 - NHK

 
 そしてよりよりハードになるという噂の「みんなで筋肉体操」の第2弾が来年(2019年)の年明け早々に公開されるらしいのである.たった5分でも現状の筋肉体操フルカウルパンツよりさらにマッソーを追い込むことができる内容になるかもしれないと思うと今からボクは胸の高鳴りを抑えきれないといっても過言ではないのである.

《アイキャッチはボディービルダーのイラスト./本稿はお題「最近気になったニュース」によせて書きました.》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。