#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

今が旬のチョコミント!を受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。毎週水曜日はボクがはてなブログ編集部が出題するお題に答えてはてなブログを楽しむことにしている日だ。

 今週のお題「チョコミント」。

 「今、チョコミントが旬な季節。店頭にはチョコミントフレーバーのお菓子がずらりと並びます。「この組み合わせがたまらない!」という声もあれば、「歯磨き粉の味」なんて声も……? あなたの「チョコミント」への想いを教えてください。皆さまのご応募、お待ちしております。」とのことである。

 さてとりあえずまずは自己紹介。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。

 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2

 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

今が旬のチョコミント!を受けて断つ。

  ところで諸賢は今日(2018年6月27日)がなんの日だかご存知だろうか。今日、2018年6月27日は「ちらし寿司の日」であるらしい。なぜ今日(2018年6月27日)が「ちらし寿司の日」であるかについて詳らかに説明することは本稿の趣旨を逸脱するので潔く差し控えたい。しかしなにが言いたいかと言えば、先週ボクがはてなブログの「父の日」という今週のお題を受けて断った先週の水曜日(2018年6月20日)が「ペパーミントの日」であったので、どうせ「ミント」に絡んだ話をするのであれば先週の水曜日(2018年6月20日)の「ペパーミントの日」の日の方が「ちらし寿司の日」である今日(2018年6月27日)よりも都合がよかったという話である。なぜ「ちらし寿司の日」に好き好んで「チョコミント」の話をせねばならぬのか。

スポンサーリンク

 ボクはメンがヘラヘラしないために大事にしている箇条書きのやることリスト、水曜日プロトコルに従って「水曜日ははてなブログ編集部の出す今週のお題を受けて断つ。」をずっと実践、継続し続けているのだが、先週と今週に関しては水曜日プロトコルにしたがって「水曜日ははてなブログ編集部の出す今週のお題を受けて断つ。」を実践すると「父の日」を過ぎてから「ペパーミントの日」に「チチ」について語らねばならず、今週は「ペパーミントの日」が過ぎてから「ミント」に関連した「チョコミント」について語らねばならなくなっている。

 メンがヘラヘラしないために大事にしている箇条書きのやることリストに従ってモノゴトをするとメンがヘラヘラしそうになっているのはどういった運命のイタズラだろうか。運命のイタズラの責任者がいるならいるならば、その責任者に問い質したい。責任者はどこか?

 しかし、ボクは「チョコミント」に関してはちょっと物申したきことが都合よくあったので、この機会に潔く「チョコミント」について言いたいことを物申しておきたいと思う。立派な大人というものは潔いものである。そして都合よく「チョコミント」に物申したいことがあるがゆえに潔く「チョコミント」について語るボクは立派な大人であるというわけである。

 閑話休題(ここからも閑話であることは言うまでもない)。

 読者諸賢は「チョコミント」が好きであろうか?ボクは「チョコミント」があまり好きではない。あまり好きではないというよりもむしろ嫌いである。嫌いというより「チョコミント」は「意識他界ラーメン」と同じくらい存在しなくてもなんら人生に支障がない。つまりは興味ないといっても過言ではないといっても過言ではないのである。

 たしかにはてなブログ編集部のおっしゃるとおり、今時分が「ミント」の旬の季節であるようであり、ゆえに「チョコミント」フレーバーのお菓子がコンビニやスーパーを訪れると所狭しと鎮座マシマシしているのをボクもよく見かけている。しかし、嫌いというよりむしろ興味ないボクは「チョコミント」フレーバーのお菓子に手を出すようなことをしないのである。

 実は正直なところをいうと先日、ウチの家人(ボクと同じく「チョコミント」が苦手)が「チョコミント」のアイスの美味しい作り方を見つけたというので、ボクは「チョコミント」に「興味がない」にもかかわらず「チョコミント」アイスを家人のつくったレシピどおりにつくってみたのである。しかし、レシピに曖昧に書かれていた「ミントをみじん切りにする」という部分を拡大解釈してしまった結果、ハンドブレンダーで「ミント」を粒も残らないほどのペースト状にしてアイスにまぜたところ、たいへんに「ミント」のきつい「チョコミント」アイスが出来上がった。その味たるや市販の「チョコミント」アイスよりも味はお上品だが決して美味しいわけではないというなんだかよくわからんムニャムニャを創造してしまったというわけだ。ちなみにどういうレシピを参照するとそういった決して美味しいとはいえないなんだかよくわからんムニャムニャを創ってしまうことになったかについては、刑事訴追の可能性はミジンコの陰茎ほどもないが創ったボクがただ失敗しただけであるので潔く公開することを差し控えたい。

 というわけでボクに言わせれば「興味ない」ものに生半可な気持ちで手を出すのは危険である。これまでボクは上述の手作りアイスに限らず、何度か「チョコミント」に「興味ない」にあらがって「チョコミント」のアイス(サーティワンやハーゲンダッツ)、チョコミントの「小枝」「キットカット」「カントリーマアム」「ダース」そして「アポロ」(以下省略)に手を出してきてはことごとく後悔している。後悔するとわかっていて手を出すのは阿呆である。つまり後悔するのがわかっていて「興味ない」「チョコミント」に手を出してきたボクは手の施しようがない底抜けの阿呆であった。

 そしてそういった自分自身が「興味ない」というモノゴトに関して生半可な気持ちで手を出してしまうというのはとてもメンがヘラヘラしているともいえよう。というわけでボクはメンがヘラヘラしないために大事にしているやらないことリストのひとつであるチョコミントプロトコルに「チョコミントを受けて断つこと。」という一行を書き加えた。

スポンサーリンク

 最後に「チョコミント」で妄想を膨らませた結果、ボクが後悔したことを書き留めておきたい。ボクはなにを隠すも隠すまでもなく「チョコレート」が好きなチョコレート愛好家なのであるがこの世の中にある「チョコレート」菓子が皆あまねく「チョコミント」菓子になることを考えてみた。例えばロッテの「チョコレート」菓子ならば「コアラのマーチ」「クランキー」「トッポ」「紗々」「ハーシーズ」「マカダミアチョコレート」「ガーナ」そして「ビックリマンチョコ」...すべての「チョコレート」が「チョコミント」で置き換えられた世界を想像してみたのだ。正直、想像しただけで嫌になった。「チョコレート」が皆あまねく「チョコミント」で置き換えられた世界はボクにとってはタダの地獄だった。

 というわけでボクは「チョコレート」菓子が皆あまねく「チョコミント」菓子ではない今の世界線に生きていることを感謝し、楽天市場でキングダムマンチョコ<戦国動乱編>とキングダムマンチョコ<群雄割拠編>を注文したのであった。「ビックリマンチョコ」の「チョコミント味」が未来永劫発売されることのないことをボクは願っている。

参考:ロッテ【群雄割拠】1枚キングダムマンチョコ 群雄割拠編30袋入(キングダム×ビックリマン コラボ)【6月26日発売・安心梱包発送】ロッテ キングダムマンチョコ【戦国動乱編】30個入×1セット

 それではまた会おう、さらばだ諸賢!

《アイキャッチはいろいろな種類のアイスクリームのイラスト。》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。