#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

母の日にもらったプレゼントを売ったことがある「おかあさん」を受けて断つ。

スポンサーリンク


 ごきげんよう、読者諸賢。ボクはらーめ人間Z。ラ王真贋の使い手にしてラーメーン視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。
 
 ラーメーンを愛し健康を愛し、そして何よりも平和を愛するボクは、ラーメーンと睡運瞑菜350g、そして核廃絶運動のアウフヘーベンの途中のエラーで世界週末時計の時計の針が過去最大にもどるまで、つまりは世界が平和になったと断言できるまで、外でラーメンを食わない超ラーメンハンガーストライキ2と言うナンだかよくわからんラーメン断食を超えたラーメン断食をさらに超えたラーメン断食の人造人間、つまりはホムンクルスとして異世界転生していた。早くラーメーン食べたい(関連記事:参照*1参照*2
 
 外でラーメン食うに食えない誓約と制約をもって異世界転生したボクは丸1年を超えて現在進行形でラーメン断食続ける底抜けの阿呆、つまりはプロのラーメン断食家、二つ名は「戦えラーメンマン」である。

 今日は2018年5月13日である。なぜかはよくわからんが5月の第2日曜日は「母の日」と決められている。つまり今日は「母の日」というわけだ。読者諸賢は今日が「母の日」であることを認識されていただろうか?かくいうボクは今日が「母の日」であることを認識していた。

 つか、ちょっとでも外出しようものならコンビニ、スーパー、そして百貨店、メディアというメディア、ショッピングサイトというショッピングサイトで「5月13日は母の日ですよ。」といういうことを露骨にアッピールされては気づかない方がよっぽどの阿呆である。

 底抜けの阿呆を自認するボクですら今日が「母の日」であることには気づくものであるので、それでもなおかつ気づかないとしたら一体そういった人は何を見てイキっているのか興味は尽きない。しかし、そういったなんだかよくわからん人が何を見てイキっているのかを考察することは本稿の趣旨を逸脱する。だから本稿において何を見てイキっているのかよくわからん人について考察することをボクは潔く諦めることにする。立派な大人とは潔いものである。つまりボクは立派なオトナであるということだ。

母の日にもらったプレゼントを売ったことがある「おかあさん」を受けて断つ。

 閑話休題。つまり何を隠すも隠すまでもなく、端的にかつ直截に言うならば、今日は「母の日」であり「父の日」ではない。というわけで本稿においてはボクが見かけた「母の日」に関連した記事を独断と偏見で紹介することとしたい。ちなみにちょっと「母の日」でGoogle検索しただけでも阿呆のように膨大なる記事がヒットするわけであるのでボクはそのひとつひとつをモレなくダブりなく言及することは潔く諦めた。しつこいと言われようと大事なことなのでたっぷりと言うものであるが潔いことは立派なオトナであるということだ。つまりボクは立派なオトナである。

スポンサーリンク

 さて先日ボクは母の日にもらったプレゼントを売りに出したことがあるというおかあさんが5割を超えるという衝撃的なアンケートを目にした。その衝撃的なアンケート結果をコウカイした記事が下記の記事である。

参考:母の日にもらったプレゼントの「その後」子持ち女性に調査した結果 - ライブドアニュース

 記事によれば売りに出されたプレゼントのランキングは下記のとおりだそうである。

 1位.ブランド品(69.6%),2位.金・プラチナ(50.0%),3位.時計(48.1%),4位.ダイヤ(43.7%),5位.金券類(43.0%)

 ボクはウチの母上に母の日に消え物以外のプレゼントをしたことがないので、なぜこんな換金しやすいアイテムをプレゼントするご家庭があるのかよくわからないのだが、母の日にもらったプレゼントを売りに出したことがあるというおかあさん(冗長なので以降、貧テクオバハンと表記する)が母の日にもらったプレゼントを売りに出した理由とは下記のとおりだそうである。

 1位.使う予定がなかったから(65.2%),2位.自分に似合わなかったから(50.6%),3位.生活費に充てるため(50.0%),4位.気に入らなかったから(48.7%),5位.捨てるのがもったいないから(44.9%)

 この理由の中で一番衝撃的なのはボクとしては3位の「生活費に充てるため」である。そんな生活に困窮しているのであれば、プレゼントのランキングの5位にあるような金券類をリクエストするか、もしくはマネーそのものをせびってみてはどうかとボクなどは思うものだ。貧テクオバハンが考えることはおそろちい。

 そして売りに出そうと思った母の日にもらったプレゼントプレゼントの贈り主については下記のとおりだそうである。

 1位.夫(80.4%%),2位.子供(47.5%),3位.義理の息子・娘(35.5%),4位.母親(30.4%),5位.父親(24.1%)

 これに関してはすべてが衝撃であると言えよう。何よりなぜ母の日になぜ貧テクオバハンは自分の母上やら父上にプレゼントを贈るのではなく自分がちゃっかりプレゼントをもらっているのだろうか。しかも前述のような理由でそれを売るという。もはや意味が分からない。貧テクオバハンには金目のものを母の日にプレゼントしない方がよいのではなかろうかとボクなどは思ってしまう。

スポンサーリンク

 今回ボクが目に止めたアンケートで印象に深く残ったのは義理の母上、義理の父上に母の日および父の日にプレゼントを贈る義理の息子および義理のムスメがそれなりにいるということである。ボクらの場合、間接的に義理の母上、義理の父上に母の日および父の日にプレゼントを贈ることはあるが直接的に贈ることをしていないので、ご家庭によってそのあたりの政治事情は異なるのだなという勉強になった。なるへそである。

 以降、ボクが母の日にどうしているかという話であるが、あえていうなら別段、母の日だからという理由でなにかをするということはしていないという話である(上述したとおり義理の母上、父上の場合は話が別だ)。

 ボクは普段からキチンと母上とコミュニケーションをとることが大事だと思っている。ボクがメンがヘラヘラしないために大切にしている箇条書きのやることリスト、ラーメン断食プロトコルにも「母上とコミュニケーションをたまにはとること。」というシンプルな一文が書き添えられている。

 実際のところボクが購読している日本経済新聞の下記の記事によれば、世の中の一般的な母上が母の日にリクエストするのは「感謝の言葉」だそうである(調査はマクロミル)。

参考:(Women’sトレンド)母の日のリクエスト 「感謝の言葉」一番うれしく :日本経済新聞

 俗世というものはタイヘンにイキずらいものである。数多の母上の中には冒頭で紹介したような貧テクオバハンも半数近くいるらしい。世知辛いものだ。しかし、ボクは母上には力強くそして長生きをして欲しいと思っている。それは「感謝」というよりも「願い」に近しいものである。

 ボクは別に長生きをしたいわけではないが、少なくとも親孝行のために母上より先にイカないようにしたいとおもっている。それがウチの母上に対するボクのできる最大限の恩返しであり、ボクに関して一切の不安を感じさせないことこそがボクにできる最大限のプレゼントだと思っているからである。

 とはいえ今回、本稿を書いたことにより良い機会、つまりは好機であると思ったので、ボクはウチの母上に消え物のプレゼントを贈ることにしてみた。そのプレゼントは下記のリンクで紹介されていたものを選んだ。

参考:思わずにっこり! 母の日に贈るユニークお菓子10選|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE

 選んだのは下記のモンジュイエ(鳥取県琴浦町)のファミリーセット(3,200円(税込)送料別)だ。

参考:『ファミリーセット』【内祝い】【お返し】【出産内祝い】【出産祝い】【お祝い】体に優しい天然素材で安心ク!みんな笑顔になるかわいいクッキー

 「子供や動物をかたどったクッキーセット。鳥取県のほぼ中央に位置する琴浦町にある街の洋菓子店が、ひとつひとつ手作業で焼き上げている。地元産の濃厚な大山バターや卵にこだわり、北海道産の甜菜(てんさい)糖のほんのりとした甘みが懐かしい雰囲気を醸し出す」だそうである。ウチの母上がよろこんでくれるようであれば、このようなプレゼントを来年も贈ることにしたい。

 では読者諸賢も各々の母上を大切にするようにしてほしい。一方、ママ母上やママ父上に関しては姓名のキケンがあるのでボクからのコメントは差し控えさせていただきたいと思います。

 それではまた会おう、さらばだ、諸賢!

《アイキャッチは母の日のメッセージイラスト「お母さんありがとう!・カーネションのリース」。世の母上が嬉しいと思うのは感謝の言葉だそうなので、ボクはこのイラストをアイキャッチに選んだ。せっかく選んだプレゼントも使わないであるとか、生活費のたしにと売られてしまうのでは世知辛い。贈るべきはカタチのないものが無難なのである。覚えておいてほしい。/本稿はお題「最近気になったニュース」かつ今週のお題「おかあさん」によせて書きました。》

*1:世界終末時計が過去最短に。ボクは世界が平和になるまで外でラーメンを食わない!

*2:ボクはザ・ラーメンのことをラーメーンと呼ぶことにした。