#ほぼ日らーめん

#ほぼにちらーめん

らーめ人間Z。がほぼ日刊でらーめんについて綴るただの日記。文体ときどきフミコフミオインスパイア。食べたラーメンの記録、訪問店の感想だけでなく、ラーメン関連のイベント、キャンペーンの情報などもシェアしていくよ。よろしくね。ピース。ほぼ日刊イトイ新聞とは関係ありません。写真をはじめとしたすべてのコンテンツの無断転載はお断り!

ラーメン女史会のプレミアムなラーメン断食応援ツイートのお礼にミュートした。

スポンサーリンク


 ボクはらーめ人間Z。らーめん視点からでないとブログが書けないまともない人間だ。健康を愛し平和を愛するボクは健康祈願と平和祈願の悪魔合体の途中のエラーからラーメン断食をラーメンハンガーストライキへと昇華させていた。100日超えて今何日目か忘れたけど、現在進行形でラーメン断食続けるボクはプロのラーメン断食家だ。西に胃のもたれを後悔するラーメン女神あれば、東にアヘ顔でラーメンすするラーメンユーチューバー神あり、西に日々二日酔いと温玉あざますを後悔するラーメン神があれば、北で気づいたらラーメン断食が捗るボクが意識他界ラーメン店不要論を説くという構図も様になってきてしまっている。この不愉快極まりない構図を早く唾棄してプレミアムフライデー満喫したい。

 今日は何回目だか忘れたが、博報堂と経済産業省の何だかよく分からない思惑の悪魔合体の途中のエラーで生まれたアウフヘーベンの産物、プレミアムフライデーである。もはや皮肉のネタ話の種にしかなっていない様相を呈していないこともないこともないような気がしないでもないプレミアムフライデーであるわけだが、当然のことながらボクも、既に今日やらないと行けない仕事が背脂チャッチャとテキパキ完了していたとしても、午後3時に帰っていいよとは直属のボスからは言ってもらえないわけであるので、プレミアムフライデーないプレミアムフライデーであるということは言うに及ばないのである。相変わらず仕事が背脂チャッチャとテキパキ完了してても背脂チャッチャとテキパキ帰路につけない裁量労働制とは一体何であるか、ボクには理解できていないわけであるが、きっとそれはボクが阿呆だからである。

 そんなプレミアムフライデーであるが、そんな早く帰れるとか帰れないとか以前にボクはもうスッカリ興が削がれてしまっている。 …というのも、ラーメン店がプレミアムな限定麺を提供しようとかいったことは、これまで何度か行われてきたプレミアムフライデーにおいても見受けられなかったからである。ボクはもはやプレミアムフライデーにプレミアムな限定麺が提供されるか否かを確認することすら億劫に … いや、そういったことを確認することを潔く諦めることにした。諦めたから試合終了。ボクは潔さには定評がある。つまりは紳士であり淑女だということだ。 

いつの間にかラーメン女子会がラーメン女史会に改名されていた。

 一方で、プレミアムフライデーとは全く関係ないところで、どうやら最近、森本聡子ラーメン女神が主催すると言われているラーメン女子会とかいうプレミアムなイベントがいつの間にかラーメン女史会と名を変えて開催されていたようである(なぜラーメン女子会をラーメン女史会と名前を改めたかに関しては、参加者のほとんどがいい歳をしたオバハンであるため「女子」を名乗るのはイタいとか周りから批難がゴーゴーしたのかもしれないし、そうじゃないかもしれない。とは言え、ラーメン女史はラーメン女史で相当イタいと思うのだが、当該ラーメン女神たちにネーミングセンスを求めること自体ナンセンスであるし、憶測で物事を書くのはよろしくないから、これ以上ボクはこの名称変更の件については触れない)。ボクは森本聡子ラーメン女神率いる愉快なラーメン女神仲間たちが意識他界ラーメン店でラーメンと女子と野菜やらスイーツやらの悪魔合体の途中のエラーで生まれた何だかよく分からないモノを食ってる模様をツイッターなりインスタなりで日々成長をアッピールされるとラーメン食いたいとか食いたくないとか以前にラーメン断食になってしまう。どういう親の躾と学校教育を受けて育ったラーメン女神が結集すると、こういったまともで素晴らしいラーメン女神が輝くラーメン女史会が生まれるのかボクにはさっぱり理解できない。気持ちが悪いから早くあっちの世界へ逝ってほしい(関連記事:参照*1

 ラーメン女子会とかラーメン女史会とか「嘘だろ?!」とか思う人のために一応 google:ラーメン女史会 のGoogle検索へのリンクを付記しておこう。ボクは自分から検索したいとは思わないので、見たい人は自己責任でお願いしたい。

 ボクはそもそもラーメンが男性の食い物とも女性の食い物とも思っていない。ボクはラーメン市民平等論を説いている。ラーメン食いたいなら食えばいいし、食いたくなければ食わなければいいと思っている。ナニ食っていると森本聡子ラーメン女神が提唱する「女性が一人でもラーメンを食べることの出来るカルチャー」とかいうそもそも「誰でもラーメン食えるカルチャー」であるものの対象を狭めようとするアイデアがなんかいいこと言っているように解釈されるのかよく分からんが、ボクからするとそんなに一人でラーメン食いたいなら男女の別を問わず一蘭に行けばいいと思っている。「女性が一人でもラーメンを食べることの出来るカルチャー」を提唱する森本聡子ラーメン女神がなぜ愉快な有象無象のラーメン女神仲間をまたぞろ引き連れて意識他界ラーメン店を縦横無尽に姦しく渡り歩いているのかについては、ボクにはさっぱり理解できない。だからボクにその理由を聞かないで欲しい。

ラーメン女史会からのプレミアムなラーメン断食応援ツイートのお礼にラーメン女史会をキーワードミュートした。

 ボクはラーメン女子会をラーメン女史会と改められることがなければ、ラーメン女史会を知ることはなくて済んだわけであるが、前述のとおり何故か当該女子会を女史会と改められてしまったのでボクはその存在をまたしてもアッピールされることとなってしまった。元々ボクは「ラーメン女子」というキーワードをツイッターではミュートキーワードに設定していたので、名前を変えられなければボクは平和でいられたのである。ボクはラーメン女子会だろうが、ラーメン女史会だろうが気持ち悪いので、ハラスメント以外のナニモノでもないと思っているが、当該ラーメン女神たちにそんなことを訴えたところで、当該ラーメン女神たちの高尚なる頭脳には理解できないであろう。だからボクはとっくの昔に潔く当該ラーメン女神たちへの説得は諦めている。諦めたから戦う前から試合終了。ボクは潔さには定評がある。つまりは紳士なり淑女であるということだ(関連記事:参照*2

 しかし、ボクも座してラーメン女史会ツイートがボクのタイムラインを威風堂々縦横無尽に闊歩してくていくことを手をこまねいて歯軋りしながら呆然と眺めているわけではない。右の頬を叩かれたら、左の頬を出しさないのがボクである。ラーメン女子会をラーメン女史会と改めたなら、ラーメン女史なりラーメン女史会なりをツイッターのミュートキーワードに追加するのみである。つまりボクはラーメン女史会のラーメン女史をアッピールするツイートをボクに対するプレミアムラーメン断食応援ツイートだと感謝することにしてミュートすることにしたというわけだ。最後に紳士なり淑女である礼儀としてツイッターのミュートキーワードのヘルプへのリンクを以下に参考として記載しておこう。

参考:ミュート設定の詳細オプション | Twitterヘルプセンター

(アイキャッチは女神のイラスト。ラーメン女神たちが自分たちをラーメン女子と呼ぼうがラーメン女史と呼ぼうがラーメン女神たちの勝手である。しかしコロコロと表記を変えられるとボクのミュートが捗らない。ボクのラーメン断食を応援したい気持ちはありがたいが、余計なお世話であるのでやめてもらいたい。余計なお世話のお礼にボクも余計なお世話をご忠告させてもらっておくと、同じものを指して色々別な呼び方にコロコロ変えるのは、おバカさんだと思われるからやめたほうがいいと思うぞ。よろしくね。ピース。お題「誰にも信じてもらえない体験」によせて書きました。)

*1:男性差別でも物議にさえならないラーメン女子博で女子ラーメン旋風が日本へ拡大中だそうだ。

*2:ハラスメントでしかない森本聡子女史とその愉快なラーメン女子仲間たちのセルフィーツイートをミュートしたら捗った話。